日々の”楽しい”をみつけるブログ

写真と登山好きのku-(くー)といいます。日々の生活に楽しみをみつけて、紡いでいこうとするブログです。

木原石仏 大分県臼杵市

膝のあたりまで地面に埋まっている仁王像で、国宝である臼杵石仏のすぐ近くにあります。場所は満月寺というお寺の入り口。臼杵石仏は、以前に拝観したので、今回はこちらの木原石仏を拝観。 膝のあたりまで埋まっているのは、臼杵川のたびたびの氾濫で、土砂…

豊後高田市 小田原の庚申塔

場所:大分県豊後高田市小田原934付近 大分県豊後高田市の河内から、小田原へとぬける農道脇に祀られる庚申塔。 豊後高田市の中心部から、別府市方面にいくとき、時々通っていた道。ちょっとした、近道...というか、裏道。この庚申塔をちらっと見ながら、…

臼杵磨崖仏の蓮を撮りに行った 大分県豊後大野市

蓮(はす)の花は、早朝に開花するそうで、臼杵磨崖仏がある臼杵市深田についた頃は夕方5時ごろ。見ごろの時間帯は、朝5時くらいらしいですよ。 夕方でも、ちらほらと開花している蓮は見ることができました。まったく開花してなかったらどうしようと思ってま…

菅生磨崖仏(すがおまがいぶつ)を撮りに行ってみた 大分県豊後大野市

菅生磨崖仏(すがおまがいぶつ)。大分県豊後大野市の三重町にある。 豊後大野市の磨崖仏は、臼杵(うすき)の石仏をはじめ、丁寧に細かく彫られてる感じがする。 石仏の前には、舞台のような木製台があって、ここに靴を脱いであがることができた。でも、あ…

雨引神社からの景色が想像以上 大分県豊後高田市

大分県豊後高田市にある田染荘(たしぶのしょう)。大分県のなかでも、特に好きな場所のひとつで、何度も訪れる。宇佐神宮の荘園として作られてきた田んぼで、昔からのグネグネとした形を残している。雨引神社という、湧き水が出る小さな社から撮ったもの。 …

謎の遺跡 鹿毛馬(かけのうま)神籠石(こうごいし)を見に行ってみた 福岡県飯塚市

場所:福岡県飯塚市鹿毛馬(かけのうま) 地図:Google マップ 以前に、福岡県朝倉市に行ったとき、杷木(はき)神籠石(こうごいし)という遺跡があるという情報があったので、探してみました。参照:杷木神籠石| 朝倉市 でも、杷木神籠石を探してみても、…

須賀神社の道祖神群 福岡県直方市

場所:福岡県直方市下境1244 地図:Google Maps 須賀神社境内に、「猿田彦大神」と刻まれた石塔が8基、祀られている。庚申(こうしん)信仰に関する猿とか鶏とかが刻まれていないので、これら石塔は道祖神と思われる。 直方の町のなかにあった道しるべで…

「若松あじさい祭り」 交通規制が解かれる17時以降にあじさいを見にいった

2017年は6月17日と18日に、北九州市若松区の高塔山で、若松あじさい祭りが開催されています。開催当日は、高塔山にマイカーの乗り入れが禁止されています。それくらい、たくさんのかたが、あじさいを鑑賞しにいくんですね。 イベントも開催されているような…

山野の石像群 福岡県嘉麻市山野

1271年に、妙道(みょうどう)というひとが奉納したといわれる「山野の石像群」。人々には五百羅漢といわれて親しまれています。 場所:福岡県嘉麻市山野1609 地図:Google マップ 五百羅漢とはいっても、実際には390体ほど。「筑前国続風土記」によると…

夜の若戸大橋をISO感度をあげて撮る 北九州市若松区

ゆっくり写真がとれる場所はないかな…と、夜の北九州を探していました。夜、カメラをもってまわることが、福岡県に来てからは、少なくなってきました。三脚を立ててゆっくり写真を撮るという勇気が、街中ではでないので。 北九州の八幡にある皿倉山からの夜…

地元グルメ 北九州市若松区の商店街 えびす屋の水まんじゅうがおいしかった

北九州市のシンボル…若戸大橋のすぐ近くにある中川町を通りかかったとき、こんなお店を見つけました。 なんだか、老舗感がひしひし伝わってくる和菓子屋さん。北九州商工会議所 若松SCブログの記事を参照させてもらうと、このえびす堂は、創業60年以上なん…

「若松あじさい祭り」前の高塔山にアジサイを鑑賞しに行った

2017年は6月17日と18日に「あじさい祭り」が開かれる高塔山。祭りが開催される前の高塔山に、今日いってみました。まだ、祭りの準備中とはいえ、けっこうな株数のアジサイが鑑賞できました。 場所:福岡県北九州市若松区修多羅 地図:Google マップ この、高…

