日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、庚申塔を中心に史跡を巡っています。主な行動範囲は九州北部。Nikon D750を使って史跡の魅力を写真でおさめられたら…と試行錯誤しています。

山口県の庚申塔

北浦街道沿いにある庚申塔 山口県下関市豊北町

場所:山口県下関市豊北町大字神田 座標値:34.326506,130.901550 角島方面へ行く途中で道を間違え、車をUターンさせようとしたときにたまたま見つけた庚申塔です。「庚申」とのみ刻まれ建立年月日などの銘は確認できませんでした。山口県に多い三角錐型で、…

赤間関街道・北道筋沿いの庚申塔 山口県下関市豊浦町

県道262号線沿いで見かけた庚申塔。銘は刻まれておらず形は三角錐型。 山口県下関市豊浦町大字川棚座標値:34.1752643,130.9578477 このあたりは赤間関街道・北道筋が通っており街道沿いに庚申塔がぽつぽつと見られます。

山口県下関市有冨の庚申塔

場所:山口県下関市有冨座標値:34.0165,130.94472 「庚申」とのみ刻まれた庚申塔。建立年月日などの銘はありませんでした。

夫婦庚申 山口県下関市豊浦町

場所:山口県下関市豊浦町大字川棚 県道260号線座標値:34.20412,130.96498 数件の家がある田畑と山に囲まれた場所に祀られる庚申塔。山口県の庚申塔には、文字や像の刻まれたものは、大分県福岡県と比較して少ない印象をうけます。 おそらく何かの銘は刻ま…