日々の”楽しい”をみつけるブログ

写真と登山好きのku-(くー)といいます。日々の生活に楽しみをみつけて、紡いでいこうとするブログです。

福岡県北九州市

若戸大橋の建設当時の写真 北九州市

北九州市の若松区と戸畑区を結ぶ、若戸大橋。「北九州思い出写真館」(北九州市制30周年記念誌)に建設当時の若戸大橋の写真が載っていました。こんな感じで↓若戸大橋は造られていたんですね。ほんとにつり橋感が伝わってきます。 話には聞いていたけど、開…

長崎街道 木屋瀬宿(こやのせしゅく)の西構口(にしかまえぐち)

長崎街道の宿場町のひとつである木屋瀬宿(こやのせしゅく)。木屋瀬宿の出入り口である構口(かまえぐち)の跡が、残っていると聞いたので行ってみることにしました。 場所: 福岡県北九州市八幡西区木屋瀬4丁目 地図:Google Maps ↓こちらが木屋瀬宿の西…

宿場町の庚申さま

場所:福岡県北九州市八幡西区木屋瀬4丁目13 長崎街道の宿場町のひとつ木屋瀬宿。宿場町佐賀県側の出入口付近に、興玉神社があります。興玉神は猿田彦神の別名で、ここに祀られる神は猿田彦神なんだそうです。 もともと石祠だけの神社だったのが、立派な…

若戸大橋と若戸渡船

北九州市のシンボル、若戸大橋。赤い大吊橋で1962年の建設。もう55歳。でもそれよりもっと古い歴史がある若戸渡船。明治時代以前から運行していたそうです。その、若戸渡船と若戸大橋を、夜、写真に撮ろうと何度も挑戦するけど、なかなか思うようにいかない…

熊野神社の庚申塔 福岡県八幡西区馬場山

福岡県八幡西区 馬場山東二丁目にある熊野神社。この境内に祀られていた庚申塔です。郷土八幡という冊子で紹介されていて訪れてみました。唐破風つきの立派な庚申塔。もともと別の場所にあったものを、ここに移動したとのこと。道祖神として祀られていました…

ふたごの島があった 地名の由来 北九州市の二島 追記

福岡県北九州市若松区に二島(ふたじま)という地区があります。ここの地名の由来について、以前に記事を書きました。 ooitasyuyu.hatenablog.com 北九州市の洞海湾(どうかいわん)には、現在は島はないのですが、以前いくつかの島があったそうで、二島ふき…

「平川の地蔵」を探しにいったけど見つけられず 代わりに島郷四国48番札所をみつけた

昔の史料を元に、史跡を探訪していますが、史跡を見つけられず帰ってくることがたびたびあります。史料が古く土地開発が進んでいるためか、ぼくが単に探し切れていたいためか、その史跡があると思われる場所にいっても、空振りに終わることが多いです。 「平…

八剣神社の庚申塔 北九州市若松区小敷

場所:福岡県北九州市若松区小敷 八剣神社 地図:Google Maps 自然石型のシンプルな庚申塔。「庚申尊天」とのみ刻まれ、成立年月日などは刻まれていなかったために、詳細は不明。 今、どんどん住宅地がひろがっている若松区の「ひびきの」という地区。最近、…

8頭の竜が祀られるという坊ヶ渕へ行ってみた 北九州市若松区安屋

以前、北九州市若松区安屋(あんや)という地区にある笠松神社へいったとき、二の鳥居に「八大龍王」という文字が刻まれていました。八大龍王のルーツをたどると、同じく安屋という地区にある坊ヶ渕という場所に、8頭の竜が祀られており、雨乞のときこの竜…

八頭の竜が祀られる?笠松神社 北九州市若松区安屋

北九州市若松区にある安屋という地区。庚申塔がないか探しているとき、この地区に古い歴史がありそうな神社を見つけて、この神社に庚申塔はないか、探しに行ってみました。 場所:福岡県北九州市若松区安屋(あんや) 笠松神社 地図:Google Maps 神社の手前…

相補関係

福岡県北九州市にある若戸大橋(わかとおおはし)。洞海湾をはさんで、若松区と戸畑区を結ぶ、赤い大きな橋です。 若戸大橋が完成したのが1962年。2017年時点で、55歳になります。一方、橋がつくられる前から活躍していた若戸渡船は、1889年から若松村の管理…

北九州市の夜景

北九州市若松区にある高塔山(たかとうやま)からの夜景。ここは、展望台が完備されてて、いい景色が拝めます。夜景はもちろん、朝の景色もきれい。祭りのとき以外、だいたい、いつ行っても駐車場(無料)は空いているので、気軽に行ける写真スポットです。 …

若松海岸のひまわり 有毛地区 2017年7月26日

北九州市若松区のひまわり。畑一面のひまわりです。今年もみせてくれました。有毛(ありげ)地区のひまわりは、安屋地区のひまわりと比較して、ひとあし遅く見ごろになるようです。 場所: 福岡県北九州市若松区有毛 地図:Google マップ

若松海岸のヒマワリは一部見頃をむかえました 2017年7月20日

場所:福岡県北九州市若松区安屋 地図:Google マップ 若松区安屋地区のヒマワリ畑は、いま見頃です。ヒマワリが夕陽を背にうけて、輝いていました。 若松区の有毛(ありげ)地区のヒマワリ畑は、ヒマワリがたくさん植わっているものの、まだ花が開いていな…

