日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、庚申塔を中心に史跡を巡っています。主な行動範囲は九州北部。Nikon D750を使って史跡の魅力を写真でおさめられたら…と試行錯誤しています。

幸せを呼ぶ鐘 豊後高田市 遍照院

幸せの、鐘の音ひびく、椿堂、観音慈悲の、声と聞くらん

 

突いた鐘の音が、幸せとなって返ってくると言われる遍照院(へんじょういん)の”幸せを呼ぶ鐘”。遍照院の別名は椿堂(つばきどう)。弘法大師が、椿の杖で本堂裏の岩窟をついたところ霊水が湧き出たという云われからつけられた名前です。

 場所:大分県豊後高田市黒土1400 遍照院(椿堂