読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の”楽しい”をみつけるブログ

写真と登山好きのku-(くー)といいます。日々の生活に楽しみをみつけて、紡いでいこうとするブログです。

岩窟に祀られる3mの巨像 龍岩寺(りゅうがんじ)三尊仏像

大分県宇佐市

深い山中にこんな立派な仏像が祀られているんだと、強いインパクトを受けた仏様です。

場所:大分県宇佐市院内町大門290-2

龍岩寺 本堂から、このような緑豊かな境内を15分ほど進んでいくと、奥ノ院に着きます。ここに国指定の重要文化財である三尊仏像が祀られています。

不動明王座像

阿弥陀如来座像

薬師如来座像

↓横からの断面図です。これら三像は、大きく4つのパーツから成っているそうです。クスノキを削って、像のなかを空洞にする方法(内刳り;うちぐり)で形作られいています。

f:id:regenerationderhydra:20150816092114j:image

内刳りされた本体の裏側に、板(蓋板)が貼られて、後頭部や背部がつくられました。そして、組まれた足部分は、また別の木材で彫られたようです。

祀られている場所と、その存在感にびっくりします。強く記憶に刻まれると思います。

広告を非表示にする