日々の”楽しい”をみつけるブログ

写真と登山好きのku-(くー)といいます。日々の生活に楽しみをみつけて、紡いでいこうとするブログです。

福岡県の庚申塔

福岡県福津市生家の庚申塔

場所:福岡県福津市生家 地図:Google Maps 石祠のとなりに二基の庚申塔が祀られています。どちらも文字塔で、庚申尊天と刻まれています。ただ、↓下に示す自然石型の庚申塔は、造られた年が石の劣化により見にくくなっていました。写真を拡大したり、加工し…

長崎街道 木屋瀬宿(こやのせしゅく)の西構口(にしかまえぐち)

長崎街道の宿場町のひとつである木屋瀬宿(こやのせしゅく)。木屋瀬宿の出入り口である構口(かまえぐち)の跡が、残っていると聞いたので行ってみることにしました。 場所: 福岡県北九州市八幡西区木屋瀬4丁目 地図:Google Maps ↓こちらが木屋瀬宿の西…

宿場町の庚申さま

場所:福岡県北九州市八幡西区木屋瀬4丁目13 長崎街道の宿場町のひとつ木屋瀬宿。宿場町佐賀県側の出入口付近に、興玉神社があります。興玉神は猿田彦神の別名で、ここに祀られる神は猿田彦神なんだそうです。 もともと石祠だけの神社だったのが、立派な…

熊野神社の庚申塔 福岡県八幡西区馬場山

福岡県八幡西区 馬場山東二丁目にある熊野神社。この境内に祀られていた庚申塔です。郷土八幡という冊子で紹介されていて訪れてみました。唐破風つきの立派な庚申塔。もともと別の場所にあったものを、ここに移動したとのこと。道祖神として祀られていました…

庚申塔の本尊でメジャーな青面金剛(しょうめんこんごう)は、どんな仏様なのか?

最近、イラストと図解でわかる 日本の仏像 (宝島SUGOI文庫)という書籍を読んでいて、こうやって仏像を分類すると、仏像を拝観するとき、わかりやすいな!と感動しました。 弥勒菩薩とか大日如来とか、薬師如来とか…いろんな名前の仏さまが、仏像として祀られ…

庚申塔の形態と 時代の流れを図に表す

庚申塔を探しているとき、この庚申塔は ・どの時代のもので ・全体の形態のなかで、どの形態のものか この二点を頭において分類してみると、「庚申塔の位置」がおおざっぱに把握できるかな…と思い、時間軸と形態で庚申塔を自分なりに整理してみることにしま…

元号と西暦、庚申塔の変遷を合わせて 年表をつくってみた

庚申塔(こうしんとう)がいつ建立されたのか、その記銘を見てみると、”寛政”とか”享保”とか”嘉永”とか聞きなれない年号が刻まれています。これって、だいたい、いつの時代なのかイメージがつかず、なんとなく西暦に直して「1848年か…」とかいって、ぼんやり…

小さな神社 砥石面神社の庚申塔 福岡県遠賀郡岡垣町

「砥石面社」という珍しい名前の神社に庚申塔をみつけました。 場所:福岡県遠賀郡岡垣町吉木 砥石面社 地図:Google Maps 造られた年は「正徳元年」。つまり、西暦1711年。いまから306年前。ずいぶん古い時代の庚申塔です。庚申塔の「申」の部分が欠けてい…

八剣神社の庚申塔 北九州市若松区小敷

場所:福岡県北九州市若松区小敷 八剣神社 地図:Google Maps 自然石型のシンプルな庚申塔。「庚申尊天」とのみ刻まれ、成立年月日などは刻まれていなかったために、詳細は不明。 今、どんどん住宅地がひろがっている若松区の「ひびきの」という地区。最近、…

