読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の”楽しい”をみつけるブログ

写真と登山好きのku-(くー)といいます。日々の生活に楽しみをみつけて、紡いでいこうとするブログです。

三里松原 朝の光芒

場所:福岡県遠賀郡岡垣町黒山

福岡県遠賀郡芦屋町 岡湊(おかのみなと)神社の庚申塔

福岡県遠賀郡芦屋町に、岡湊神社(おかのみなとじんじゃ)がある。この神社は「古事記」にも、その名前がでてくるほど、長い歴史があるんだそう。 岡湊神社の場所は、芦屋町の東の端。遠賀川から50mほど内陸に入り込んだ住宅街のなかにある。岡湊神社の拝殿…

成田山不動寺の桜並木 福岡県遠賀郡 岡垣町

どんどん、桜の写真をアップしていきたいと思います。こちらは福岡県岡垣町にある成田山不動寺ふきんの桜並木です。国道495号線から不動寺までの山道に、桜の樹がザザザッと並んでて、これが今満開になっています。桜のトンネルができてますね。 成田山不動…

遠賀郡遠賀町島津の桜

北九州市の町を周っていると、桜はぼちぼちと満開になっている樹もみかけます。場所によっては、まだ5分咲きの場所だったりと、まちまち。山桜は比較的早く咲き始めるようで、今日の雨と風によってだいぶ花びらが散ってしまった樹もあるようです。 どこかに…

古い街並みが残る場所で庚申塔探し 遠賀郡芦屋町

仕事帰りに、庚申塔探しにいってみました。日が長くなってきたので、ゆっくりできる時間が増えてありがたいですね。スマホのカメラには位置情報を記録できる機能があるので、撮った写真をあとで地図上に表示できるのがうれしいです。どこで写真を撮ったのか…

ロールケーキが苦手でもおいしくロールケーキを食べられる マキマキ屋 遠賀郡遠賀町

ロールケーキは正直ちょっと苦手なんです。ケーキ生地がパスパスで、甘ったるい生クリームが胃もたれする感じで、一切れ食べると、ちょっと気分が悪くなってしまうというイメージがあって… でも、ここマキマキ屋のロールケーキはおいしいですよ。 マキマキ屋…

むかしは離れ小島 大きな洞窟をもっている洞山へ行ってみた 遠賀郡芦屋町

福岡県遠賀郡の海岸に、大きな洞窟をもった岩山があります。洞山(どうやま)という場所で、名前は前から知ってはいたけど、実際にいったことがなかったので、時間のあるときに散歩がてら行ってみることにしました。 前情報として… 1.大きな洞窟がある 2.そ…

地名の由来 遠賀郡水巻町にある「えぶり」

福岡県の遠賀郡水巻町に「えぶり」という、珍しい地名あります。「えぶり」は、車でそばを走っていても、1分もあればすぐに通り過ぎてしまうような小さな地区です。 以前に、この地区に残る伝承をご紹介しました。 ooitasyuyu.hatenablog.com えぶりという地…

福岡県遠賀郡 嶋門神社の庚申塔 猿田彦大神

この大分合同新聞の記事と、注文して届いた書籍を読んでみて、また庚申塔探しの意欲がわいてきました。 ooitasyuyu.hatenablog.com 福岡県の北九州地域で、庚申塔の詳しい場所を記載している書物やネット記事をあまりみかけません。だから、庚申塔のありそう…

ずっと気になってた神社は平清盛の孫 安徳天皇が身を隠した場所だった

平清盛の死後、平清盛の孫にあたる安徳天皇は源氏に追われ、九州の太宰府に都落ちしました。その後、福岡県遠賀郡にある山鹿城に移りました。後に下関、壇ノ浦の戦いで平家は滅びるのですが、それまでの間、山鹿城で安徳天皇をはじめ、平家は身を隠したのだ…

芦屋町の歴史史料 価格が破格 たった200円

先日、遠賀郡芦屋町にある歴史民俗資料館に行ってきました。その地その地の史跡に関する情報を集めるのは、図書館の郷土コーナーが主でした。 でも最近、各地にある歴史民俗資料館関連の施設にいくのも、いろんな情報が得られるひとつの方法だなと学んできま…

中央で曲がってなくなった橋 旧芦屋橋 福岡県遠賀郡

福岡県遠賀郡芦屋町にこんな史跡があります。これは、福岡県を流れる遠賀川の河口近くに残されている、古い橋の欄干です。 橋そのものは残されていません。昔、芦屋町には真ん中でぽっきりと折れてしまった橋があるとの情報を得て、その痕跡を探していたので…

郷土史料を読んでフィールドワークすると日常が潤う

福岡県を、筑豊地区から北方向に流れる遠賀川(おんががわ)。この遠賀川流域にはむかしの遺跡がいくつか発見されています。 そのうちのひとつ、立屋敷遺跡。立屋敷遺跡からは弥生時代の土器とか包丁とかが発掘されてます。この遺跡は、遠賀郡水巻町付近にあ…

