読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の”楽しい”をみつけるブログ

写真と登山好きのku-(くー)といいます。日々の生活に楽しみをみつけて、紡いでいこうとするブログです。

前から気になっていた「マヨたこ」というたこ焼き屋さんに行ってみた 福岡県中間市

福岡県 遠賀川の土手を南下していると、中間市役所の対岸にあたる場所に、気になるお店があります。マヨたこ(中間店)。 マヨネーズがいっぱいかかっているたこ焼きなのか、たこ焼きのなかにマヨネーズがたくさん入っているのか。いずれにしても、マヨネー…

福岡県飯塚市にある十三仏を訪ねてみた 筑前内野

筑前内野という場所に十三仏を探しに行ってみました。十三仏というのは、13体の菩薩や如来像のことで、筑前内野に祀られているのは石仏です。ウィキペディアでは、「十王をもとにして、江戸時代になってから日本で考えられた冥界の審理にかかわる13の仏のこ…

福岡県福津市 大石の庚申塔(こうしんとう)

福岡県福津市にある大石という地区に庚申塔を探しに行ってみました。 ここは、新原・奴山古墳群がちかくにあって、のどかな田園風景が広がっています。大石はこんな感じの山裾にある小さな集落ですね。 大石の奥まったところに、お宮があります。googleマッ…

北九州市小倉南区の庚申塔

こんな街中に庚申塔(こうしんとう)らしきものがあるなんて。予想外でした。福岡県内を見て回ってみると、意外と庚申塔が道ばたに祀られていることがわかってきました。 ここは北九州市小倉南区の葛原という場所。このあたりにある、おいしいと評判の「いち…

牛肉がとろけるカレーパンがおいしかった 小倉南区のパン屋さん グラティエ

これまで食べたカレーパンのなかでトップに入るんじゃないかとおもいます。北九州市小倉南区にあるグラティエというパン屋さんのカレーパンです。 どこかおいしいパン屋さんはないかなと、小倉の街のなかを巡っていたとき見つけました。訪れたのは、日曜日の…

2017年3月5日 豊前の河津桜が満開 静豊園(せいほうえん)

うわー!と思わず感動の声がでました。福岡県豊前市にある静豊園(せいほうえん)で、河津桜が満開でした。静豊園は果物の栽培と販売をしている農園で、みかんの栽培から始まり、今では桜の樹など花木の栽培も手掛けるようになったんだそうです。 静豊園の場…

福岡県の河津桜 飯塚市 大谷神社ふきん

ほんの少しだけ桜が咲いていました。福岡県飯塚市にある大谷神社の付近です。もちろんソメイヨシノではなくて、早咲きの河津桜のようですね。 宮若市と飯塚市の県境あたりで、国道30号線を走っていると2本だけ見つけることができます。 桜の早咲き場所:福岡…

庚申塔(こうしんとう)についてのメモ 七庚申ってなに?

石の宗教 (講談社学術文庫)を読んでて、庚申塔の起源が書かれていました。これまで読んだどんな本よりも詳しく書かれてて、おもしろいなと刺激をうけています。 「三尸虫(さんしちゅう)が人の体のなかにいて、それが庚申の夜に天に昇り、天帝に宿主の行な…

福岡県福津市 渡(わたり) 地蔵堂となりの庚申塔

福岡県福津市にはたくさんの庚申塔があります。福津市のひとつの地区、渡(わたり)。この地区にある地蔵堂の脇にも庚申塔が祀られていました。 県道502号線から脇にそれて、梅津という集落を車で走ってゆきます。車一台がやっと通れるくらいの狭いみち。 ↓…

宮地嶽神社(みやじだけじんじゃ)の庚申塔

光の道や日本一大きいしめ縄で知られる、福岡県福津市にある宮地嶽神社(みやじだけじんじゃ)。この神社の境内にも庚申塔(こうしんとう)は祀られていました。 ↓宮地嶽神社駐車場は無料なので、ここに車を停めて、徒歩で神社境内へ。 駐車場から参道までは…

