日々の”楽しい”をみつけるブログ

写真と登山好きのku-(くー)といいます。日々の生活に楽しみをみつけて、紡いでいこうとするブログです。

福岡県北九州市

相補関係

福岡県北九州市にある若戸大橋(わかとおおはし)。洞海湾をはさんで、若松区と戸畑区を結ぶ、赤い大きな橋です。 若戸大橋が完成したのが1962年。2017年時点で、55歳になります。一方、橋がつくられる前から活躍していた若戸渡船は、1889年から若松村の管理…

北九州市の夜景

北九州市若松区にある高塔山(たかとうやま)からの夜景。ここは、展望台が完備されてて、いい景色が拝めます。夜景はもちろん、朝の景色もきれい。祭りのとき以外、だいたい、いつ行っても駐車場(無料)は空いているので、気軽に行ける写真スポットです。 …

若松海岸のひまわり 有毛地区 2017年7月26日

北九州市若松区のひまわり。畑一面のひまわりです。今年もみせてくれました。有毛(ありげ)地区のひまわりは、安屋地区のひまわりと比較して、ひとあし遅く見ごろになるようです。 場所: 福岡県北九州市若松区有毛 地図:Google マップ

若松海岸のヒマワリは一部見頃をむかえました 2017年7月20日

場所:福岡県北九州市若松区安屋 地図:Google マップ 若松区安屋地区のヒマワリ畑は、いま見頃です。ヒマワリが夕陽を背にうけて、輝いていました。 若松区の有毛(ありげ)地区のヒマワリ畑は、ヒマワリがたくさん植わっているものの、まだ花が開いていな…

北九州市若松区のひまわりが ボチボチ咲き始めた 2017年7月13日現在

北九州市若松区の海岸近くでは、毎年、たくさんのヒマワリが咲くので、それを楽しみにしています。有毛(ありげ)という地区から、安屋(やすや)という地区にかけて、畑一面に咲くヒマワリが見られたのですが、今年はどうだろう?今年も、そろそろ咲き始め…

八坂神社の石塔群 北九州市門司区大里本町

北九州市の門司区には、庚申塔さがしに、足をのばしたことがありませんでした。門司の町には、古い街並みが残っている場所もあり、庚申塔を探してみると案外みつけることができるんだという、発見がありました。 今回は、門司区の八坂神社に、庚申塔があると…

人通りの多い街なかにある庚申塔 北九州市門司区柳町

へえー、こんな人通りの多いところに庚申塔があるんですね。ファッションセンター”しまむら”の出入り口のところに、堂々と祀られていました。ネットで、”北九州市の庚申塔”というキーワードで、庚申塔を探していると、たまたま先人が紹介されていたので、訪…

おいしい台湾料理屋さん「錦城(きんじょう)」 北九州市若松区

中華料理屋さんって、メニューが豊富で、しかも美味しくて安いところが多いという個人的なイメージがあります。福岡県北部で、おいしい中華料理屋さんがないか探していると、北九州市若松区にこんなお店を見つけました。台湾料理「錦城(きんじょう)」 お店…

「若松あじさい祭り」 交通規制が解かれる17時以降にあじさいを見にいった

2017年は6月17日と18日に、北九州市若松区の高塔山で、若松あじさい祭りが開催されています。開催当日は、高塔山にマイカーの乗り入れが禁止されています。それくらい、たくさんのかたが、あじさいを鑑賞しにいくんですね。 イベントも開催されているような…

夜の若戸大橋をISO感度をあげて撮る 北九州市若松区

ゆっくり写真がとれる場所はないかな…と、夜の北九州を探していました。夜、カメラをもってまわることが、福岡県に来てからは、少なくなってきました。三脚を立ててゆっくり写真を撮るという勇気が、街中ではでないので。 北九州の八幡にある皿倉山からの夜…

地元グルメ 北九州市若松区の商店街 えびす屋の水まんじゅうがおいしかった

北九州市のシンボル…若戸大橋のすぐ近くにある中川町を通りかかったとき、こんなお店を見つけました。 なんだか、老舗感がひしひし伝わってくる和菓子屋さん。北九州商工会議所 若松SCブログの記事を参照させてもらうと、このえびす堂は、創業60年以上なん…

「若松あじさい祭り」前の高塔山にアジサイを鑑賞しに行った

2017年は6月17日と18日に「あじさい祭り」が開かれる高塔山。祭りが開催される前の高塔山に、今日いってみました。まだ、祭りの準備中とはいえ、けっこうな株数のアジサイが鑑賞できました。 場所:福岡県北九州市若松区修多羅 地図:Google マップ この、高…

