日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、庚申塔を中心に史跡を巡っています。主な行動範囲は九州北部。Nikon D750を使って史跡の魅力を写真でおさめられたら…と試行錯誤しています。

天に続く柱

今朝はサンピラー(太陽柱)を見ることができました。

 

・風が弱い

・空気中の水分が凍るほど寒い

 

この条件がそろった日、空気中に浮かんだ氷の結晶が、太陽光を反射して柱に見えるのだそうです。九州で見れるのはなかなか珍しいことなので、思わず通勤中に撮ってしまいました。

 

夜明け前の10数分が勝負

↓こちらはおととしに撮ったサンピラー。このときもやっぱり興奮してしまいました。太陽が顔を出してしまうと、その光の強さで柱が見えなくなってしまいます。だから写真を撮るときは、夜明け前の数分間に勝負をかけます。