日々の”楽しい”をみつけるブログ

写真と登山好きのku-(くー)といいます。日々の生活に楽しみをみつけて、紡いでいこうとするブログです。

子どもと安心して食事ができる玖珠(くす)の食事処 「しずり食堂」

小さいな子どもを連れて外出するとき、外食するときは気をつかいますね。たくさん人のいるところで子どもがグズりだすと、あたふたしてしまうので、外出したときはいつも車中でコンビニ弁当のお世話になっていました。

 

大型スーパーにあるフードコートは開放的なので便利なのですが、田舎だとフードコートのある場所は限られてしまいます…というかほとんどありません。気楽な雰囲気でゆっくり食事がとれるところはないものかと、感じているこの頃です。

 

そんな矢先、見つけたこの食堂。玖珠町にある「しずり食堂」。

もう20年以上も前からある老舗です。

のれんを分けて中にはいると、小さなテーブル席とカウンターがあって、その奥に広い座敷があります。

↓いちばん奥の座敷で食べさせていただきました。子どもは座布団の上で横になって、眠らせてもらいました。ありがたかったのは、他のお客さんがきたとき、お店の方がサッと扉を閉めてくださったことです。子どもが眠れるように小声でメニューを取ってくれたりと、心遣いがうれしかった~

注文したのは、前から「しずり食堂」を知っていた人からのおススメ、かつ丼。

↓このトロトロの卵!

↓そこに包まれているカリカリじゅわ~のカツ。これはおいしい。

場所:大分県玖珠郡玖珠町森32-1

 

さらにうれしいことに、帰りがけに庭でとれたという柿を、袋いっぱいにいただきました。お店の方の人柄が料理を通じて伝わってくる食事処でした。また行きたいです。オムやきそばが気になる…

 

(追記)

↓しずり食堂の裏っかわにそびえる大岩扇山(おおがんせんざん)。りっぱな景観ですが、玖珠にはこの「メサ」と呼ばれるテーブルマウンテンがなんと3つもあります。万年山(はねやま)、切株山(きりかぶさん)、そしてこの大岩扇山です。387号線から見える天然記念物です。

広告を非表示にする