日々の”楽しい”をみつけるブログ

写真と登山好きのku-(くー)といいます。日々の生活に楽しみをみつけて、紡いでいこうとするブログです。

千光寺の庚申塔 熊本県阿蘇郡小国町

場所:熊本県阿蘇郡南小国町赤馬場 地図:Google マップ 阿蘇郡の小国町を観光したときに見つけた庚申塔です。訪れた旅先で庚申塔はないか、探し回ることが習慣となっています。 熊本県で庚申塔を探したのは、これがはじめて。熊本県ではじめて見つけた庚申…

支えられ生きる 阿蘇郡小国町の阿弥陀杉

平成11年の台風18号で、1/3だけ残った阿弥陀杉です。樹齢1300年なんだそうで、その迫力は、もうなんだか恐竜をみているような感じです。 幹のゴツゴツ感、どっしりとした重量感、枝がグワッとせまってくるような迫力…でも、さすがにこれだけの年を重ねてきた…

よく利用する大分県のそば饅頭屋さん 禅海 玖珠郡玖珠町森

大分県の中津市にある耶馬渓(やばけい)では、そば饅頭が名産ですが、ぼくはここのそば饅頭屋さんをよく利用させていただいてます。 場所:大分県玖珠郡玖珠町森5124-1 地図:Google Maps もう、この場所になると中津市ではなくて玖珠(くす)郡になってし…

珍しい書体で猿田彦大神と刻まれた庚申塔 大分県玖珠町太田

今回の庚申塔(こうしんとう)があった場所は、大分県玖珠町にある、志津里生活改善センターの敷地内。目の前の、県道43号線沿いに庚申塔はあります。だから、見つけやすい。 場所:大分県玖珠郡玖珠町太田673−2 地図:Google マップ 珍しい書体の字では…

一途

はじめて見た、桃色の彼岸花。 場所:大分県玖珠郡玖珠町

朝光

大分県の玖珠町(くすまち)にある伐株山から。今朝はどんより曇ってたけど、雲の切れ間から運よく朝日が差し込んできました。

めずらしい記銘の庚申塔 「巷大神」 

場所:福岡県糸島市志摩 野北 間少路 地図:Google マップ 庚申塔に刻まれている碑銘には、いろんな種類があるんだなと、「志摩町の庚申塔」(志摩町教育委員会)を読んでわかってきました。今回の庚申塔は碑銘が「巷大神」。 おそらく「こうたいじん」と呼…

山口県の美しい棚田 東後畑棚田(ひがしうしろばたたなだ)

ずいぶんと遠い場所まで、棚田の夕景を、写真に撮りにきました。でも、ほんとに来てよかったと思います。それくらい、この景色を前にしてインパクトを受けました。 場所:山口県長門市(ながとし) 油谷(ゆや)後畑(うしろばた) 地図:Google マップ 後畑…

相補関係

福岡県北九州市にある若戸大橋(わかとおおはし)。洞海湾をはさんで、若松区と戸畑区を結ぶ、赤い大きな橋です。 若戸大橋が完成したのが1962年。2017年時点で、55歳になります。一方、橋がつくられる前から活躍していた若戸渡船は、1889年から若松村の管理…

あたらしい土地で庚申塔(こうしんとう)探し 福岡県糸島市志摩町

これまで、あまり行ったことのない土地である福岡県糸島市。福岡の中心部から比較的近いにもかかわらず、南国のような青い海をはじめとした、たくさんの自然と、おしゃれなカフェや雑貨があるというイメージが、糸島市にはあります。 庚申塔(こうしんとう)…

島津丸山古墳ふきんの夕景 福岡県遠賀郡

場所:福岡県遠賀郡遠賀郡遠賀町島津 地図:Google マップ 今日は比較的、花びらが開いている蓮が多いように感じました。丸山歴史自然公園ちかくの蓮池です。たくさんの蓮がつぼみの状態でしたが、夕方でも一部の蓮は花開いているようです。いちどは早朝の、…

さざ波 福岡県遠賀郡の洞山ふきん

福岡県遠賀郡芦屋町に洞山という場所があります。海にせり出した磯に小山があって、その小山にぽっかり大きな穴があいています。だから洞山というんでしょうが、この穴には伝説が残っています。 昔、神功皇后が矢を射ると、 矢は小島を貫通し、その穴が大き…

八剣神社の庚申塔 福岡県中間市中底井野

地域によっては、その地区の教育委員会なんかが、庚申塔の分布図をまとめて史料として出版してくれている地域があります。でもそういった地域は珍しく、ぼくは庚申塔を探すときは、ほとんどが個人のブログを見て手掛かりをみつけたり、いきあたりばったりで…