庚申塔で地域性を読み解く

2017年7月30日に、福岡県糸島市に足を運びました。おいしいものはないか、景色のいい場所はないか…と、観光がメインだったのですが、やっぱり各地にちらばる庚申塔(こうしんとう)も探さずにはいられません。 庚申塔を探していると、ふだんなら行かないだろ…

めずらしい記銘の庚申塔 「巷大神」 

場所:福岡県糸島市志摩 野北 間少路 地図:Google マップ 庚申塔に刻まれている碑銘には、いろんな種類があるんだなと、「志摩町の庚申塔」(志摩町教育委員会)を読んでわかってきました。今回の庚申塔は碑銘が「巷大神」。 おそらく「こうたいじん」と呼…

あたらしい土地で庚申塔(こうしんとう)探し 福岡県糸島市志摩町

これまで、あまり行ったことのない土地である福岡県糸島市。福岡の中心部から比較的近いにもかかわらず、南国のような青い海をはじめとした、たくさんの自然と、おしゃれなカフェや雑貨があるというイメージが、糸島市にはあります。 庚申塔(こうしんとう)…

八剣神社の庚申塔 福岡県中間市中底井野

地域によっては、その地区の教育委員会なんかが、庚申塔の分布図をまとめて史料として出版してくれている地域があります。でもそういった地域は珍しく、ぼくは庚申塔を探すときは、ほとんどが個人のブログを見て手掛かりをみつけたり、いきあたりばったりで…

皇祖神社にある庚申塔 飯塚市鯰田

福岡県を流れる遠賀川の、やや上流域。川のそばにある神社で、庚申塔が祀られているのを、以前にちらっと見かけました。ちらっと見かけたので、今度、飯塚を訪れたときに、その庚申塔が祀られる神社にいってみたいと思っていました。 場所:福岡県飯塚市鯰田…

鮭(さけ)を祀る珍しい神社 福岡県嘉麻市

鮭を祭るめずらしい神社があると聞いて、福岡県嘉麻市の鮭神社に行ってみることにしました。 場所:福岡県嘉麻市大隈 地図:Google マップ そもそも、どうして鮭を神様として祀るようになったんでしょう? それは、こちらのかたのブログが詳しいです。 鮭神…

八坂神社の石塔群 北九州市門司区大里本町

北九州市の門司区には、庚申塔さがしに、足をのばしたことがありませんでした。門司の町には、古い街並みが残っている場所もあり、庚申塔を探してみると案外みつけることができるんだという、発見がありました。 今回は、門司区の八坂神社に、庚申塔があると…

人通りの多い街なかにある庚申塔 北九州市門司区柳町

へえー、こんな人通りの多いところに庚申塔があるんですね。ファッションセンター”しまむら”の出入り口のところに、堂々と祀られていました。ネットで、”北九州市の庚申塔”というキーワードで、庚申塔を探していると、たまたま先人が紹介されていたので、訪…

十五社神社の庚申塔 福岡県中間市

遠賀川沿いを走る県道27号線。ここを車で走っていると、気になる神社を見つけました。県道からも、境内に庚申塔らしき石塔が、いくつか祀られているのが見えていたからです。 十五社神社の場所:福岡県中間市下大隈1175−3 地図:Google マップ 十五社神…

福岡県で二体目を見つけた 青面金剛の彫られた庚申塔 遠賀郡岡垣町

福岡県朝倉市で、以前、青面金剛像の彫られた庚申塔を探しに行きました。福岡県の庚申塔のなかでは、これがはじめて青面金剛像が彫られているものとの出会いでした。 ooitasyuyu.hatenablog.com 今回は、「遠賀郡岡垣町の広報(No.228)」(←PDFファイル)に…

珍しい「トリ庚申塔」を探しに行ってみた 飯塚市 弥栄神社(やさかじんじゃ)

福岡県飯塚市にある弥栄神社(やさかじんじゃ)に、珍しい庚申塔があるという情報得て、行ってみることにしました。珍しい…というのは、「鳥取庚申」という文字が刻まれているという点。通常、庚申塔は庚申尊天とか、庚申天とか、庚申塔とかの文字が刻まれて…

