日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、庚申塔を中心に史跡を巡っています。主な行動範囲は九州北部。Nikon D750を使って史跡の魅力を写真でおさめられたら…と試行錯誤しています。

剣神社の庚申塔群 福岡県鞍手郡鞍手町

福岡県鞍手郡の剣神社。 庚申塔群と藤棚。 場所:福岡県鞍手郡鞍手町木月 座標値:33.808746,130.678160 剣神社のご祭神は須佐之男命、日本武尊、宮須姫の命。宮須姫の命は、夫である日本武が亡くなってから三種の神器のひとつ…草薙剣(クサナギノツルギ)を…

芦屋町山鹿の猿田彦大神 庚申塔

場所:福岡県遠賀郡芦屋町山鹿 座標値:33.8993652,130.6687572 ↑天明三年…つまり1783年。干支は癸卯(みずのと う)。その通りに↓癸卯正月吉日と刻まれます。ここまではっきりと文字が確認できると気持ちがいいです。

秋月街道 香春宿でみつけた庚申塔4基

秋月街道をゆく(海鳥社)を読んでいて、福岡県田川郡にある香春(かわら)という町が昔、宿場町であったとの情報を得ました。 その香春宿で↓こちらの庚申塔があると紹介されていたので早速さがしに行ってみることにしました。 香春宿はいつごろ栄えたのか?…

650匹のこいのぼりが今年も空を舞う 北九州市小倉南区長行

福岡県北九州市小倉南区長行座標値:33.820916,130.863845 毎年楽しみにしている紫川こいのぼり祭り。2018年は4月8日 ~ 5月12日までの期間。不要になったものを集めなんと650匹も泳ぐそう。小倉の街なかとはいえ車を駐車できる場所はあるので安心して出かけ…

柱状節理がはっきり見ることができる塩俵断崖 長崎県平戸市

長崎県平戸市生月町壱部座標値:33.417144,129.423436 九州で柱状節理をみたのは福岡県の英彦山、宮崎県の日向岬、そしてここ長崎県の塩俵断崖。こんなにはっきり六角に割れた節理は初めて。塩俵断崖は柱が横に割れたものと、柱状のものとが同時にみられ珍し…

天穂日命の庚申塔 福岡県遠賀郡遠賀町 今泉神社

福岡県遠賀郡遠賀町別府3207座標値:33.846669,130.659696 庚申信仰 (民衆宗教史叢書 第17巻)P219によると、 正徳ニ天正月庚申神者天穂日尊 …の銘がある角柱尖頭型と記載されています。しかし撮った写真をよくよく見てみますと、「正徳二天正月」の部分は「…

シンプルな自然石の庚申塔 福岡県飯塚市川島 宮地嶽神社

以前「幸神と刻まれた庚申塔」という記事の庚申塔の隣にも、「庚申塔」と刻まれるものがあったので、今回はこれをご紹介します。 ooitasyuyu.hatenablog.com 場所:福岡県飯塚市川島 宮地嶽神社 座標値: 33.656522,130.686962 楕円形の自然石に「庚申塔」と…

興玉神庚申塔のとなりの猿田彦庚申塔 福岡県田川郡 福智下宮

先日、↓こちらの記事でご紹介した興玉神の庚申塔。その庚申塔の隣にももうひとつ猿田彦の庚申塔が祀られていました。今回はその猿田彦の庚申塔をご紹介します。 ooitasyuyu.hatenablog.com これらの庚申塔が祀られていたのが福岡県田川郡にある福智下宮。福…

幸神と刻まれた庚申塔 福岡県飯塚市川島

場所:福岡県飯塚市川島 座標値:33.656522,130.686962 飯塚市の北側、川島という地区を遠賀川沿い土手を車で走っていると、巨大な庚申塔をたまたま見つけました。小さな境内に祠のみが祀られる宮地嶽神社。 その神社の入口に鳥居があり、鳥居の左隣に二基の…