福岡県福津市は古い文化を大切にする町 八並の庚申塔

「福岡県の庚申塔」というキーワードでググってみると、福津郷土史会がつくられた「福岡県福津市庚申塔マップ」というものに出会えました。これはすごい! スマホでもみられるので、これを活用しながら庚申塔めぐりができますね。便利なものをつくってくれて…

地名の由来 遠賀郡水巻町にある「えぶり」

福岡県の遠賀郡水巻町に「えぶり」という、珍しい地名あります。「えぶり」は、車でそばを走っていても、1分もあればすぐに通り過ぎてしまうような小さな地区です。 以前に、この地区に残る伝承をご紹介しました。 ooitasyuyu.hatenablog.com えぶりという地…

集落の片隅にある文化財 玖珠町太田の十二神将

こんなところに、文化財があるの?という場所に「十二神将」と呼ばれる玖珠町指定の文化財があります。 場所:大分県玖珠郡玖珠町大字太田字松信 現在地から玖珠町の十二神将:Google マップ 大分県道43号線を北側へ向かって走っていると、天祖神社という小…

コーヒー大福がおいしい 福岡県直方市の和菓子屋さん 喜久屋

福岡県直方市に、おいしい大福屋さんがあるということを聞いたので、行ってみました。喜久屋(きくや)という和菓子屋さんです。 喜久屋は昭和58年創業以来、直方の名物『成金饅頭』をメインに、四季折々の季節の和菓子を素材にこだわり、まごころ込めて手づ…

日本一巨大な石炭の塊 直方(のおがた) 石炭記念館

福岡県直方(のおがた)市。かつては炭坑で栄えた町でした。 明治以降、石炭産業が発達した時代、筑豊の石炭を集めて配送する中心地として直方の町は栄えてきたんだそうです。炭坑が閉鎖された今では、なんとなく静かな雰囲気の町となっています。 特に直方駅…

町中のお寺にある庚申塔 八幡西区穴生(あのう) 弘善寺

これまで庚申塔は郊外の古いお寺とか神社、あるいは地方の村の片隅に祀られているというイメージでした。今回の庚申塔は北九州市八幡西区という町中にありました。珍しくにぎやかな場所にもあるんだなという、なんとも新鮮な感じでした。 弘善寺 庚申塔の場…

おいしいお好み焼き 持ち帰り 「こなやきっ 廣」福岡県直方市 再訪

お好み焼き屋さんの「こなやきっ 廣」に再訪してみました。今回も直方市の感田店です。 以前行ったとき、辛口のソースを頼んで、このソースがけっこう辛かったんです。ひーひーいいながら食べました。 ooitasyuyu.hatenablog.com そこで今回は辛口ではなくて…

日本の原風景にとけこむ庚申塔 大分県 玖珠郡 玖珠町 太田

なんだか日本昔話にでてくるような景色です。ここは大分県の玖珠(くす)にある川底(かわぞこ)という地区。ここに庚申塔が祀られているという情報を地元の人から得て、行ってみることにしました。 玖珠町川底の庚申塔:大分県玖珠郡玖珠町太田川底3842 経…

福岡県では珍しい庚申塔 朝倉市 志波(しわ)の青面金剛像(しょうめんこんごうぞう)

福岡県の庚申塔で、青面金剛像が刻まれているものは、はじめてみました。福岡県では「猿田彦大神」と刻まれた文字塔しか、これまでは見つけられていませんでした。青面金剛像が刻まれているという庚申塔が、福岡県朝倉市にあるとのことで、これは行ってみな…

ちょっと空腹を満たしたい テイクアウトできるお好み焼き こなやきっ 直方市感田

福岡県直方市にあるおいしいお好み焼き屋さん「こなやきっ 感田店」に行ってみました。お好み焼き屋さんって、近頃はほとんどいっていないな。2歳の子どもがいるので、ちょろちょろ歩き回って、鉄板さわったりなんかして、やけどしてもやだな…など考えてしま…

