日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、庚申塔を中心に史跡を巡っています。主な行動範囲は九州北部。Nikon D750を使って史跡の魅力を写真でおさめられたら…と試行錯誤しています。

福岡県北九州市

7色の煙が見えていたという城山 北九州市八幡西区 屋敷

北九州市八幡西区にある、北九州では比較的大きな駅である黒崎駅。その黒崎駅から北東へ直線距離にして750mほどの場所に道伯山(どうはくざん)という高さが62.6mの小さな山があります。別名を城山(しろやま)といいます。 地形図で確認してみます↓ 地図中…

北九州市の祭り まだ行ったことがない「起業祭」とは? 下調べ

まだ行ったことがない北九州市の祭り「起業祭」。正式の名称は「まつり起業祭 八幡」と呼ぶそうです。北九州市では毎年11月、この「起業祭」が開催されます。 開催される時期は、毎年11月初めの週末三日間だそうです。2018年は11月2日(金)、3日(土)、4日…

実り 福岡県 若松区安屋

北九州市は工業地帯のイメージがありますが、若松区の北側はたくさんの田畑と溜池が残っており、のどかな景色をみることができます。若松区の安屋という地区にある笠松神社。その神社前に広がる田んぼ。 朝日が昇ってくると、湿り気のある朝だと、朝日が靄(…

「到津の森公園」はもともと北九州市の新庁舎建設予定地だった

北九州市の歴史について知りたいと思い、北九州市50年の物語(毎日新聞西部本社報道部;石風社)を読んでいました。同書籍のP.29「勝山公園に新庁舎開庁」という項目があり、このなかに、北九州市が誕生した際、どのようにして新庁舎建設の場所が決まったか……

合馬 麻生堂へと続く参道脇に祀られる猿田彦大神 小倉南区合馬

場所:福岡県北九州市小倉南区合馬 座標値:33.806191,130.815941 今回の猿田彦大神庚申塔は、たまたま見つけました。前回の記事(田代の山奥に猿田彦大神がどうして祀られる? 北九州市八幡東区田代 稗田神社)でご紹介した稗田神社を探しているとき道にま…

田代の山奥に猿田彦大神がどうして祀られる? 北九州市八幡東区田代 稗田神社

福岡県の北九州市にも奥深い山々に囲まれた自然いっぱいの地区がいくつかあります。田代(たしろ)地区も、そのような山間部の地区に含まれます。 田代のすぐ隣…東側には、「合馬(おうま)のタケノコ」で有名な合馬地区があります。 今回、訪問した史跡は田…

小倉城内にある八坂神社の猿田彦大神

場所:福岡県北九州市小倉北区城内 座標値:33.885609,130.8731054 【北九州の史跡探訪】(北九州史跡同好会)を読み、小倉城内の八坂神社に庚申塔があるという情報を得て、探しに行ってみることにしました。 猿田彦大神の庚申塔が二基、八坂神社本殿の右側…

畑貯水池のほとり 庚申祭神 北九州市八幡西区畑

場所:福岡県北九州市八幡西区畑 座標値:33.8106383,130.7653371 庚申祭神と刻まれた庚申塔です。庚申祭神の文字に向かって右側に明和三年と刻まれるのはわかりました。明和三年は西暦1766年、干支は丙戌(ひのえいぬ)です。 しかし庚申祭神の文字に向って…

建立年不明の興玉神 北九州市八幡西区 小嶺(こみね)

興玉神(おきたまのかみ)と刻まれた庚申塔。小嶺公民館の敷地内に祀られていました。 場所:福岡県北九州市八幡西区小嶺 座標値:33.8169721,130.7558129 庚申塔に向かって右側面↓ 何か刻まれているのがわかりますが、その文字は判別ができませんでした。 …

ピカピカの阿弥陀如来像 八幡西区 小嶺観音堂

場所:福岡県北九州市八幡西区小嶺 座標値:33.815545,130.754484 文政二年(1819年)に勧請された小嶺観音堂。しかし、平成13年6月10日に火災に遭い、お堂、諸仏像ともに消失しましそうです。 その後、平成14年1月にお堂が再建され、阿弥陀如来像、千手観音…

眼病に効くと云われる畑観音 どうして畑観音と呼ばれるようになった? 北九州市八幡西区

場所:福岡県北九州市八幡西区大字畑 座標値:33.795744,130.787848 目の病気に効くと云われる八幡西区 畑にある畑観音。畑観音は通称で、正式には「白縫の観音」なのだそうです。釈王寺の本堂に祀られています。 畑という地名がそのまま観音さまにつけられ…

食事中

場所:福岡県北九州市八幡西区大字畑 座標値:33.794999,130.787492 眼の病気を治すといわれる瞽女(ごぜ)観音が祀られる釈王寺へ拝観にいってきました。通称、畑観音(はたかんのん)と呼ばれる場所です。その帰り道、おそらくシソの葉だと思うのですが、…

黒崎城跡ちかくの庚申塔 北九州市八幡西区屋敷

JR黒崎駅近くに小高い山があり、道伯山と呼ばれます。その山にはかつて黒崎城がありました。 黒崎城跡には、石垣が山頂付近に少しだけ残されているのみです。 黒崎城跡から北東に少しくだったところに住吉神社はあります。 住吉神社の鳥居をくぐってすぐ左手…

飛幡八幡宮の庚申塔と戸畑祇園山笠

平成30年は戸畑祇園が7月27日から7月29日まで行なわれています。まだ一度も戸畑祇園の山笠をみたことがないので行ってみることにしました。 戸畑にある4地区で、それぞれ山笠が出されるようで、上の写真は高峰、浅生地区の東大山笠です。夜になり提灯山笠と…

