日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、庚申塔を中心に史跡を巡っています。主な行動範囲は九州北部。Nikon D750を使って史跡の魅力を写真でおさめられたら…と試行錯誤しています。

光の強さについて カメラの勉強メモ

場所:大分県 日田市 天ヶ瀬町 合田 座標値:33.273792,131.0049 水が岩肌を滑るように落ちるのが特徴的な滝です。 水が岩に何度もあたり、白いスジをいくつも作り出しています。 その姿が観音様のように見えるために、観音の滝と呼ばれるようになったのだそ…

馬口(ばこう)の滝 福岡県宮若市

場所:福岡県宮若市山口座標値:33.725360,130.565090 書籍「遠賀川」(香月靖晴著)P35に紹介されていた馬口の滝。福岡県の滝はこれまで、小倉南区にある菅生の滝(すがおのたき)と、福智山麓にある白糸の滝しか見つけることができていません。 宮若市にも…

高家天満宮のクスノキ 福岡県遠賀郡

場所:福岡県遠賀郡遠賀町上別府 座標値:33.837185,130.65675 本殿へ続く参道の左側にどっしりと鎮座。 太い幹は三つに分かれ各幹は独特の形で、空へ伸びます。 遠賀川流域の神社を巡っていますが、高家天満宮のクスノキは、圧倒的な存在感を持っていると感…

根をおろし伸びをする

神社を巡っていると、各社にシンボルといえる大樹が鎮座していることが多いです。 こちらの立派なクスの樹は、福岡県鞍手郡中山の八剣神社にある樹です。下から見上げるといっぱいに枝葉をのばし、空を覆いつくすようです。 場所:福岡県鞍手郡鞍手町中山 座…

神域

福岡県鞍手郡鞍手町 中山にある八剣神社。本殿の右側に庚申塔が祀られ、さらにその右側にこの神域があります。 この場所では剣岳からの清水が湧き出ます。 場所:福岡県鞍手町大字中山 座標値:33.775654,130.685262

うねりのびる 福岡県鞍手郡

場所:福岡県鞍手郡鞍手町古門 座標値:33.8103,130.65814

梅雨あけ 福岡県宮若市

清水寺に庚申塔を探しに行った帰り。梅雨が明けきれいな空と、深い緑が印象的な景色です。福岡県にもこのような場所があるとは知りませんでした。 場所:福岡県宮若市黒丸 座標値:33.713894,130.57805

珍しい 庚申塔…鳥取幸神 福岡県鞍手郡

場所:福岡県鞍手郡鞍手町新北 田頭 座標値:33.77239,130.6798 田頭というバス停のすぐそばに祀られていた庚申塔です。三基ありました。 右側から… 自然石の猿田彦大神 真ん中の援田彦大神 そして、一番左側の庚申塔はほぼ文字は見えなくなっていました。 …

遠賀川水運関係の史跡 黒崎 岡田神社 常夜灯

北九州市黒崎にある岡田神社に、 遠賀川 水運関係の文字が残っている常夜灯があるという情報を得て行ってみることにしました。( 参照:遠賀川 流域の文化史 香月靖晴著p170) 岡田神社の一の鳥居をくぐってすぐ左側にある常夜灯 。 場所:福岡県北九州市八…

伊久志神社のトリ庚申塔 福岡県宮若市

遠賀川―流域の文化誌 (海鳥ブックス (6))という書籍を見ながら、遠賀川に関連した史跡を探訪しています。今回はその書籍のP42…「石塔の謎」という項目に「トリ庚申塔」というものが紹介されていました(P44)。 「トリ庚申塔」の「トリ」とは? 「トリ庚申塔…

浮揚

カメラの勉強メモです。 蓮の花が美しい季節になりました。福岡県のとある場所で撮影した蓮。開花時間は早朝から8時、9時台にかけて満開となり、それ以降はしぼんでゆくそうです。こちらの写真は朝6時半ごろに撮ったもの。 小雨が降り日の光は強くなく、花び…

遠賀川流域の水運関係の文字が刻まれた史跡を探して 水巻町 貴船神社

遠賀川―流域の文化誌 (海鳥ブックス (6))のP170-171に掲載されている表8で、「遠賀川水運関係の文字などが残っている神社・奉納物」が紹介されています。 そのなかの水巻町にある貴船神社に奉納されている「手洗石」を訪ねてみました。 水巻町の貴船神社は以…

岡湊神社内の志賀海神社を探してみた 福岡県遠賀郡

遠賀川―流域の文化誌 (海鳥ブックス (6))を読んでいると、P168に以下のような記述があります。 芦屋の岡湊神社の境内に志賀海神社があって、1933年、芦屋艜業組合中による社殿再建の寄付者名と説明版が掲額してある。 同書のP170には「遠賀川水運関係の文字…

台風が過ぎ晴れとなりましたが雲の多いこの日。夕日に照らされる高積雲がきれいだったので、よく足を運ぶ海岸へと行きました。思い描くような夕景にはであえなかったのですが、磯のゴツゴツ感と独特の造形に迫力を感じたために、三脚を立ててじっくり写真に…

厳島神社 福岡県中間市 行ってみたい神社メモ

場所:福岡県中間市中間2丁目4 この場所に厳島神社が祀られている。 車通りの多い道路のすぐわきに祀られる小さな神社なのでとても印象的 。 大正時代まで弁財天と呼ばれており、その弁財天が水神さまとして崇められていたそう。 弁財天が水神さまとして崇…