現人神社(あらひとじんじゃ)の庚申塔 福岡県 香春町

場所:福岡県田川郡香春町大字採銅所 地図:Google マップ ↓拝殿 ↓拝殿にむかって右奥に、ひっそりと小さな庚申塔が祀られていた。 ↓「庚申尊天」と刻まれているのはわかるが、その上になにか模様が描かれている。それは判別できず。 ↓庚申塔に向かって、左…

珍しい庚申塔 七鬼神庚申塔を探してみた 直方市植木

福岡県直方市にある植木という町。ここには、日本全国でも珍しい庚申塔(こうしんとう)があります。 それは、「七鬼神」という文字が刻まれた庚申塔。植木の町なかには、合計で4基、この「七鬼神」庚申塔が祀られているそうです。 それにしても、この「七鬼…

長崎街道の庚申塔 鞍手郡小竹と直方市山部

長崎街道の史料を読んでいると、福岡県鞍手郡の小竹というところに宿場町があったそうで、この小竹という場所に、庚申塔があるという情報を得て、庚申塔を探しにいくことにしました。 ooitasyuyu.hatenablog.com 結論からいうと、↓この場所にありました。 場…

白山神社の庚申塔 北九州市若松区 赤島町

事解男命(ことさかのおのみこと)伊弉冉命(いざなみのみこと菊理姫命(くくりひめのみこと) の三神が祀られている白山神社。北九州市の若松区を車で走っていると、以前から、この神社は古そうだな…という印象を持ってた神社です。ここなら、庚申塔が祀ら…

年毛神社(としもじんじゃ)の庚申塔 福岡県 福津市 勝浦

以前、この「年毛(としも)神社」に庚申塔を探しにきたけど、人がたくさんいたので、結局、神社境内には入らず、引き返した思い出があります。今回は、神社に人はおらず、ゆっくり神社境内を散策することができました。 場所:福岡県福津市勝浦943 年毛…

北九州市八幡西区の庚申塔

スマホのGPS機能をONにしてたら、google mapが行った場所を自動で記録してくれるようになりました。「タイムライン」という機能で、あとから、自分がいった軌跡を地図上に表示してくれる。いままでは、GPSロガーを使って、わざわざ、行動記録を自分でしなく…

金比羅山の庚申塔 北九州市 戸畑区

石塔や石仏、庚申塔など、各土地にある石造りの史跡を訪ねていってます。現実的な生活のなんの足しにもなりませんが、心なごむ、ちょっとした趣味です。 こういった史跡を、たいせつに保存されている地域の人たちは、概して心やさしい方々と感じます。先祖の…

古い街並みが残る場所で庚申塔探し 遠賀郡芦屋町

仕事帰りに、庚申塔探しにいってみました。日が長くなってきたので、ゆっくりできる時間が増えてありがたいですね。スマホのカメラには位置情報を記録できる機能があるので、撮った写真をあとで地図上に表示できるのがうれしいです。どこで写真を撮ったのか…

古物神社(ふるものじんじゃ)の庚申塔 福岡県鞍手郡

「神功皇后伝承を歩く 上」 (綾杉るな著)を読んでいたら、古物神社(ふるものじんじゃ)というなんとも珍しい名前の神社が紹介されていました。神功皇后の伝承についてはぼくには難しくてなかなか全体を理解できていませんが、神社の立地場所とか神社境内…

大樹の陰に祀られる庚申塔 宮若市 若宮神社

鞍手町から犬鳴峠を通って、福岡市へ抜けるルートを走ってて、福岡県宮若市を通りかかったときのこと。偶然にも、神社の脇に庚申塔らしき石塔が立っているのが目にはいりました。 よーく見てみると、「猿田彦大神」の文字がみえました。また福岡県の庚申塔を…