日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、庚申塔を中心に史跡を巡っています。主な行動範囲は九州北部。Nikon D750を使って史跡の魅力を写真でおさめられたら…と試行錯誤しています。

梅とメジロってほんと綺麗な組み合わせ

大分県もだいぶ梅が見ごろになってきました。道路沿いではなくて、ゆっくりと梅の写真が撮れる場所はないかと探していました。なんとなく、この場所なら梅が咲いてそう…と足を運んだ場所が当たりでした。

撮影場所:大分県宇佐市大字高森字京塚 風土記の丘

↑県鳥であるメジロが、花の蜜を吸いにきていました。ひさびさに見たメジロに思わず気持ちが高揚します。薄い緑と桃色って、綺麗な組み合わせだと感じました。

風土記の丘」は県立歴史博物館の裏手に位置します。6基の前方後円墳と、その他複数古墳がある史跡公園です。

もうすこし時期を遅らせれば桜、6月は菖蒲も楽しめます。

大分県日田市の梅の名所…おおくぼ台梅園など、標高が比較的高い地域では、まだ梅があまり開花していません。こういう場所は、3月に入ってからが見ごろのようです。