皇祖神社にある庚申塔 飯塚市鯰田

福岡県を流れる遠賀川の、やや上流域。川のそばにある神社で、庚申塔が祀られているのを、以前にちらっと見かけました。ちらっと見かけたので、今度、飯塚を訪れたときに、その庚申塔が祀られる神社にいってみたいと思っていました。 場所:福岡県飯塚市鯰田…

蓮(はす)の花が美しい 福岡県遠賀郡遠賀町

こんなところに、蓮が咲く池があるとは知りませんでした。福岡県の遠賀郡にある小さな池です。池のすぐ近くに、島津丸山古墳という遺跡公園があるのですが、この公園に立ち寄ったときに見つけた場所です。 場所:福岡県遠賀郡遠賀町島津 地図:Google マップ…

北九州市の夜景

北九州市若松区にある高塔山(たかとうやま)からの夜景。ここは、展望台が完備されてて、いい景色が拝めます。夜景はもちろん、朝の景色もきれい。祭りのとき以外、だいたい、いつ行っても駐車場(無料)は空いているので、気軽に行ける写真スポットです。 …

若松海岸のひまわり 有毛地区 2017年7月26日

北九州市若松区のひまわり。畑一面のひまわりです。今年もみせてくれました。有毛(ありげ)地区のひまわりは、安屋地区のひまわりと比較して、ひとあし遅く見ごろになるようです。 場所: 福岡県北九州市若松区有毛 地図:Google マップ

夕暮れのハマユウ 福岡県遠賀郡芦屋町

日の光が、もう消えてなくなりそうな頃。ハマユウ(浜木綿)は、ぼんやりとはかない光を放っていました。 まだまだ、ハマユウは見ごろです。 場所:福岡県遠賀郡芦屋町山鹿

若松海岸のヒマワリは一部見頃をむかえました 2017年7月20日

場所:福岡県北九州市若松区安屋 地図:Google マップ 若松区安屋地区のヒマワリ畑は、いま見頃です。ヒマワリが夕陽を背にうけて、輝いていました。 若松区の有毛(ありげ)地区のヒマワリ畑は、ヒマワリがたくさん植わっているものの、まだ花が開いていな…

杜の神 大分県豊後大野市三重町

菅尾摩崖仏(すがおまがいぶつ)が彫られている、すぐ近くの山腹に祀られる神様。複数のりっぱな樹に守られるように祀られていました。 場所: 大分県豊後大野市三重町浅瀬401 地図:Google Maps

高倉稲荷神社 遠賀郡岡垣町

1800年の歴史をもつ高倉神社。境内の一画に祀られる稲荷さま。うすぐらい境内に、うすい光を反射する鳥居がぼんやりと浮かびあがる。 場所:福岡県遠賀郡岡垣町高倉1108−3 地図:Google マップ

夏の空と遠賀川の大イチョウ

福岡県道73号線を南下していっていると、県道の両側に立つ大きなイチョウ。 場所:福岡県遠賀郡水巻町立屋敷

鮭(さけ)を祀る珍しい神社 福岡県嘉麻市

鮭を祭るめずらしい神社があると聞いて、福岡県嘉麻市の鮭神社に行ってみることにしました。 場所:福岡県嘉麻市大隈 地図:Google マップ そもそも、どうして鮭を神様として祀るようになったんでしょう? それは、こちらのかたのブログが詳しいです。 鮭神…

はまゆうが今 見ごろ 福岡県遠賀郡芦屋町

気持ちいい青空、でもかなりの暑さ。はるか遠方に入道雲がもくもく湧き上がっていました。北九州市は日中32℃まで、気温があがったそうですが、アスファルトの上では、それ以上の暑さを感じました。 場所:福岡県遠賀郡芦屋町山鹿(大字)796−10 ここは…

福岡県糸島市の火山(ひやま)からの展望

ああ、なんて綺麗な景色。福岡県糸島市にある火山(ひやま)という山から眺めた景色です。なんだか南国の海のようなブルー。ネットで、糸島のみどころを探していると、この火山(ひやま)展望所がヒットして、ここからの景色を一度みてみたいと思い、行って…

北九州市若松区のひまわりが ボチボチ咲き始めた 2017年7月13日現在

北九州市若松区の海岸近くでは、毎年、たくさんのヒマワリが咲くので、それを楽しみにしています。有毛(ありげ)という地区から、安屋(やすや)という地区にかけて、畑一面に咲くヒマワリが見られたのですが、今年はどうだろう?今年も、そろそろ咲き始め…