福岡県粕屋郡の道祖神

たまたま、通りかかったときに、大きな道祖神を見かけたので、アップします。「猿田彦尊」と刻まれた大きな石塔。塔高は2m弱。 場所:福岡県糟屋郡篠栗町乙犬 地図:Google Maps

福岡県で二体目を見つけた 青面金剛の彫られた庚申塔 遠賀郡岡垣町

福岡県朝倉市で、以前、青面金剛像の彫られた庚申塔を探しに行きました。福岡県の庚申塔のなかでは、これがはじめて青面金剛像が彫られているものとの出会いでした。 ooitasyuyu.hatenablog.com 今回は、「遠賀郡岡垣町の広報(No.228)」(←PDFファイル)に…

菖蒲のライトアップでゆったり時間 福岡県福津市 宮地嶽神社

宮地嶽神社では、毎年、菖蒲(しょうぶ)まつりが開催されてます。その期間、境内や参道が、菖蒲で飾られる…ということで、行ってみました。 宮地嶽神社:福岡県福津市宮司元町7−1 神社への地図:Google マップ 2017年は5月27日(土)から6月11日(日)の…

なみかけ遊歩道 福岡県遠賀郡

福岡県遠賀郡の海岸には、海沿いに遊歩道があって、ここを夕暮れどきに歩くのは、気持ちがいい。 場所:福岡県遠賀郡芦屋町山鹿 地図:Google マップ 車で来たときに便利なのが、近くにある国民宿舎「マリンテラスあしや」駐車場を、少しお借りして車を停め…

珍しい「トリ庚申塔」を探しに行ってみた 飯塚市 弥栄神社(やさかじんじゃ)

福岡県飯塚市にある弥栄神社(やさかじんじゃ)に、珍しい庚申塔があるという情報得て、行ってみることにしました。珍しい…というのは、「鳥取庚申」という文字が刻まれているという点。通常、庚申塔は庚申尊天とか、庚申天とか、庚申塔とかの文字が刻まれて…

北九州市内に、どうして国境石? 国境石を探してみた

北九州市に「国境石(こっきょうせき)」と呼ばれる石塔があるという情報を得て、この国境石の実物を見てみたくて、探しに行ってみました。こちら↓が、元となった情報(西日本新聞 2017年03月10日) 今では、同じ北九州市という地区に、どうして国境を示す石…

現人神社(あらひとじんじゃ)の庚申塔 福岡県 香春町

場所:福岡県田川郡香春町大字採銅所 地図:Google マップ ↓拝殿 ↓拝殿にむかって右奥に、ひっそりと小さな庚申塔が祀られていた。 ↓「庚申尊天」と刻まれているのはわかるが、その上になにか模様が描かれている。それは判別できず。 ↓庚申塔に向かって、左…

珍しい庚申塔 七鬼神庚申塔を探してみた 直方市植木

福岡県直方市にある植木という町。ここには、日本全国でも珍しい庚申塔(こうしんとう)があります。 それは、「七鬼神」という文字が刻まれた庚申塔。植木の町なかには、合計で4基、この「七鬼神」庚申塔が祀られているそうです。 それにしても、この「七鬼…

北九州市若松区の山城 花房城跡へ行ってみた

福岡県北九州市若松区には、東西に5㎞くらい連なる低山群があります。東側から名前を挙げていくと、高塔山-石峰山-岩尾山-弥勒山-白山 その中の、岩尾山(221m)には、昔、お城があったとのこと。花房城(はなふさじょう)と呼ばれる、麻生(あそう)家の城…

長崎街道の庚申塔 鞍手郡小竹と直方市山部

長崎街道の史料を読んでいると、福岡県鞍手郡の小竹というところに宿場町があったそうで、この小竹という場所に、庚申塔があるという情報を得て、庚申塔を探しにいくことにしました。 ooitasyuyu.hatenablog.com 結論からいうと、↓この場所にありました。 場…

さざ波

場所:福岡県遠賀郡芦屋町山鹿

卵の王様 貴黄卵(きおうらん) 直売所で買って食べてみた 福岡県鞍手郡

大分県の宇佐や、豊後高田市では、戦後の食糧難をのりきるために、たくさんの養鶏場ができました。それに伴い、鶏卵を販売するところもたくさんあります。だから、めずらしい、鶏卵の自動販売機なんかもあります。 ooitasyuyu.hatenablog.com 福岡県に移り住…