北九州市内に、どうして国境石? 国境石を探してみた

北九州市に「国境石(こっきょうせき)」と呼ばれる石塔があるという情報を得て、この国境石の実物を見てみたくて、探しに行ってみました。こちら↓が、元となった情報(西日本新聞 2017年03月10日) 今では、同じ北九州市という地区に、どうして国境を示す石…

北九州市若松区の山城 花房城跡へ行ってみた

福岡県北九州市若松区には、東西に5㎞くらい連なる低山群があります。東側から名前を挙げていくと、高塔山-石峰山-岩尾山-弥勒山-白山 その中の、岩尾山(221m)には、昔、お城があったとのこと。花房城(はなふさじょう)と呼ばれる、麻生(あそう)家の城…

600匹のコイが空をおよぐ 小倉南区 桜橋

地域でどんなイベントが開催されているのか、情報を集めるのに、以前は各自治体のホームページなんかを、探してまわっていました。でも、ツイッターを使えばいいんだ、ということを覚えて、イベント情報を発信してくれそうなところをフォローしています。 そ…

白山神社の庚申塔 北九州市若松区 赤島町

事解男命(ことさかのおのみこと)伊弉冉命(いざなみのみこと菊理姫命(くくりひめのみこと) の三神が祀られている白山神社。北九州市の若松区を車で走っていると、以前から、この神社は古そうだな…という印象を持ってた神社です。ここなら、庚申塔が祀ら…

九州には8本 大きな街道があった 唐津街道の方位石(ほういいし)

九州の町を周っていると、ときどき、「○○街道」とか「■■宿(じゅく)」とか、史跡の看板を見かけることがある。気にはなるものの、歴史に強い興味があるわけではないので、これまで街道についてはスルーしていた。 だけど、図書館でこういう九州の街道や宿場…

小倉の夕景

福岡県北九州市小倉南にある足立山から。ここから眺める小倉の夜景はまた格別。

北九州市八幡西区の庚申塔

スマホのGPS機能をONにしてたら、google mapが行った場所を自動で記録してくれるようになりました。「タイムライン」という機能で、あとから、自分がいった軌跡を地図上に表示してくれる。いままでは、GPSロガーを使って、わざわざ、行動記録を自分でしなく…

金比羅山の庚申塔 北九州市 戸畑区

石塔や石仏、庚申塔など、各土地にある石造りの史跡を訪ねていってます。現実的な生活のなんの足しにもなりませんが、心なごむ、ちょっとした趣味です。 こういった史跡を、たいせつに保存されている地域の人たちは、概して心やさしい方々と感じます。先祖の…

頓田貯水池の桜 北九州市若松区

北九州市若松区にある頓田貯水池(とんだちょすいち)に桜を見にいってみました。 まさに今が見ごろといっていいんでしょう。ご覧のとおり満開の桜並木が出迎えてくれます。 でも駐車できる場所を探すのに苦労しました。まさに、ここが桜を見るのにいい場所…

北九州市小倉南区の庚申塔

こんな街中に庚申塔(こうしんとう)らしきものがあるなんて。予想外でした。福岡県内を見て回ってみると、意外と庚申塔が道ばたに祀られていることがわかってきました。 ここは北九州市小倉南区の葛原という場所。このあたりにある、おいしいと評判の「いち…

牛肉がとろけるカレーパンがおいしかった 小倉南区のパン屋さん グラティエ

これまで食べたカレーパンのなかでトップに入るんじゃないかとおもいます。北九州市小倉南区にあるグラティエというパン屋さんのカレーパンです。 どこかおいしいパン屋さんはないかなと、小倉の街のなかを巡っていたとき見つけました。訪れたのは、日曜日の…

門司港レトロの夜景 コンデジ

コンパクトデジカメってほんと使い勝手がいいですね。ブログにアップするのには十分な画質。一眼レフよりもだいぶ小さく軽くて機動力があるから、パシャパシャ写真を撮れる。 あっ、この瞬間を撮りたいなっていうとき、すぐ、ポケットから取り出せるのがいい…

大分県のからあげとはちょっと違った 甘めの味付け とり唐さんわ ひびきの店

ご飯のおかずというよりも、おやつという感じのからあげが食べることができました。ここは北九州市にある「さんわ」というからあげ屋さん。 場所:福岡県北九州市八幡西区本城学研台1丁目13−101 とり唐さんわ(ひびきの店):Google マップ 学術研究都…

不老長寿のほら貝 福岡県 貴船神社に伝わる民話

福岡県北九州市の若松という場所にある貴船神社。小学生のころ、この神社のほら貝が神主さんによって吹かれているのを、見学したことをかすかに覚えています。 貴船神社の場所: 福岡県北九州市若松区乙丸 現在地から貴船神社:Google マップ 小学生だから、…