遠賀川水運関係の史跡 黒崎 岡田神社 常夜灯

北九州市黒崎にある岡田神社に、 遠賀川 水運関係の文字が残っている常夜灯があるという情報を得て行ってみることにしました。( 参照:遠賀川 流域の文化史 香月靖晴著p170) 岡田神社の一の鳥居をくぐってすぐ左側にある常夜灯 。 場所:福岡県北九州市八…

台風が過ぎ晴れとなりましたが雲の多いこの日。夕日に照らされる高積雲がきれいだったので、よく足を運ぶ海岸へと行きました。思い描くような夕景にはであえなかったのですが、磯のゴツゴツ感と独特の造形に迫力を感じたために、三脚を立ててじっくり写真に…

坂の町 北九州市若松区修多羅

福岡県北九州市若松区修多羅座標値:33.901548,130.800118 石炭の積出し港として栄えた若松の町。洞海湾と高塔山にはさまれる場所は、坂の町としての景観が美しい。

常盤橋(ときわばし) 北九州市小倉北区

福岡県北九州市小倉北区室町座標値:33.886375, 130.877457 紫川に架かる全木製の橋でここから九州各所へ街道がのびる。1995年に再建。以前はここから小倉城が見えたが今は高い建物で見えなくなった。 夜でも辺りは明るく手持ちでも撮れた。暗いと橋の重厚感…

福岡県道254号線沿いの猿田彦大神 小倉南区朽網

車で県道254号線を北九州市の小倉から京都郡の苅田方面へ向かって走っていると、たまたま道路わきに見つけることができた庚申塔です。 場所:福岡県北九州市小倉南区朽網東 座標値:33.797805,130.965608 正面に猿田彦大神。その右側に文化十三年(1816年)…

狩屋の姫地蔵 北九州市若松区畠田

「北九州市の史跡探訪」(北九州史跡同好会)という冊子に”狩屋の姫地蔵”というのが紹介されていました。冊子にはおおよその場所が地図上に示されていますが、なかなか見つけ出せずにいました。先日ようやく見つけることができました。 場所:福岡県北九州市…

長崎街道の黒崎宿に祀られる興玉神(おきたまのかみ)

場所:福岡県北九州市八幡西区熊手1丁目 くまで通り 座標値:33.86402,130.76935 小倉から長崎まで続く長崎街道。その途中の黒崎宿。1565年に祀られたそう。関の神、塞の神、福の神、庚申の神として今も守られています。 この庚申塔の存在を知ったのはこちら…

650匹のこいのぼりが今年も空を舞う 北九州市小倉南区長行

福岡県北九州市小倉南区長行座標値:33.820916,130.863845 毎年楽しみにしている紫川こいのぼり祭り。2018年は4月8日 ~ 5月12日までの期間。不要になったものを集めなんと650匹も泳ぐそう。小倉の街なかとはいえ車を駐車できる場所はあるので安心して出かけ…

2018年に北九州付近でゆっくりと桜の写真が撮れた場所 2か所

今年、福岡県の北部で桜の写真をゆっくりと撮れた場所はここでした。 場所:福岡県遠賀郡芦屋町山鹿 国民宿舎マリンテラスあしや付近 座標値:33.902340,130.664968 土曜日の昼どきで他の場所では花見をするかたがたでにぎわっていましたが、この場所では、…

頓田(とんだ)貯水池の桜

2018年3月31日 頓田貯水池の桜は見頃を迎えました。 綺麗な夕日とともに撮りました。 場所:福岡県北九州市若松区 頓田貯水池 座標値:33.914527, 130.735931

岩崎炭鉱 北九州市八幡西区岩崎

今回は北九州市にある炭坑跡の情報を得たのでいってみることにしました。岩崎炭鉱という場所です。 場所:福岡県北九州市八幡西区高江1丁目10 座標値:33.8029823,130.7184906 岩崎炭鉱は厳密にいうと北九州市八幡西区にあるのですが、隣町の中間市との境目…

財ノ峠の首なし地蔵 北九州市若松区小竹

場所:福岡県北九州市若松区小竹 座標値:33.915844,130.746203 「北九州の史跡探訪」という古書に掲載されていました。地蔵が祀られる台座には安永二(1774)年の銘がかろうじて確認できました。今ではほとんど人が利用することのない旧道。”白山”側からの…

白木谷梅林 2018年3月10日現在

場所:福岡県北九州市八幡西区畑1826 白木谷梅林 地図:Google マップ 畑貯水池の傍を通り過ぎ、白木谷池の奥に白木谷梅林はありました。白木谷池そばには車が10台ほど停められるスペースがありました。ここに到着したのは夕方の5時半ごろでしたが5台ほどの…

隠れた梅の名所 北九州市若松区 仙凡荘

場所:福岡県北九州市若松区小石1456 仙凡荘 地図:Google マップ こんな山奥に?という場所にある梅の名所。2018年3月4日では6~7分咲でした。1000本近く梅が植わってるけど訪れる人が少ないようで、ゆっくり梅が楽しめました。車でも仙凡荘まではいくことが…

平家とつながりがある白い五輪塔 北九州市安屋 戸明神社

北九州史跡同好会が発行している「北九州の史跡探訪」という史料に五輪塔が紹介されていたので行ってみることにしました。 場所:福岡県北九州市若松区安屋 戸明神社 地図:Google マップ 同書物には以下のように紹介されていました。抜粋してみますと… この…

戸明神社の庚申塔 北九州市若松区高須東

北九州市の戸明神社に祀られるとてもシンプルな庚申塔です。周囲は新しい建物が建ったり、崩されたりと移り変わりの激しい街なかなのですが、意外にも神社に庚申塔が祀られていました。 場所:福岡県北九州市若松区高須東3丁目 地図:Google マップ 庚申塔…