600匹のコイが空をおよぐ 小倉南区 桜橋

地域でどんなイベントが開催されているのか、情報を集めるのに、以前は各自治体のホームページなんかを、探してまわっていました。でも、ツイッターを使えばいいんだ、ということを覚えて、イベント情報を発信してくれそうなところをフォローしています。 そ…

宿場町の「御茶屋」というのは豪華な旅館 内野宿の御茶屋跡

長崎街道の宿場町、内野宿(うちのしゅく)。内野宿のなかで、御茶屋跡というのが、内野の中心部から東側500mほどのところにあります。↓白色で囲んだ部分が、内野の宿場町だったところ。いわば繁華街。現在では、こじんまりとした集落となっています。 内野…

白山神社の庚申塔 北九州市若松区 赤島町

事解男命(ことさかのおのみこと)伊弉冉命(いざなみのみこと菊理姫命(くくりひめのみこと) の三神が祀られている白山神社。北九州市の若松区を車で走っていると、以前から、この神社は古そうだな…という印象を持ってた神社です。ここなら、庚申塔が祀ら…

九州の街道 内野宿(うちのしゅく) その街並みを歩いてみた③

内野宿(うちのしゅく)は九州に大きく8本ある街道のひとつ、長崎街道にある宿場町。 場所:福岡県飯塚市内野 地図:Google マップ その内野宿を散策してみたんですけど、この記事をまとめるついでに、長崎街道についても調べてみました。 ひとことで、長崎…

九州の街道 内野宿(うちのしゅく) その街並みを歩いてみた②

その昔、九州には大きな街道が8本ありました。そのうちの一つ…長崎街道。各所に旅人が泊まることができる宿場町が6つあり、筑前六宿と呼ばれています。その中のひとつに、内野宿(うちのじゅく)がありました。 場所:福岡県飯塚市内野 内野宿中心部までの地…

九州の街道 内野宿(うちのしゅく) その街並みを歩いてみた①

福岡県飯塚市内野には、昔、九州に8本あった大きな街道のひとつ…長崎街道が通っていました。街道には、各所に旅人が泊まることができる宿場町があり、その中のひとつに、ここ内野宿(うちのじゅく)があったそうです。 場所:福岡県飯塚市内野 内野宿の中心…

九州には8本 大きな街道があった 唐津街道の方位石(ほういいし)

九州の町を周っていると、ときどき、「○○街道」とか「■■宿(じゅく)」とか、史跡の看板を見かけることがある。気にはなるものの、歴史に強い興味があるわけではないので、これまで街道についてはスルーしていた。 だけど、図書館でこういう九州の街道や宿場…

嘉麻市(かまし)才田の庚申塔

福岡県道439号線を、西へ進んでいくと、千手川と交差する場所がある。この場所に架かる橋のすぐそばに、庚申塔が祀られている。 場所:福岡県嘉麻市嘉穂才田 地図:Google マップ なにかの倉庫らしいものが、庚申塔の背側にあるけど、おそらく、近くの材木工…

福岡県朝倉市 周遊さいごに立ち寄った巨木 隠家森(かくれがのもり)

全国8位の巨木なんだそうです。国指定の天然記念物、「隠家森(かくれがのもり)」。 場所:福岡県朝倉市山田289 地図:Google Maps 樹齢は1500年以上。福岡県朝倉市を周って、これが最後にたちよった巨木です。前回、ご紹介した、須賀神社のクスノキと比べ…

須賀神社の大樟(おおくす) 写真追加 福岡県朝倉市

前々回に、ご紹介した福岡県朝倉市の大樟(おおくす)ですが… ooitasyuyu.hatenablog.com これだけでは、まだまだ、須賀神社の大樟の魅力が伝わらないので、もう少し写真を追加してみます。 拝殿のすぐ隣にある大樟とは別に、須賀神社にはもうひとつ、それに…

はやく行かないと売り切れる プルプル 絶品の葛もち

福岡県の朝倉市に、廣久葛本舗 (ひろきゅうくずほんぽ)という老舗の葛(くず)粉製造の専門店があります。ここの葛もちがおいしいという噂をききつけ、行ってみることにしました。 場所:福岡県朝倉市秋月532 地図:Google マップ 今は、もう十代目が経営…

祇園社の大楠(おおくす) 福岡県朝倉市 須賀神社

樹齢700年をこえる、クスノキに会いにいきました。場所は、福岡県の朝倉市。朝倉の町は、ほんの数回きたことがあるだけ。 数回きた印象としては、福岡県内の他の町と比較して、古い文化財や自然が、たくさん町中に残っているような感じです。庚申塔や道祖神…

