読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の”楽しい”をみつけるブログ

写真と登山好きのku-(くー)といいます。日々の生活に楽しみをみつけて、紡いでいこうとするブログです。

登山

虫や急勾配、足元が悪いなど 条件の悪い山ほど登山用スティックが活用できる

戸田山の概要 登山口へのアプローチ 登山口から大頭まで 大頭から山頂へ まとめ 福岡県宗像市にある戸田山に登ってみました。今回の登山では、登山用スティックが活躍をしました。登山道に張れられているクモの巣を払う手助けをしてくれ、すべりやすい登山道…

福岡県行橋市にある低山 馬ヶ岳 1時間ちょっとのハイキングコース

福岡県行橋市にある”馬ヶ岳”に登ってみました。”馬ヶ岳城跡”の看板が、この近くの県道を走っていると目に入っていたので、気になっている場所ではありました。 ちょっと様子見のつもりで登ってみたのですが、もう少し、もう少し…という感じで歩を進めていく…

一時間で登って降りることができる プチ登山 北九州の石峰山

石峰山 登山ルートの概要 石峰山登山口 登山口から山頂てまえの急登まで 山頂てまえの急登から山頂まで まとめ 福岡県北九州市にある石峰山(いしみねやま)に登ってみました。 石峰山 登山ルートの概要 石峰山は標高302mの低山。北九州市若松区にあります。…

むかし城が築かれていた山に登ってみた 玖珠郡玖珠町の角埋山(つのむれやま)

大分県の玖珠町森というところに、角埋山(つのむれやま)という、標高577mの山がある。昔、角牟礼城(つのむれじょう)という難攻不落の山城が築かれていたという。 標高500mくらいまで、自動車でいける道ができている。今回は、山の東側から北側へ回り込み…

低山を登って登山用ストックの効果をたしかめてみた 登山用ストックは必要?必要じゃない?

ストックを購入しようと思ったきっかけ 意見は賛否両論 けっきょく自分で試して決めるのが一番 まとめ 大分県玖珠郡玖珠町にある角埋山(つのむれやま)に登ってきました。最近、登山用のストックを購入し、その使い心地がどんなものなのかを知りたかったか…

豊後高田市にある名山 猪群山(いのむれやま) 登山 常磐コース

猪群山の概要 常磐コース登山口までの道のり 登山口から”立石”まで ”立石”から”いっぷく望”まで ”いっぷく望”から頂上まで 山頂からの展望 牟礼(むれ)という名のつく山や史跡が大分県に3つある。 角牟礼城(つのむれじょう):玖珠郡 飯牟礼神社(いいむれ…

ふだんの生活を送りながらエベレストをめざした田部井淳子さんは やりたいことを諦めないためにどんな工夫をしてきたか

「下手でもいい」と、ハードルを低くして楽しんできたことが、ここまでつながってきたんだと思います。 『私には山がある』(田部井淳子 著)の中で一番心に残った言葉だ。 ■■■■■■■■■■■■■■■ ①”仕事”と”仕事の勉強” ②家族といっしょにすごす時間を大切にする…

国東半島の西側を一望できる 豊後高田市の屋山を登る

屋山の概要 長安寺駐車場から作業道終点まで 作業道終点から屋山山頂まで 屋山城の痕跡 最終目的地 ショウケが鼻からの展望 大分県豊後高田市加礼川にある標高543.3mの屋山(ややま)。以前に尻付山にのぼったとき、遠くに見ることができた山だ。山の東側が…

国東半島の尻付山登山 急登をすすむ一本道

車でいける登山道までの行程 登山口から山頂まで 山頂の景色 地形図とコンパスの使い方を教えてくれるおススメ本 国東半島のやや北西部に尻付山(しりつきやま)がある。標高369m付近まで車でいき、登山口から標高587mの頂上まで、わずか218mを登る行程だ…

久住連山登山 視界の悪い日でも山中で地形図とコンパスを使いこなせるか? 中岳-稲星山-久住山を登ってみた(後編)

早朝は視界が悪くても日が昇ると霧が晴れることがたびたびある ”久住分れ”から中岳まで ふたつの「池」 空池~karaike~と御池~miike~ 御池から中岳に向かう途中 ルート外れに注意 中岳から見える地形 中岳から稲星山へ 急な下りとゆるやかな上り 稲星山の登り…

久住連山登山 視界の悪い日でも山中で地形図とコンパスを使いこなせるか? 中岳-稲星山-久住山を登ってみた(前編)

”牧ノ戸峠登山口”から”扇ヶ鼻分岐”までの地形 鞍部からのなだらかな登り 扇ヶ鼻分岐付近 扇ヶ鼻分岐から久住分れまでの地形 星生山ふもとの”おう地”に足を運んでみた 西千里浜 久住山の全容がみられる避難小屋付近 久住分れ 地形図をもって九州にある百名山…

地形図とコンパスを持って登山 両子山(ふたごさん)の山頂まで地形を読みながら行ってみた

国東半島のほぼ中央に位置する山。両子山(ふたごさん)。天気はわるく、山頂は雲におおわれていたけど、登ってきた。標高は720mで、両子寺(ふたごじ)境内から山頂につづく舗装道に沿って登るので、登山には簡単なコース。 今回は、スマホとかの機器に頼…