氷点下11℃ はじめての福智山登山 福岡県北九州市

昨日、はじめて北九州市にある福智山に登ってみました。 強い寒波がきてるということで、山頂付近は雪が積もるかもしれないな…とは思っていました。けっこう積もってました。 アイゼンを持っていっていなかったので、下山はさんざんでしたよ。凍りついた斜面…

北九州市若松区の庚申塔 二島の日吉神社

福岡県北九州市若松区に、日吉神社があります。ここに猿田彦大神の庚申塔(こうしんとう)が集められまとめて祀られていました。探せば、福岡県にも庚申塔は各地に残っているものですね。 日吉神社には両児嶌大明神が祀られていますが、この大明神は洞海湾が…

ふたごの島があった 地名の由来 北九州市の二島

北九州市の若松に二島(ふたじま)という名前の地区があります。岩尾山に隣接する内陸の町なのに、どうして島の名前?意外にも、ほんとにここのあたりに島があったんだそうです。 北九州市にある洞海湾(どうかいわん)。昭和30に、洞海湾の北側は埋め立てら…

手のひら大のでっかい豚まん 小倉のおいしい豚まん屋さん 平和會館

小倉に行ったときは、よくここの豚まんを買っています。脂っこくないので、胃にもたれずほんとおいしいんです。 平和會館(へいわかいかん)の場所:福岡県北九州市小倉北区魚町2丁目6-15 現在地から平和會館:Google マップ おいしいのは、まんじゅうの皮部…

木屋瀬(こやのせ)のコウシンさま 北九州市八幡西区

福岡県の木屋瀬(こやのせ)というところに、庚申塔が祀られていました。猿田彦大神の庚申塔です。 木屋瀬の庚申塔 場所:福岡県北九州市八幡西区木屋瀬3丁目5−54 現在地から木屋瀬の庚申塔:Google マップ 扇天満公園のいっかくに、庚申社という神社が…

昔は海に突き出す岬だった 魚鳥池(ぎょちょうがいけ)神社 北九州市若松区

昔 海だった魚鳥池 神功皇后の怒りをおさめるためつくられた池 魚鳥池に関する そのほかの史跡は歩いて行ける 魚鳥池の石碑 岬だった魚鳥池神社境内 まとめ 神功皇后(じんぐうこうごう)の伝承は全国各地にあるそうです。ここ魚鳥池(ぎょちょうがいけ)は…

いいパン屋さん見つけました 北九州市八幡西区 一の粉(いちのこな)

160種類以上のパンがあって週1回新作 価格がリーズナブル 商品へのこだわりがすごい 朝6時半から夜8時まで営業 まとめ 北九州市八幡西区の光貞台(みつさだだい)という場所にあるパン屋さん、一の粉(いちのこな)。福岡県のおいしいパン屋さんを集めてる雑…

北九州市若松区の祭り 「おえべっさん」に行ってみた

小学生のころにかすかに行った記憶がある「おえべっさん」。2016年12月2日から4日まで開催されていることをたまたま知って、いってみることにしました。かなりの人がいた覚えがあったので、まだ足元のおぼつかない子どもと一緒にいくのは、ちょっと勇気がい…

小倉の商店街にあるけっこうボリューミーな”揚子江の豚まん”

小倉の飲食店を紹介している雑誌に、”揚子江の豚まん”なるものが紹介されていたので、ここに行ってみることにしました。なんともおいしそうな豚まんが掲載されてて、小倉駅から比較的近い商店街のなかにあるとのこと。 小倉の商店街は黒崎とか直方とか、地方…

北九州市の街と朝日をいっしょに撮るならここ! 高塔山展望台

北九州市若松区にある高塔山から、朝日と若戸大橋を撮ってみようと10月30日に行ってみました。ここに来ると晴れている日は、他にも写真を撮っているかたがだいたいおられます。高塔山展望台からの朝景色は、それほど魅力的な場所なんでしょうね。 スッキリと…

史跡探訪 人の手で掘った名残がある堀川

福岡県の北九州市八幡西区と遠賀郡、中間市には、手で掘られた川が通っているということを聞いたので、その名残を探しにいってみました。その名も「堀川(ほりかわ)」という川なのだそうです。 人が手で造った川ってどんな形の川なんでしょう。今もちゃんと…

日常のなかの宝探し @北九州市若松区

北九州市にある若松区は、今となっては小さな街ですが、石炭が使われてた時代には、日本有数の”景気のいい町”として知られていました。若松は石炭の積み出し港として発展したのだそうですよ。 北九州を歩いていると、ときどき、石炭がエネルギーとして使われ…