五穀神の石塔 福岡県直方市感田

五穀神は、日本の神話に登場する神さまで、以下の三神のことを指すそうです。 稚産霊命(わかむすびのみこと) 倉稲魂命(うかのみたまのみこと) 保食神(うけもちのかみ) 写真は、直方市感田(がんだ)の阿高神社境内に祀られている石塔です。「嘉永五壬子歳」…

雨後の森

福岡県宗像市の中で、自然の中でこんなにゆっくりとできる場所があるとは知りませんでした。 住所:福岡県宗像市河東 場所:ふれあいの森総合公園 座標値:33.832222,130.55705 座標値:33.830894,130.55696 公園内には、小さな子どもと一緒でも安心して歩く…

カメラの勉強メモ 夜間の長時間露光

ISO感度を200程度の低めの値に保って、夜間長時間露光をする場合、どのくらいのシャッター速度が適当か? F値16 シャッター速度112秒 ISO感度200 三脚・レリーズ使用 画像を奥までシャープにしたかったので、F値を16に絞る。ピントは橋の下の赤いランプに合…

建武の板碑 福岡県直方市

福岡県直方市に建武という古い時代に建立されたという板碑があるそうで行ってみました。 Google mapを使って「直方市 史跡」というキーワードで検索してみるとヒットした史跡です。 場所:福岡県直方市上境 座標値:33.727921,130.746449 住宅街のなかにブロ…

感田の堰跡

遠賀川からわずか460mほど東へ入ったところに阿高神社があり、その鳥居のそばにこの堰跡があります。 場所:福岡県直方市感田 座標値:33.758217,130.73352 案内板によると、遠賀川が氾濫し水が溢れたとき、昔はこの石垣に板を差し込んだそうです。 上の写真…

岡垣町 唯一の宝篋印塔 福岡県遠賀郡

1667年に建立されたという宝篋印塔。石を積み重ねて作っている(参照PDF)岡垣町で唯一の宝篋印塔だそう。 場所:福岡県遠賀郡岡垣町大字原 座標値:33.879478,130.569428 宝篋印塔は通常、寺院の境内に祀られることが多いにもかかわらず、この宝篋印塔は神…

厳かに

高倉神社 場所:福岡県遠賀郡岡垣町高倉 座標値:33.848095,130.60094

池ノ原公民館前の庚申塔 玖珠郡 玖珠町 綾垣 池の原

場所:大分県玖珠郡玖珠町綾垣 座標値:33.289874,131.137314 大分県道43号線沿い、池ノ原公民館の前に祀られていた庚申塔です。 庚申塔に向かって左側面に「綾垣??講中」という文字が見えます。??の部分は読み取りにくいですが、「地理院地図(電子国土…

大樹のどっしり感を撮るには 写真の勉強メモ 大原神社の大イチョウ

場所:福岡県遠賀郡岡垣町原 座標値:33.879601,130.569364 圧倒的な存在感をもつこの大イチョウをどうやって写真に撮ったらいいのか?標準レンズではなかなか全体像は写真におさめることはできませんでした。そこで広角レンズ(16-35mm)で、イチョウの横位…

玖珠郡九重町ではじめて見つけた庚申塔

大分県の九重町で庚申塔を見つけたのは、これがはじめてと思います。玖珠(くす)の街から九重町内にある飯田高原へ向かう途中でたまたま見つけることができた庚申塔です。 場所:大分県玖珠郡九重町大字町田 座標値:33.220481,131.183399 JRの引治という駅…

朝霧

大分県玖珠郡九重町町田座標値:33.18474,131.19011 今朝は濃い霧の玖珠郡。日が差すと霧は消え始め、朝露のキラキラが清々しい。 写真は、玖珠の町から飯田高原へ向かう途中で出会った景色です。

山浦早水(そうず)棚田

大分県玖珠郡玖珠町山浦 座標値:33.263203,131.0736 水がはられた時期に初めての訪問。小さな集落の小さな棚田で、展望台から一望できます。展望台までは徒歩でしか行けないので、車は手前の公民館に停めさせていただきました。 人はあまりおらずゆったりと…

坂の町 北九州市若松区修多羅

福岡県北九州市若松区修多羅座標値:33.901548,130.800118 石炭の積出し港として栄えた若松の町。洞海湾と高塔山にはさまれる場所は、坂の町としての景観が美しい。

棚田にある庚申塔 大分県宇佐市 滝貞

日本の棚田百選に選ばれた両合棚田。その棚田を見下ろす農道脇にこちらの庚申塔は祀られていました。舟型で「猿田彦尊」と刻まれています。 場所:大分県宇佐市院内町滝貞 座標値:33.363431,131.313532 庚申塔に向かって右側面に天保八の文字。天保八年は18…

三脚使用 風景写真の撮り方 カメラの勉強メモ

三脚を使って一眼レフカメラで風景写真を撮るとき、どのようなカメラ設定にしたらよいのか?まったくの素人なのでノウハウ本を見ながら勉強中です。 今回は、こちらの書籍を参照にしてみました。 風景写真家の米美知子氏の書籍は、風景写真を撮るときのカメ…