八坂神社の石塔群 北九州市門司区大里本町

北九州市の門司区には、庚申塔さがしに、足をのばしたことがありませんでした。門司の町には、古い街並みが残っている場所もあり、庚申塔を探してみると案外みつけることができるんだという、発見がありました。 今回は、門司区の八坂神社に、庚申塔があると…

人通りの多い街なかにある庚申塔 北九州市門司区柳町

へえー、こんな人通りの多いところに庚申塔があるんですね。ファッションセンター”しまむら”の出入り口のところに、堂々と祀られていました。ネットで、”北九州市の庚申塔”というキーワードで、庚申塔を探していると、たまたま先人が紹介されていたので、訪…

緒方宮迫(おがたみやざこ)の摩崖仏(まがいぶつ) 大分県豊後大野市

大分県豊後大野市の緒方町に、ふたつ、おおきな摩崖仏があると知り行って見ることにしました。緒方宮迫(おがたみやざこ)東石仏と、緒方宮迫西石仏です。石仏とは呼ばれていますが、岩壁に浮き彫りにされた、摩崖仏です。 ふたつの摩崖仏がある場所は近くて…

珍しい まるでサーファーのような波乗り地蔵 豊後大野市犬飼町

小舟にのった地蔵菩薩が、岩壁に刻まれている。なんとも珍しい史跡が豊後大野市にあるという情報を得て、行ってみることにしました。 場所:大分県豊後大野市犬飼町下津尾 地図:Google Maps 犬飼町は小さな集落で、車を駐車できそうな場所は各所にあります…

おいしい台湾料理屋さん「錦城(きんじょう)」 北九州市若松区

中華料理屋さんって、メニューが豊富で、しかも美味しくて安いところが多いという個人的なイメージがあります。福岡県北部で、おいしい中華料理屋さんがないか探していると、北九州市若松区にこんなお店を見つけました。台湾料理「錦城(きんじょう)」 お店…

十五社神社の庚申塔 福岡県中間市

遠賀川沿いを走る県道27号線。ここを車で走っていると、気になる神社を見つけました。県道からも、境内に庚申塔らしき石塔が、いくつか祀られているのが見えていたからです。 十五社神社の場所:福岡県中間市下大隈1175−3 地図:Google マップ 十五社神…

木原石仏 大分県臼杵市

膝のあたりまで地面に埋まっている仁王像で、国宝である臼杵石仏のすぐ近くにあります。場所は満月寺というお寺の入り口。臼杵石仏は、以前に拝観したので、今回はこちらの木原石仏を拝観。 膝のあたりまで埋まっているのは、臼杵川のたびたびの氾濫で、土砂…

豊後高田市 小田原の庚申塔

場所:大分県豊後高田市小田原934付近 大分県豊後高田市の河内から、小田原へとぬける農道脇に祀られる庚申塔。 豊後高田市の中心部から、別府市方面にいくとき、時々通っていた道。ちょっとした、近道...というか、裏道。この庚申塔をちらっと見ながら、…

臼杵磨崖仏の蓮を撮りに行った 大分県豊後大野市

蓮(はす)の花は、早朝に開花するそうで、臼杵磨崖仏がある臼杵市深田についた頃は夕方5時ごろ。見ごろの時間帯は、朝5時くらいらしいですよ。 夕方でも、ちらほらと開花している蓮は見ることができました。まったく開花してなかったらどうしようと思ってま…

菅生磨崖仏(すがおまがいぶつ)を撮りに行ってみた 大分県豊後大野市

菅生磨崖仏(すがおまがいぶつ)。大分県豊後大野市の三重町にある。 豊後大野市の磨崖仏は、臼杵(うすき)の石仏をはじめ、丁寧に細かく彫られてる感じがする。 石仏の前には、舞台のような木製台があって、ここに靴を脱いであがることができた。でも、あ…

雨引神社からの景色が想像以上 大分県豊後高田市

大分県豊後高田市にある田染荘(たしぶのしょう)。大分県のなかでも、特に好きな場所のひとつで、何度も訪れる。宇佐神宮の荘園として作られてきた田んぼで、昔からのグネグネとした形を残している。雨引神社という、湧き水が出る小さな社から撮ったもの。 …

謎の遺跡 鹿毛馬(かけのうま)神籠石(こうごいし)を見に行ってみた 福岡県飯塚市

場所:福岡県飯塚市鹿毛馬(かけのうま) 地図:Google マップ 以前に、福岡県朝倉市に行ったとき、杷木(はき)神籠石(こうごいし)という遺跡があるという情報があったので、探してみました。参照:杷木神籠石| 朝倉市 でも、杷木神籠石を探してみても、…