北九州市若松区のひまわりが ボチボチ咲き始めた 2017年7月13日現在

北九州市若松区の海岸近くでは、毎年、たくさんのヒマワリが咲くので、それを楽しみにしています。有毛(ありげ)という地区から、安屋(やすや)という地区にかけて、畑一面に咲くヒマワリが見られたのですが、今年はどうだろう?今年も、そろそろ咲き始め…

八坂神社の石塔群 北九州市門司区大里本町

北九州市の門司区には、庚申塔さがしに、足をのばしたことがありませんでした。門司の町には、古い街並みが残っている場所もあり、庚申塔を探してみると案外みつけることができるんだという、発見がありました。 今回は、門司区の八坂神社に、庚申塔があると…

人通りの多い街なかにある庚申塔 北九州市門司区柳町

へえー、こんな人通りの多いところに庚申塔があるんですね。ファッションセンター”しまむら”の出入り口のところに、堂々と祀られていました。ネットで、”北九州市の庚申塔”というキーワードで、庚申塔を探していると、たまたま先人が紹介されていたので、訪…

おいしい台湾料理屋さん「錦城(きんじょう)」 北九州市若松区

中華料理屋さんって、メニューが豊富で、しかも美味しくて安いところが多いという個人的なイメージがあります。福岡県北部で、おいしい中華料理屋さんがないか探していると、北九州市若松区にこんなお店を見つけました。台湾料理「錦城(きんじょう)」 お店…

「若松あじさい祭り」 交通規制が解かれる17時以降にあじさいを見にいった

2017年は6月17日と18日に、北九州市若松区の高塔山で、若松あじさい祭りが開催されています。開催当日は、高塔山にマイカーの乗り入れが禁止されています。それくらい、たくさんのかたが、あじさいを鑑賞しにいくんですね。 イベントも開催されているような…

夜の若戸大橋をISO感度をあげて撮る 北九州市若松区

ゆっくり写真がとれる場所はないかな…と、夜の北九州を探していました。夜、カメラをもってまわることが、福岡県に来てからは、少なくなってきました。三脚を立ててゆっくり写真を撮るという勇気が、街中ではでないので。 北九州の八幡にある皿倉山からの夜…

地元グルメ 北九州市若松区の商店街 えびす屋の水まんじゅうがおいしかった

北九州市のシンボル…若戸大橋のすぐ近くにある中川町を通りかかったとき、こんなお店を見つけました。 なんだか、老舗感がひしひし伝わってくる和菓子屋さん。北九州商工会議所 若松SCブログの記事を参照させてもらうと、このえびす堂は、創業60年以上なん…

「若松あじさい祭り」前の高塔山にアジサイを鑑賞しに行った

2017年は6月17日と18日に「あじさい祭り」が開かれる高塔山。祭りが開催される前の高塔山に、今日いってみました。まだ、祭りの準備中とはいえ、けっこうな株数のアジサイが鑑賞できました。 場所:福岡県北九州市若松区修多羅 地図:Google マップ この、高…

北九州市内に、どうして国境石? 国境石を探してみた

北九州市に「国境石(こっきょうせき)」と呼ばれる石塔があるという情報を得て、この国境石の実物を見てみたくて、探しに行ってみました。こちら↓が、元となった情報(西日本新聞 2017年03月10日) 今では、同じ北九州市という地区に、どうして国境を示す石…

北九州市若松区の山城 花房城跡へ行ってみた

福岡県北九州市若松区には、東西に5㎞くらい連なる低山群があります。東側から名前を挙げていくと、高塔山-石峰山-岩尾山-弥勒山-白山 その中の、岩尾山(221m)には、昔、お城があったとのこと。花房城(はなふさじょう)と呼ばれる、麻生(あそう)家の城…

600匹のコイが空をおよぐ 小倉南区 桜橋

地域でどんなイベントが開催されているのか、情報を集めるのに、以前は各自治体のホームページなんかを、探してまわっていました。でも、ツイッターを使えばいいんだ、ということを覚えて、イベント情報を発信してくれそうなところをフォローしています。 そ…

白山神社の庚申塔 北九州市若松区 赤島町

事解男命(ことさかのおのみこと)伊弉冉命(いざなみのみこと菊理姫命(くくりひめのみこと) の三神が祀られている白山神社。北九州市の若松区を車で走っていると、以前から、この神社は古そうだな…という印象を持ってた神社です。ここなら、庚申塔が祀ら…

九州には8本 大きな街道があった 唐津街道の方位石(ほういいし)

九州の町を周っていると、ときどき、「○○街道」とか「■■宿(じゅく)」とか、史跡の看板を見かけることがある。気にはなるものの、歴史に強い興味があるわけではないので、これまで街道についてはスルーしていた。 だけど、図書館でこういう九州の街道や宿場…

小倉の夕景

福岡県北九州市小倉南にある足立山から。ここから眺める小倉の夜景はまた格別。

北九州市八幡西区の庚申塔

スマホのGPS機能をONにしてたら、google mapが行った場所を自動で記録してくれるようになりました。「タイムライン」という機能で、あとから、自分がいった軌跡を地図上に表示してくれる。いままでは、GPSロガーを使って、わざわざ、行動記録を自分でしなく…

金比羅山の庚申塔 北九州市 戸畑区

石塔や石仏、庚申塔など、各土地にある石造りの史跡を訪ねていってます。現実的な生活のなんの足しにもなりませんが、心なごむ、ちょっとした趣味です。 こういった史跡を、たいせつに保存されている地域の人たちは、概して心やさしい方々と感じます。先祖の…