洪水のとき溺れる人を守った? 豊前坊山 福岡県遠賀郡水巻町

なんともない田園風景ですが、↓下の写真の小さな山は豊前坊山という、ちょっとした伝承の残る山です。場所は福岡県遠賀郡水巻町。この山に登れるかどうか試してみました。この山にまつわる伝承とともに、豊前坊山に登る行程をご紹介します。 伝承は「水巻昔…

小さなお堂でも その縁起をたどると土地の歴史がみえてくる 福岡県 水巻町の長谷不動尊

前回の記事で”不動下”という字名の場所に不動明王が祀られている場所をご紹介しました。 ooitasyuyu.hatenablog.com ここの不動明王さまは、もともと参拝に不便な小高い山の上に祀られていたのを、炭坑で働く人たちが参りやすいよう、山の下に移動したという…

不動下という字名(あざな)にある不動明王

小さな小さなお堂にも、それが建てられた当時には、建てた人たちの想いがあるのですね。 福岡県遠賀郡の水巻という場所に、梅ノ木という名前の団地があります。下の地図だと右側あたりに示しています。この梅ノ木団地の北側に、不動下という字(あざ)の場所が…

巨大な樹に囲まれた遠賀郡にある神社 高倉神社で神の樹を撮ってきた

こんな立派な樹が境内にある神社。ここは福岡県遠賀郡岡垣町の高倉という地区にある高倉神社(たかくらじんじゃ)。日本書紀に出てくる神功皇后(じんぐうこうごう)にゆかりのある神社ということを知って、足を運んでみました。 神功皇后の日本書紀でのエピ…

八劔神社(やつるぎじんじゃ)の大銀杏

遠賀川沿いをはしる福岡県道73号線を南下していくと、左手に見えてくる神社、八劔(やつるぎ)神社。 県道を挟むような形で、二本の大きな銀杏の樹がたっている。二本の大銀杏を目印にしても八劔神社はわかりやすい。 八劔神社境内には樹齢600年といわれる、大…

史跡探訪 人の手で掘った名残がある堀川

福岡県の北九州市八幡西区と遠賀郡、中間市には、手で掘られた川が通っているということを聞いたので、その名残を探しにいってみました。その名も「堀川(ほりかわ)」という川なのだそうです。 人が手で造った川ってどんな形の川なんでしょう。今もちゃんと…

遠賀川河川敷のコスモスは今見ごろ 2016年10月22日

いろんなところで秋の祭りが開催されています。神社の祭りだったり、大分県だったら国東のケベス祭、杵築の観月祭などが開催されたようです。北九州市に移り住んでからは大分県の祭りは懐かしむしかありません。 だけど、北九州でも新しく祭りを見つけていこ…

遠賀川流域の古墳時代の史跡に行ってみた 垣生羅漢百穴

大分県から福岡県の北九州市へ移りすんでから、はや1か月が過ぎました。北九州市や遠賀、直方(のうがた)などにも多くの史跡があることがわかってきて、行きたい場所がだんだんと見つかってきました。 やっぱり、図書館にある郷土史料が、その土地土地のデ…

福岡県ではじめてみつけたコスモススポット

福岡県で、どこかいいコスモス写真スポットはないか探し回っています。そんなとき見つけたのが、遠賀川の河川敷(かせんじき)にひろがるコスモス畑。遠賀川のそばを通るたびに、コスモスが綺麗だなと、気になっていた場所です。 今日は、遠賀川河川敷にある…

遠賀川流域で最大の古墳がある”島津丸山古墳群”に行ってみた

”古墳”と聞くと、どんな場所にあるのか、どんな形をしているのかという感じで、なんとなく足を運んでみたくなります。誰の墓であるのかとか、どんな形式なのかとか細かいところには、いまのところあまり興味はありません。 郷土誌を読んでいて、たまたま”島…

遺構 九州鉄道・海老津赤レンガアーチを訪ねてみた

図書館で遠賀郡の資料を調べているときに、見つけた遺構です。JR鹿児島本線の古い線路跡にのこる海老津赤レンガアーチ。 図書館の資料についている地図を頼りにいってみました。県道287号線を、岡垣町海老津という町から南下していると、突如、道路の右側に…

魚 花 夕日が堪能できる 福岡県の港町 芦屋

福岡県にある芦屋町は、 こじんまりとした港町だけど ”とと市場”とか、”海の駅”っていう、 おいし-い海産物が買えたり、 浜焼きして食べられたりできる場所がある。 だからちょっとした折に立ち寄る場所です。 【とと市場】 場所:福岡県遠賀郡芦屋町大字山…