須賀神社の道祖神群 福岡県直方市

場所:福岡県直方市下境1244 地図:Google Maps 須賀神社境内に、「猿田彦大神」と刻まれた石塔が8基、祀られている。庚申(こうしん)信仰に関する猿とか鶏とかが刻まれていないので、これら石塔は道祖神と思われる。 直方の町のなかにあった道しるべで…

「若松あじさい祭り」 交通規制が解かれる17時以降にあじさいを見にいった

2017年は6月17日と18日に、北九州市若松区の高塔山で、若松あじさい祭りが開催されています。開催当日は、高塔山にマイカーの乗り入れが禁止されています。それくらい、たくさんのかたが、あじさいを鑑賞しにいくんですね。 イベントも開催されているような…

山野の石像群 福岡県嘉麻市山野

1271年に、妙道(みょうどう)というひとが奉納したといわれる「山野の石像群」。人々には五百羅漢といわれて親しまれています。 場所:福岡県嘉麻市山野1609 地図:Google マップ 五百羅漢とはいっても、実際には390体ほど。「筑前国続風土記」によると…

夜の若戸大橋をISO感度をあげて撮る 北九州市若松区

ゆっくり写真がとれる場所はないかな…と、夜の北九州を探していました。夜、カメラをもってまわることが、福岡県に来てからは、少なくなってきました。三脚を立ててゆっくり写真を撮るという勇気が、街中ではでないので。 北九州の八幡にある皿倉山からの夜…

地元グルメ 北九州市若松区の商店街 えびす屋の水まんじゅうがおいしかった

北九州市のシンボル…若戸大橋のすぐ近くにある中川町を通りかかったとき、こんなお店を見つけました。 なんだか、老舗感がひしひし伝わってくる和菓子屋さん。北九州商工会議所 若松SCブログの記事を参照させてもらうと、このえびす堂は、創業60年以上なん…

「若松あじさい祭り」前の高塔山にアジサイを鑑賞しに行った

2017年は6月17日と18日に「あじさい祭り」が開かれる高塔山。祭りが開催される前の高塔山に、今日いってみました。まだ、祭りの準備中とはいえ、けっこうな株数のアジサイが鑑賞できました。 場所:福岡県北九州市若松区修多羅 地図:Google マップ この、高…

福岡県粕屋郡の道祖神

たまたま、通りかかったときに、大きな道祖神を見かけたので、アップします。「猿田彦尊」と刻まれた大きな石塔。塔高は2m弱。 場所:福岡県糟屋郡篠栗町乙犬 地図:Google Maps

福岡県で二体目を見つけた 青面金剛の彫られた庚申塔 遠賀郡岡垣町

福岡県朝倉市で、以前、青面金剛像の彫られた庚申塔を探しに行きました。福岡県の庚申塔のなかでは、これがはじめて青面金剛像が彫られているものとの出会いでした。 ooitasyuyu.hatenablog.com 今回は、「遠賀郡岡垣町の広報(No.228)」(←PDFファイル)に…

菖蒲のライトアップでゆったり時間 福岡県福津市 宮地嶽神社

宮地嶽神社では、毎年、菖蒲(しょうぶ)まつりが開催されてます。その期間、境内や参道が、菖蒲で飾られる…ということで、行ってみました。 宮地嶽神社:福岡県福津市宮司元町7−1 神社への地図:Google マップ 2017年は5月27日(土)から6月11日(日)の…

なみかけ遊歩道 福岡県遠賀郡

福岡県遠賀郡の海岸には、海沿いに遊歩道があって、ここを夕暮れどきに歩くのは、気持ちがいい。 場所:福岡県遠賀郡芦屋町山鹿 地図:Google マップ 車で来たときに便利なのが、近くにある国民宿舎「マリンテラスあしや」駐車場を、少しお借りして車を停め…

珍しい「トリ庚申塔」を探しに行ってみた 飯塚市 弥栄神社(やさかじんじゃ)

福岡県飯塚市にある弥栄神社(やさかじんじゃ)に、珍しい庚申塔があるという情報得て、行ってみることにしました。珍しい…というのは、「鳥取庚申」という文字が刻まれているという点。通常、庚申塔は庚申尊天とか、庚申天とか、庚申塔とかの文字が刻まれて…

北九州市内に、どうして国境石? 国境石を探してみた

北九州市に「国境石(こっきょうせき)」と呼ばれる石塔があるという情報を得て、この国境石の実物を見てみたくて、探しに行ってみました。こちら↓が、元となった情報(西日本新聞 2017年03月10日) 今では、同じ北九州市という地区に、どうして国境を示す石…