福岡県遠賀郡 嶋門神社の庚申塔 猿田彦大神

この大分合同新聞の記事と、注文して届いた書籍を読んでみて、また庚申塔探しの意欲がわいてきました。 ooitasyuyu.hatenablog.com 福岡県の北九州地域で、庚申塔の詳しい場所を記載している書物やネット記事をあまりみかけません。だから、庚申塔のありそう…

レンタサイクルで姫島観光 島で唯一のパン屋さんにも行ってみた その5

大分県の姫島に行ってきました。今回が最後の記事です。前回は浮島が見える海岸に行ったところで終わりました。浮島の見える海岸から、島の中心街となる場所へは、自転車で10分ほど。 昼ごはんを食べてなかったので、中心街にもどってきてからは、さっそく島…

レンタサイクルで姫島観光 島で唯一のパン屋さんにも行ってみた その4

姫島で島を自転車で周ってみました。今回は島の東端にある姫島灯台を出発点にして、島の北側と中央部を通って姫島港にもどってくる行程をアップしてみます。青色の線で示した部分ですね↓。 今回の記事で紹介する場所は、姫島七不思議といわれている「拍子水…

レンタサイクルで姫島観光 島で唯一のパン屋さんにも行ってみた その3

次の目的地は姫島灯台。前回の記事の続きだから、コンボリュートラミナから姫島灯台まで。島の南東側の海岸沿いの道を、だいたい2.6㎞自転車で走っていきます。 ooitasyuyu.hatenablog.com ooitasyuyu.hatenablog.com こういう海岸沿いの、気持ちいい道路を…

レンタサイクルで姫島観光 島で唯一のパン屋さんにも行ってみた その2

前回の続きの記事です。 ooitasyuyu.hatenablog.com 姫島に上陸して、まず、足となるレンタサイクル屋さんを見つけることにしました。 すぐに港から「レンタサイクル」の看板がみえたので、まず、東みやげ店に行ってみることにしました。 残念ながらここでは…

レンタサイクルで姫島観光 島で唯一のパン屋さんにも行ってみた その1

大分県国東半島の北側に島があります。姫島という人口2600人ほどの小さな島です。2017年2月4日の晴れた日に、この島へ行ってみました。親子三人で、まだ娘は2歳ほど。島の各所観光ができるか不安でしたが、実際いってみると楽しい旅行となりました。 観光が…

しまなみ海道を通って瀬戸内の島を巡ってみた 向島 岩子島 大三島

広島県の尾道市へ旅行にいったとき、できればしまなみ海道を通って、四国へと点々とつながる島々を巡ってみたいと思っていました。しまなみ海道は有料道路なので、海道でつながっている一つひとつの島におり立つと、お金がかかってしまいます。 そこで、ひと…

門司港レトロの夜景 コンデジ

コンパクトデジカメってほんと使い勝手がいいですね。ブログにアップするのには十分な画質。一眼レフよりもだいぶ小さく軽くて機動力があるから、パシャパシャ写真を撮れる。 あっ、この瞬間を撮りたいなっていうとき、すぐ、ポケットから取り出せるのがいい…

庚申塔を10年間も探し続けた人がいた 大分合同新聞 2017年2月4日のうれしい記事

この新聞記事をみて、ほんとうれしかったです。 ぼくは趣味として大分県の庚申塔(こうしんとう)を探しまわってきて、福岡県に移ってからも庚申塔を探しています。 ooitasyuyu.hatenablog.com 他にこんなマイナーな趣味をもっているかたに出会わず、まあ、…

ふわふわ食感のやさしい味 尾道 桂馬蒲鉾商店

広島県尾道市へ旅行へ行ったときの記録です。 尾道でまず行ってみたかったのは、尾道の商店街にあるかまぼこ店。桂馬蒲鉾商店です。 場所:広島県尾道市土堂一丁目9番3号 ずっと昔に、「鶴瓶の家族に乾杯」(NHK総合)という番組で、桂馬蒲鉾が紹介されてたの…

