日々の”楽しい”をみつけるブログ

史跡探訪と写真好きのku-(くー)といいます。日々の生活に楽しみをみつけて、紡いでいこうとするブログです。

福岡市飯塚市

福岡県飯塚市の宿場町 内野宿(うちのしゅく)の祭りに行ってみた

「宿場のにぎわい」と題された祭りが、福岡県飯塚市内野という場所で、2017年11月10日(金)から11月12日(日)まで行われました。11月11日には夜、ライトアップされた大イチョウを観に行って、11月12日には昼間にイベントが行われている宿場町をぶらっと歩いて…

ライトアップしている”内野の大イチョウ”を見に行った 福岡県飯塚市

福岡県飯塚市内野にある内野宿(うちのしゅく)。内野宿は、長崎街道にある宿場町のひとつです。ここ内野宿で2017年11月10日から12日まで、「宿場のにぎわい」というイベントが開催されています。 内野宿にある大イチョウは、夕方5時くらいから夜8時までライ…

2017年11月10日(金)から12日(日)まで飯塚市の内野宿で大イチョウライトアップ

ネット版の西日本新聞でこんな記事をみつけました。 江戸時代に旧長崎街道の宿場町として栄えた飯塚市内野地区で10~12日、秋の風情を楽しむ「宿場のにぎわい」がある。樹齢約500年の県指定天然記念物「内野の大イチョウ」のライトアップや竹筒約千本…

謎の遺跡 鹿毛馬(かけのうま)神籠石(こうごいし)を見に行ってみた 福岡県飯塚市

場所:福岡県飯塚市鹿毛馬(かけのうま) 地図:Google マップ 以前に、福岡県朝倉市に行ったとき、杷木(はき)神籠石(こうごいし)という遺跡があるという情報があったので、探してみました。参照:杷木神籠石| 朝倉市 でも、杷木神籠石を探してみても、…

珍しい「トリ庚申塔」を探しに行ってみた 飯塚市 弥栄神社(やさかじんじゃ)

福岡県飯塚市にある弥栄神社(やさかじんじゃ)に、珍しい庚申塔があるという情報得て、行ってみることにしました。珍しい…というのは、「鳥取庚申」という文字が刻まれているという点。通常、庚申塔は庚申尊天とか、庚申天とか、庚申塔とかの文字が刻まれて…

宿場町の「御茶屋」というのは豪華な旅館 内野宿の御茶屋跡

長崎街道の宿場町、内野宿(うちのしゅく)。内野宿のなかで、御茶屋跡というのが、内野の中心部から東側500mほどのところにあります。↓白色で囲んだ部分が、内野の宿場町だったところ。いわば繁華街。現在では、こじんまりとした集落となっています。 内野…

九州の街道 内野宿(うちのしゅく) その街並みを歩いてみた②

その昔、九州には大きな街道が8本ありました。そのうちの一つ…長崎街道。各所に旅人が泊まることができる宿場町が6つあり、筑前六宿と呼ばれています。その中のひとつに、内野宿(うちのじゅく)がありました。 場所:福岡県飯塚市内野 内野宿中心部までの地…

九州の街道 内野宿(うちのしゅく) その街並みを歩いてみた①

福岡県飯塚市内野には、昔、九州に8本あった大きな街道のひとつ…長崎街道が通っていました。街道には、各所に旅人が泊まることができる宿場町があり、その中のひとつに、ここ内野宿(うちのじゅく)があったそうです。 場所:福岡県飯塚市内野 内野宿の中心…

福岡県飯塚市にある十三仏を訪ねてみた 筑前内野

筑前内野という場所に十三仏を探しに行ってみました。十三仏というのは、13体の菩薩や如来像のことで、筑前内野に祀られているのは石仏です。ウィキペディアでは、「十王をもとにして、江戸時代になってから日本で考えられた冥界の審理にかかわる13の仏のこ…

福岡県の河津桜 飯塚市 大谷神社ふきん

ほんの少しだけ桜が咲いていました。福岡県飯塚市にある大谷神社の付近です。もちろんソメイヨシノではなくて、早咲きの河津桜のようですね。 宮若市と飯塚市の県境あたりで、国道30号線を走っていると2本だけ見つけることができます。 桜の早咲き場所:福岡…

飯塚のスナップ

福岡県飯塚市の街。宮町のコインパーキングに車を停め、本町の商店街周辺をぶらぶらと歩いてみました。 飯塚市には「味覚焼」という、たこ焼きに似た食べ物があるということをネットで知って、一度食べてみたいということで行ってみたのです。 味覚焼につい…

炭鉱の街に魅せられはじめてきた

福岡県の飯塚市には、まだ3度ほどしか行ったことはありません。昔、炭鉱で栄えた街だけど、今は小さな街…というイメージしかありませんでした。 2016年10月23日に飯塚と訪れ、実際街中を歩いてみると、古い建物が残り、史跡も所々に見かけられる、なんともぼ…