一猿一鶏の像が刻まれる興玉神の文字塔 福岡県田川郡福智町

今日は興玉神の庚申塔を探しに3つの社へ足を運んでみました。そのうちのひとつ、福智下宮の境内にある庚申塔をご紹介します。 この庚申塔は「興玉神」の文字が刻まれると同時に、一猿一鶏の像が刻まれるといいます。庚申信仰 (民衆宗教史叢書 第17巻)P218 場…

唐獅子のような邪鬼を踏みつける庚申塔 国東市国東町小原

先日、「国東半島の庚申塔」(大分合同エデュカル)の著者である小林幸弘氏に教えていただき、こちらの庚申塔を探しにいきました。 場所:大分県国東市国東町小原赤禿 座標値:33.546265,131.72966 これらの庚申塔は雑木林ののなかに祀られているために、小…

国東半島にも藤の花が咲き始めました

2018年4月13日現在。国東半島の山の中で、野生の藤が咲いているのをちらほらと見かけるようになりました。こちらの藤は、国東半島に西側にある国東市武蔵町丸小野という地区でみかけました。 調べてみると藤の花は4月中旬からが開花時期で、約1か月ほどの間 …

中部 奥穂高岳と九州 志賀島の意外な関係

山の神さま・仏さま 面白くてためになる山の神仏の話 (ヤマケイ新書)を拝読していると穂高岳という中部地方にある名山と、九州の北側に広がる玄界灘に関係性があることがわかり、なんだかうれしくなりました。 その関係性とは? 現在、奥穂高岳に鎮座する神…

珍しい四面六臂 青面金剛の庚申塔 大分県国東市国見町竹田津 井上

国見町竹田津の「岡」という地区から「浦手」という地区へ向かう旧道沿いに今回の庚申塔は祀られていました。 場所:大分県国東市国見町竹田津 井上 座標値:33.6586494,131.5560913 石垣の上、生い茂った樹々の間に隠れるように庚申塔が祀られています。庚…

長崎県の猿田彦神社 平戸市岩の上町

2018年4月7日、8日と長崎県と佐賀市に行ってきました。その際、長崎県の猿田彦神社に立ち寄ってみました。 長崎県平戸市には三社の猿田彦神社があるようで、そのうちのひとつがこちらの「岩の上町」にある猿田彦神社です。 場所:長崎県平戸市岩の上町 座標…

神社の境内に祀られる小さな神社ってなに?

神社に行くと本殿とは別に、境内に小さな鳥居があってその奥に小さな社が祀られていることがあります。あの小さな社は何なんだろうと疑問に思っていました。 「神社のいろは 神社検定公式テキスト」 (扶桑社BOOKS)を読んでいて、そのことについて書かれ…

動物と接近できる長崎バイオパーク

長崎バイオパーク。檻の外から動物を眺めるという 動物園 スタイルではなくて、バイオパークが 動物のいる 大きな公園という感じ。 危険な動物以外はすごく近い距離で動物を見ることができたり触ったりすることができました。サルやオウムなども放し飼い状態…

2018年に北九州付近でゆっくりと桜の写真が撮れた場所 2か所

今年、福岡県の北部で桜の写真をゆっくりと撮れた場所はここでした。 場所:福岡県遠賀郡芦屋町山鹿 国民宿舎マリンテラスあしや付近 座標値:33.902340,130.664968 土曜日の昼どきで他の場所では花見をするかたがたでにぎわっていましたが、この場所では、…

たまたま撮れたイタチ

今年は一日…いや半日だけ桜を撮りに行く時間が、先週取れました。三脚を立ててズームした桜の花をねらっていると、近くを通りかかったイタチに巡り合えました。 イタチによく似た動物で”テン”がいますが、テンの場合顔全体が黒っぽくなるそうです。あるいは…

日本南端の庚申信仰

庚申信仰 (民衆宗教史叢書 第17巻)によると沖縄には庚申信仰はないようです。庚申信仰の南限は 奄美の喜界島。その庚申信仰のなかでも、カネサル(庚申)と呼ばれる奄美独特の行事が奄美地方に広くみられるそう(P95)。このカネサルという行事は喜界島が北…