宇佐の聖地 「御許山(おもとさん)」に車で登ろうとした話

宇佐神宮の元宮司さんに、御許山頂までは車でいけることを聞いて、行ってみることにしました。 毎年、春の大祭のときにはタクシーを頼んで山頂まで登るかたもいるということで、道は悪いと聞いていたけど「まあ、だいじょうぶだろ」って、なめてかかってまし…

久住山登山 赤川登山道 山頂直前の急登がきつい

今日は、久住山を赤川登山口から登ったのですが、登り始めからパラパラと雨が降ってきて、なんだかちょっと嫌な天気。 もってきたコンデジで写真を撮ったつもりだったけど、家に帰ったらメモリーカードが入ってないことに気づいて、そんな自分のドジさ加減に…

悪天候の屋外でも重宝する ジップロック

知っている方はいまさら…という感じなのでしょうが、ジップロックにスマホを入れてふつうに操作ができるんですね。 いままで、登山のとき湿気とか砂ぼこりを気にしながらスマホを操作してたけど、これならいっきに解消できますね。特に手汗をかいてくると、…

やっぱり登山の魔力は強力

ちょうど、去年の今頃(2014年12月23日)に撮った写真です。由布岳 東峰 山頂付近。眼下にみえるのが由布の街。雲海からひょっと頭を出しているのが久住連山。 子どもが生まれてから山に登る機会をザクッと減らしてきましたが、山の上で撮った写真をみかえし…

白く 静かな世界が広がる  久住連山 三俣山(みまたやま)

久住連山のひとつ、三俣山(みまたやま)。2012年11月3日に登ったときの写真です。最近 ずいぶんすずしくなり秋の気配が感じられるようになりました。山の上ではずいぶん寒くなってきているだろうな… 三俣山の初冬の景色を載せてみます。11月といえど、1600…

由布岳 あれこれ

↑南西側(湯布院の街)から眺める 季節は春 東峰と西峯の2つのピークを持つ由布岳。その美しい姿を広い範囲でみることができます。天気の良い日には、宮崎県境にある祖母山(そぼさん)山頂からも見ることができます。 ↑北側(宇佐市安心院)から眺める 季節…

もうそろそろミヤマキリシマの季節 平治岳に桃色のじゅうたんが広がる

登山を始めたきっかけは、「みたことのない景色をみてみたい」という気持ちでした。その気持ちをよく満たしてくれる場所が、九州の屋根といわれる久住連山。季節によって表情が違うのはもちろんのこと、天候や時間帯によってもいろいろな表情をみせてくれま…

なぞの看板 「USA」がある栗山に もう桜が咲いていて驚いた

場所:大分県宇佐市山 栗山 国道10号線を宇佐から別府方面に走っていると↓誰が立てたかわからない、謎の看板がみられます。この看板のあるところが栗山です。 楽しく拝見させていただいているこちらのブログ↓に紹介されていて、「ここまで登れるんだ」と感動…

氷瀑を求めて 久住連山の麓にある「暮雨の滝(くらぞめのたき)」

久住連山へ向かう大船山林道(たいせんざんりんどう)の途中にある暮雨の滝(くらぞめのたき)。冬季、凍結するとのうわさを聞き足を運んでみました。まだ滝の凍ったところを写真に撮ったことがないので初挑戦です。 もっと寒くないと氷瀑とならないようです…

一歩一歩すすんでいけば、いつかは頂上にたどり着く 初の祖母山登頂

パソコン、プリンターと続き、愛用しているカメラまでも立て続けに故障してしまいました。カメラは幸いにもなおせそうなので、今はカメラ屋さんに修理を依頼中です。 落ち込んでてもしょうがないので、今日は祖母山(そぼさん)【大分県・宮崎県・熊本県にま…

片頭痛ってほんとにつらいけど うまくつきあって山登りをする

ぼくは片頭痛もちです。よく、仕事中なんかに頭痛がして、ひどいときには嘔吐するまでにもなります。 頭痛時の嘔吐はつらくて、吐いたからといって気分の悪さは解消せず、ひどいときには数分後にまた吐くということもあります。(そんなときは、涼しくて暗い…

久住連山の紅葉は今が見ごろ 今日は雲海も広がっていた

朝4時から、吉部登山口から歩き続けること3時間。大船山山頂付近では、霧雨もあがり、綺麗な雲海がひろがりました。 夜明け前は、霧のためヘッドライトをつけても5m先しか見通せないほどの視界の悪さでした。そのため、何度かあきらめて引き返そうとおもって…

宇佐の聖地 御許山(おもとさん)

大分県宇佐市にある宇佐神宮。全国にある八幡宮の総本社でもあります。宇佐地域は不思議と台風などの自然災害が少なく、「宇佐神宮が守ってくださっているから」と言われるほど、地元の人たちからも信仰が篤い神社です。 この宇佐神宮の後ろにそびえるのが御…

なんで山に登るのって聞かれたら…

知らない人とも気持ちよくあいさつができる場所だから 「綺麗な景色を写真に撮りたい 」という思いから、山に登り始めてやっと2年ほどです。百名山にも選ばれている久住連山は、毎日のように、たくさんの方が登られてます。だから、道中で他の登山者とよくす…

やっぱり大分県の登山といったら久住連山

朝5時40分に牧ノ戸峠から登山開始です。天気は薄曇り。三俣山から朝日が昇りはじめていました。 朝のやわらかい日差しは、ほんとに山の景色を、より美しく浮かび上がらせてくれますよね。 もうミヤマキリシマの季節は終わりと思ってましたが、少しまだ咲いて…