修正鬼会2017年2月3日 大分県豊後高田市

2017年2月3日金曜日に、大分県豊後高田市の天念寺で開催された修正鬼会(しゅじょうおにえ)。修正鬼会は祭りじゃなくて、あくまでも宗教行事で、法要なのだそうです。いった回数は、今年で四回目。初めて最後まで参加。 だけど、法要の迫力がすごいので、後ろ…

ひとつひとつの景色が日本情緒あふれる景色 尾道旅行 西國寺

広島県尾道市 旅行の続きです。 大きなぞうりが、境内の建物にかかっているという西國寺(さいこくじ)にいってみることにしました。だけど、十分にお寺の情報収集はしていなかったので、どこにこの大きなぞうりがあるんだろう?と探しまわるはめになりまし…

尾道の雰囲気も味わえる小さい小さいパン屋さん ネコノテパン工場

広島県尾道市に行ったときには、ぜひ、あるパン屋さんに行ってみたかったのです。そのパン屋さんとは「ネコノテパン工場」です。 ネコノテパン工場の場所:広島県尾道市東土堂町7-7 現在地からネコノテパン工場:Google マップ ネコノテパン工場は、尾道の斜…

広島県尾道市 商店街から 天寧寺(てんねいじ) 千光寺 ネコノテパン工場まで散歩写真

長い間、行ってみたかった広島県尾道市。尾道に車で移動した初日、街をこんなルートで巡ってみました。 ・桂馬蒲鉾商店でかまぼこを購入 ・昇福亭長江店で、柏餅とはっさく大福を購入 ・天寧寺(てんねいじ)の三重塔で尾道の街を一望 ・千光寺で安産のお守…

尾道の夜景

広島県尾道市の夜景です。初めて尾道市を訪れて、昼間、千光寺がある高台から尾道市街地を見おろしたら、市街地はもちろん、尾道水道、しまなみ海道が一望できました。夜景をぜひ観てみたいと、10時頃にまた、千光寺付近によってみました。 観光地とはいって…

初めての尾道訪問

以前から訪れてみたかった広島県尾道市に行ってみました。 尾道に興味を持ったのは、NHKの連続テレビ小説「てっぱん」がきっかけ。坂をのぼる古い小路がとても印象に残っていました。 そのあと、尾道ラーメン、桂馬(けいま)蒲鉾(かまぼこ)商店のかまぼこ、後…

注文から10分 できたてホカホカの明太フランス パンの家 KIRARA

福岡県といえば明太フランス。福岡県のなかでも、おいしい明太フランスのお店をみつけましたよ。 パンの家 KIRARA 場所:福岡県春日市下白水南5丁目 下白水南5丁目20−1 現在地からKIRARA:Google マップ 春日中学校のすぐ真ん前にあって、駐車スペースが3~…

樹齢500年のクスノキがある六嶽神社 境内の樹々が立派だった

六嶽神社の場所:福岡県鞍手郡鞍手町室木 現在地から六嶽神社:Google マップ 今回、六嶽神社に行ってみたのは、樹齢500年のクスノキが境内にあるとの情報を得て、そのクスノキを見てみたいと思ったからです。鞍手の近くを通る機会があったので、立ち寄って…

ずっと気になってた神社は平清盛の孫 安徳天皇が身を隠した場所だった

平清盛の死後、平清盛の孫にあたる安徳天皇は源氏に追われ、九州の太宰府に都落ちしました。その後、福岡県遠賀郡にある山鹿城に移りました。後に下関、壇ノ浦の戦いで平家は滅びるのですが、それまでの間、山鹿城で安徳天皇をはじめ、平家は身を隠したのだ…