時間を表す文字「天」について メモ

前回の記事でご紹介した庚申塔の、紀年銘につけられた「天」について追記します。 ooitasyuyu.hatenablog.com 庚申塔の側面に「天明三癸卯天」と、その庚申塔が造られた年が刻まれていました。この文字の「天」について、「国東半島の庚申塔」の著者である小…

国東半島では数少ない「庚申」と刻まれた文字塔 国東市国東町東堅来 明徳寺

「国東半島の庚申塔」(小林幸弘著)には、著者である小林氏が厳選した「国東半島の庚申塔100選」が掲載されています。そのなかのひとつに明徳寺にある直方体、柱状の庚申塔があると紹介されていました。”国東半島ではほかに類を見ない特異な存在”と紹介…

頓田(とんだ)貯水池の桜

2018年3月31日 頓田貯水池の桜は見頃を迎えました。 綺麗な夕日とともに撮りました。 場所:福岡県北九州市若松区 頓田貯水池 座標値:33.914527, 130.735931

畑の中に祀られる二基の庚申塔 大分県国東市国東町浜

場所:大分県国東市国東町浜座標値:33.636352,131.6778009 畑に二基の庚申塔が祀られます。今回の庚申塔は見通しのよい場所に祀られていたので、すぐに見つけることができました。 畑の中と…私有地なので遠くから写真を撮ってみました。側面など細かい部分…

集落を守る? ショケラを持つ庚申塔 国東市国東町小原 金毘羅宮

先日、大分県の国東半島は庚申塔を探しに行ってみました。板碑型の庚申塔でけっこう見つけにくい場所に祀られていましたので、正確な位置を座標値としてアップします。 場所:大分県国東市国東町小原 座標値:33.548687,131.6869202 国東町の小原という地区…

熊野神社の庚申塔 福岡県鞍手郡新北

日本最古と言われる庚申縁起は大分県資料4,宇佐八幡宮文書之三,永弘家文書のなかに収められる「庚申因縁記」。書かれたのは1496(明応五)年【庚申信仰 (民衆宗教史叢書 第17巻)小花波平六編p207】 この時代から僧により庚申縁起が書かれるようになり、庚申…

岩崎炭鉱 北九州市八幡西区岩崎

今回は北九州市にある炭坑跡の情報を得たのでいってみることにしました。岩崎炭鉱という場所です。 場所:福岡県北九州市八幡西区高江1丁目10 座標値:33.8029823,130.7184906 岩崎炭鉱は厳密にいうと北九州市八幡西区にあるのですが、隣町の中間市との境目…

財ノ峠の首なし地蔵 北九州市若松区小竹

場所:福岡県北九州市若松区小竹 座標値:33.915844,130.746203 「北九州の史跡探訪」という古書に掲載されていました。地蔵が祀られる台座には安永二(1774)年の銘がかろうじて確認できました。今ではほとんど人が利用することのない旧道。”白山”側からの…

高宮八幡宮の庚申塔 飯塚市伊岐須

「謹請 猿田彦大神」と中央に刻まれ,その右に「元禄十六年」左に「未九月十七日」。元禄十六年は1703年。元禄年間の神道庚申塔は,福岡県の飯塚市・嘉穂郡のほかに熊本県山鹿地方にも広がっていたそう(庚申信仰 小花波平六編p216) 場所:福岡県飯塚市伊岐須…

新旧そろった神道庚申塔が祀られる貴船神社 福岡県嘉穂郡桂川町

福岡県の街道沿いでは猿田彦大神の文字塔をよく見かけます。道祖神的な役割もあると思っていましたが、九州の神道庚申塔は比較的歴史が古いらしいです。庚申信仰 (民衆宗教史叢書 第17巻)によると関東・中部では宝暦(1751-1764)頃から、いっぽう九州では元…