気軽に立ちよれる老舗中華料理店にいってランチを食べてみた 黒崎 金華亭

金華亭の場所と営業時間 昭和感ただよう内装 夜メニューが豊富 昼は丼・麺類がメイン 今回頼んだメニュー紹介 まとめ 北九州市でおいしい料理をだしてくれる店を見つけたいと、日々探しています。今回は、黒崎商店街にある北京料理屋さんにいってみました。 …

北九州市の定番おみやげ ”三日月”のクロワッサンはサクサクで濃厚な味

”三日月”本店は若戸大橋のちかく 本店は旧石炭会館を改装したレトロな造り バラエティーが豊か まとめ 北九州市で、おいしいパン屋さんっていったら”ブーランジェリータカス”が一番に思い浮かびますが、クロワッサンといえば、この”三日月”がおいしいです。…

入場料100円 一日めいっぱい子どもと遊べる北九州市の公園は楽しみの宝庫だった

入場料100円と うれしい安さ ベビーカーはレンタル100円なのでもっていかなくてもいい 園内の感じ ポニー広場 ウォーターハウス 熱帯生態園はめずらしい生き物がいて大人も楽しめるところ カンガルー、ワラビーに触ることができるカンガルー広場 バラ園には…

その美しさに心が満たされる 日本にひとつしかない構造の橋

この橋、珍しい形をしていませんか? この橋は、北九州市八幡東区の河内貯水池(かわちちょすいち)に架けられている鉄橋で、南河内橋(みなみかわちばし)と呼ばれます。弧を描いた鉄骨がバランスよく、ふたつ架けられています。橋の上からみた写真がこちら…

豊臣秀吉の兵士たちが喉をうるおした場所 北九州市若松にある”太閤水”

住宅街のなかに、こじんまりとその史跡はあります。豊臣秀吉に関係のある給水所。”太閤水(たいこうみず)”と呼ばれる場所が、北九州市若松区にあります。 佐賀県北部、唐津市西部、東松浦半島西部をふくんだ地域のことを肥前(ひぜん)と呼びます。この肥前…

北九州のおいしいパン屋さんならここ ブーランジェリータカス(高須パン工房)

今まで行ったパン屋さんでだんとつ一位のおいしさです。ぼくのなかでは、数年前からその地位は不動です。この記事を書くにあたって”食べログ”も見させていただきましたが、食べログにも、ものすごい量のパンの写真がアップされていますね。独創的なパンがど…

小倉に行ったらここで買い物をしてみたい 大正時代から続く市場 旦過市場

神嶽川(かんたけがわ)にせり出して建つ旦過市場。近くを通りがかったとき、市場の様子をうかがうけど、いつも活気にあふれている。旦過市場のなかを通ったことはあるけど、実際に買い物をしたことはない。 大正時代に、神嶽川で荷物をはこんできた船が、直…

一時間で登って降りることができる プチ登山 北九州の石峰山

石峰山 登山ルートの概要 石峰山登山口 登山口から山頂てまえの急登まで 山頂てまえの急登から山頂まで まとめ 福岡県北九州市にある石峰山(いしみねやま)に登ってみました。 石峰山 登山ルートの概要 石峰山は標高302mの低山。北九州市若松区にあります。…

地形図を眺めるたのしみ 北九州市 若松にはどうして溜池が多いのか?

九州の一番北側にある市が北九州市。その北九州市のひとつの区に属するのが若松区。九州のなかでは、二番目に北側にある区。一番北側にあるのは門司区。 北九州市若松区についてWikipediaで調べてみると、「若松半島の大半の地域を占める」とある。若松半島…

はじめての場所 北九州市門司区 和布刈公園(めかりこうえん)

三脚立てて レリーズ使って 20秒以上露光させて じっくり景色をカメラに染み込ませる。 ↓ここは、福岡県北九州市の門司。 はじめて行く場所。 九州と、本州を結ぶ関門海峡大橋を 見降ろす。 和布刈(めかり)公園にある、和布刈第二展望台からの景色。 ひと…

改装中の北九州市立美術館にいって国東半島とは違った美を探した

北九州市立美術館にいってみた。いまは改修工事中。リニューアルオープンは2017年11月3日。残念。 美術館まえは芝生広場。ここで、映画「図書館戦争」のロケが行われたことがあるそうで。美術館まわりはちょっとした林になっててここを緑道がぐるっとはしっ…

東九州自動車道 豊前から椎田南もつながり全線開通 小倉から中津まで料金はどれくらい?

どうしても一度、高速道路をおりなくちゃいけなかったので不便だった東九州自動車道。4月24日15時に開通して、やっと福岡から宮崎まで連続走行できますね。 新しく開通した豊前ICから椎田南IC間で、160円から340円までの「開通記念割引」があります(H28年8…