もう梅が開花してる? 福岡県春日市 日拝塚古墳

福岡県の春日市にある日拝塚古墳に行ってみました。近くの民家に植わっていた梅が、もう開花していました。 場所:福岡県春日市下白水南6丁目 現在地から日拝塚古墳:Google マップ

大分県のからあげとはちょっと違った 甘めの味付け とり唐さんわ ひびきの店

ご飯のおかずというよりも、おやつという感じのからあげが食べることができました。ここは北九州市にある「さんわ」というからあげ屋さん。 場所:福岡県北九州市八幡西区本城学研台1丁目13−101 とり唐さんわ(ひびきの店):Google マップ 学術研究都…

不老長寿のほら貝 福岡県 貴船神社に伝わる民話

福岡県北九州市の若松という場所にある貴船神社。小学生のころ、この神社のほら貝が神主さんによって吹かれているのを、見学したことをかすかに覚えています。 貴船神社の場所: 福岡県北九州市若松区乙丸 現在地から貴船神社:Google マップ 小学生だから、…

芦屋町の歴史史料 価格が破格 たった200円

先日、遠賀郡芦屋町にある歴史民俗資料館に行ってきました。その地その地の史跡に関する情報を集めるのは、図書館の郷土コーナーが主でした。 でも最近、各地にある歴史民俗資料館関連の施設にいくのも、いろんな情報が得られるひとつの方法だなと学んできま…

中央で曲がってなくなった橋 旧芦屋橋 福岡県遠賀郡

福岡県遠賀郡芦屋町にこんな史跡があります。これは、福岡県を流れる遠賀川の河口近くに残されている、古い橋の欄干です。 橋そのものは残されていません。昔、芦屋町には真ん中でぽっきりと折れてしまった橋があるとの情報を得て、その痕跡を探していたので…

氷点下11℃ はじめての福智山登山 福岡県北九州市

昨日、はじめて北九州市にある福智山に登ってみました。 強い寒波がきてるということで、山頂付近は雪が積もるかもしれないな…とは思っていました。けっこう積もってました。 アイゼンを持っていっていなかったので、下山はさんざんでしたよ。凍りついた斜面…

強い寒気 強風 でも夕暮れどきの海岸が美しい

寒気が流れ込んできてて、おまけに強い風。福岡県宗像市の海岸にでると、強風で肌が痛いくらい。でもおかげで夕暮れどきには、こんなにドラマチックな景色をみることができました。 道の駅むなかたの付近で。

郷土史料を読んでフィールドワークすると日常が潤う

福岡県を、筑豊地区から北方向に流れる遠賀川(おんががわ)。この遠賀川流域にはむかしの遺跡がいくつか発見されています。 そのうちのひとつ、立屋敷遺跡。立屋敷遺跡からは弥生時代の土器とか包丁とかが発掘されてます。この遺跡は、遠賀郡水巻町付近にあ…

宗像市上八の庚申塔(こうしんとう)

正月に宗像神社に初詣に行った際、みつけた庚申塔(こうしんとう)。県道502号線から、上八という地区の細い道に入ったとき、ふと道路脇をみると、この庚申さまをみつけることができました。 宗像市上八の庚申塔の場所:福岡県宗像市上八浜の上808 現在地か…

北九州市若松区の庚申塔 二島の日吉神社

福岡県北九州市若松区に、日吉神社があります。ここに猿田彦大神の庚申塔(こうしんとう)が集められまとめて祀られていました。探せば、福岡県にも庚申塔は各地に残っているものですね。 日吉神社には両児嶌大明神が祀られていますが、この大明神は洞海湾が…

ふたごの島があった 地名の由来 北九州市の二島

北九州市の若松に二島(ふたじま)という名前の地区があります。岩尾山に隣接する内陸の町なのに、どうして島の名前?意外にも、ほんとにここのあたりに島があったんだそうです。 北九州市にある洞海湾(どうかいわん)。昭和30に、洞海湾の北側は埋め立てら…