日々の”楽しい”をみつけるブログ

史跡探訪と写真好きのku-(くー)といいます。日々の生活に楽しみをみつけて、紡いでいこうとするブログです。

奇祭 どぶろく祭りで 初めて口にした どぶろくの味

このゆるキャラはなんだ?調べてみると、ひげろく仙人と呼ぶらしいです。毎年10月17日と18日に大分県杵築市にある白髭田原神社で開催される祭りは、どぶろく祭りと呼ばれています。18日の日曜日に行ってみました。

f:id:regenerationderhydra:20151019181040j:image

この祭りもなかなかに珍しい祭りです。

大分が誇る奇祭のひとつといってもいい大田「白鬚田原神社のどぶろく祭り」。毎年10月17日、18日の大祭に氏子たちによって仕込まれたどぶろくを五穀豊穣を感謝して神様に捧げるという神事が和銅3年(710)から1300年以上も続いている。(大分県杵築市観光協会ホームページより)


祭りの間には髭自慢コンクールなるものも開催され、全国から立派な髭をお持ちの方々が集結します。実際、見たことがないので、今年こそと思いましたが…残念。17日に、もう終了したようです。

f:id:regenerationderhydra:20151018194039j:image

こんなに人が集まるんですね。ふだんこの白鬚田原神社の前を通りかかっても、ひっそりとした雰囲気ですが、この時はうってかわりますね。

f:id:regenerationderhydra:20151018194052j:image

参道の石段をあがっていくと...
f:id:regenerationderhydra:20151018194113j:image


f:id:regenerationderhydra:20151018194135j:image

にぎやかな境内。いちだんと人だかりができているところが...
f:id:regenerationderhydra:20151018194359j:image


f:id:regenerationderhydra:20151018194150j:image
おお!どぶろくです。テレビでしか見たことがありません。全国でも数カ所だけしか、製造を許可されていないのだそうです。そんなどぶろくが振る舞われるので、奇祭とされているんですね。


車を運転してきているので、飲まずにちょっとだけ口に含みます。見た目、まろやかな味のイメージでしたが、度数の高い御神酒のような感じです。当日、飛び込みでもちゃんとふるまっていただけるのでありがたいです。


引換券を渡すと運転者にも小さなタッパーでお酒を渡してくれます。お酒が飲めない僕ですが、屋台もいっぱい出てて、じゅうぶん楽しめました。

来年は髭自慢コンクール…見てみたいなぁ