なんじゃもんじゃの木 ライトアップ 遠賀郡芦屋町 岡湊神社

2017年5月2日、岡湊神社のなんじゃもんじゃの木が、ライトアップされるというので、行ってみました。 場所:福岡県遠賀郡芦屋町船頭町11−21 地図:Google マップ 「なんじゃもんじゃの木」については、こちら↓ ooitasyuyu.hatenablog.com だいたい、4月…

小倉の夕景

福岡県北九州市小倉南にある足立山から。ここから眺める小倉の夜景はまた格別。

玖珠の記念館オープンの日 伐株山(きりかぶさん)で散歩 大分県玖珠町

2017年4月28日、大分県玖珠(くす)郡玖珠町に、ある記念館が開館しました。久留島武彦(くるしまたけひこ)記念館。 場所:大分県玖珠郡玖珠町森855 地図:Google Maps 久留島武彦氏は、童話を、子どもの人格向上のひとつの手段としてとらえたかたで、「…

魚見公園からの夕景 遠賀郡芦屋町

福岡県遠賀郡 芦屋町にある魚見公園(うおみこうえん)。ここからは、芦屋の港町や、玄界灘に沈む美しい夕陽が見れます。

岡湊神社で「なんじゃもんじゃの木」が満開 でも「なんじゃもんじゃの木」って何?

福岡県の芦屋町にある岡湊神社。いまの時期、こんな景色になってます。参道に、植えられている樹に、白いもやもやっとした花が咲き誇っています。 場所:福岡県遠賀郡芦屋町船頭町11−21 地図:Google Maps これ、通称「なんじゃもんじゃの木」と呼ばれて…

庚申塔の形体分類

庚申塔についての研究は、ぼくが想像していた以上にたくさんあるようです。庚申塔の全体像をざっと把握できるような史料はないか探していたら、こんな書籍をみつけました。 この本のなかで、庚申塔の分類について書かれている項目がありました。 この分類は…

のどかなイメージとは違い ステンレス製の水車がガシガシ水をくみ上げてた 福岡県朝倉 三連水車

福岡県の朝倉を通る用事があって、朝倉でなにか珍しいものはないかな…とネットで調べてみると、この三連水車の情報に出会いました。「三連水車の里 あさくら」という農産物直売所ちかくに、水車はあります。駐車場はたくさんあるので、車を停める場所には困…

福津市 勝浦の海岸にある庚申塔

自然石に、「享保15年 戌年」と刻まれる庚申塔。調べてみると、享保15年がちょうど庚戌(かのえいぬ)という年にあたるそうで、だから、「戌年」なんだな。 場所:福岡県福津市勝浦 地図:Google Maps 庚申塔が建っている日吉神社の目の前は、すぐ海が広がっ…

年毛神社(としもじんじゃ)の庚申塔 福岡県 福津市 勝浦

以前、この「年毛(としも)神社」に庚申塔を探しにきたけど、人がたくさんいたので、結局、神社境内には入らず、引き返した思い出があります。今回は、神社に人はおらず、ゆっくり神社境内を散策することができました。 場所:福岡県福津市勝浦943 年毛…

三里松原 朝の光芒

場所:福岡県遠賀郡岡垣町黒山

北九州市八幡西区の庚申塔

スマホのGPS機能をONにしてたら、google mapが行った場所を自動で記録してくれるようになりました。「タイムライン」という機能で、あとから、自分がいった軌跡を地図上に表示してくれる。いままでは、GPSロガーを使って、わざわざ、行動記録を自分でしなく…

金比羅山の庚申塔 北九州市 戸畑区

石塔や石仏、庚申塔など、各土地にある石造りの史跡を訪ねていってます。現実的な生活のなんの足しにもなりませんが、心なごむ、ちょっとした趣味です。 こういった史跡を、たいせつに保存されている地域の人たちは、概して心やさしい方々と感じます。先祖の…

福岡県の磨崖仏を巡る 田川郡 香春町 大岩弘法院

こちらの「九州の磨崖仏」というサイトを拝見させてもらい、福岡県にある磨崖仏を巡りはじめました。大分県では磨崖仏がたくさんあって、よく写真におさめていましたが、そういえば、福岡県に移ってからは、磨崖仏を見つけたことはないな…と感じていました。…

福岡県遠賀郡芦屋町 岡湊(おかのみなと)神社の庚申塔

福岡県遠賀郡芦屋町に、岡湊神社(おかのみなとじんじゃ)がある。この神社は「古事記」にも、その名前がでてくるほど、長い歴史があるんだそう。 岡湊神社の場所は、芦屋町の東の端。遠賀川から50mほど内陸に入り込んだ住宅街のなかにある。岡湊神社の拝殿…