読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の”楽しい”をみつけるブログ

写真と登山好きのku-(くー)といいます。日々の生活に楽しみをみつけて、紡いでいこうとするブログです。

一歩一歩すすんでいけば、いつかは頂上にたどり着く 初の祖母山登頂

大分県竹田市 登山

パソコン、プリンターと続き、愛用しているカメラまでも立て続けに故障してしまいました。カメラは幸いにもなおせそうなので、今はカメラ屋さんに修理を依頼中です。

 

落ち込んでてもしょうがないので、今日は祖母山(そぼさん)【大分県・宮崎県・熊本県にまたがる日本百名山のひとつ】に登りました。今日の写真は妻のカメラを借りて撮ったもの。祖母山頂上からは阿蘇の噴火がしっかりと見えました。

予想以上の積雪

平地では降雪がなかったのでアイゼンは必要はないだろうと思っていました。アイゼンは念のために持っていこう…という程度でしたが役に立ちました。8~9合目は足首ほどまでの積雪。

 

無事登頂 ほっとひと安心

祖母山は、九州では珍しく熊の目撃情報があったり、遭難や事故が多数おきていたりと、なんだか怖い山だなというイメージでした。だから登頂したときはホッとしました。

 

↓熊とおぼしき大型動物の目撃情報は多数あるようです。

上の看板のポイントは…

・熊がいるかもしれないので、単独登山のときは念のため熊よけの鈴をつけてね

・特に平日 人の少ないときは気をつけて!

・笛やステッキでときどき音をならしてくださいね

・熊のエサになるようなものを捨てないで

・熊と鉢合わせしたら目をそらさず後ずさりして!

・熊をみつけたら自治体に教えてくださいね

 

ひたすら急登 修行のよう

祖母山は奥深い山で、山頂までの行程で急登が多いなという印象でした(時間的に短いルートを選んでも往復6時間かかりました)。久住連山や由布岳とは、ぜんぜん違った印象です。福岡県にある修験の地である英彦山(ひこさん)に似た感じの山だなと思いました。

 

↓山頂から東方面を眺める

↓山頂から北方面を眺める

↓山頂から西方面を眺める

↓山頂から北東方面を眺める

登山道は↓こんな感じの急登が続きます

↓8合目あたりから水が凍結し、雪がみえてきます

↓谷にある滝も凍ってます

 

祖母山は山頂からの眺望が魅力的でした また春に登りたい

登山道の眺望はあまり開けていませんが、山頂からの景色は格別です。今日は薄曇りでしたが、最近登った由布岳も、はるかかなたに見えました↓。カメラがなおって、5月のアケボノツツジが見ごろになる頃、また登りなおしたい山だと思いました。

↓山頂の広場

広告を非表示にする