読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の”楽しい”をみつけるブログ

写真と登山好きのku-(くー)といいます。日々の生活に楽しみをみつけて、紡いでいこうとするブログです。

かつて西日本一と謳われた名瀑 西椎屋(にししいや)の滝

①富貴野(ふきの)の滝

②東椎屋(ひがししいや)の滝

③西椎屋(にししいや)の滝

…と、大分県北地域には直下型の立派な滝が3つあります。西椎屋の滝は3つのなかでも、展望台までの道のりが一番険しい滝です。

 

日出生(ひじゅう)ダムのすぐ北側に、滝を見下ろせる展望台が2つあります。

↓駐車場から歩いて3分ほどの、1つ目の展望台からはこんな感じの眺めです。夕暮れどきだと、白い滝が浮き上がってきます。

↓そしてこちらが、急な階段を400mほど降りたところにある2つ目の展望台から。日出生ダムができる前は、現在の位置よりも右側に滝が流れていたそうです。この関係で水量は減ったとのことですが、それでもかなりの迫力。

2つ目の展望台は滝壺から100-150mほどの距離がありますが水飛沫がすごい。カメラがぬれないよう注意します。

↓滝から下流を眺める。滝のダイナミックさと周囲の景観も含めて名瀑とされています。

↓日出生ダムは山深い場所にあって、夕暮れ時は↓こんなに静かな雰囲気。

↓2番目の展望台までは濡れた急階段で滑りやすい。

場所:大分県玖珠郡玖珠町日出生 大分県宇佐市院内町

広告を非表示にする