日々の”楽しい”をみつけるブログ

写真と登山好きのku-(くー)といいます。日々の生活に楽しみをみつけて、紡いでいこうとするブログです。

地ダコの醍醐味を味わえる国東の食事処 松風

国東(くにさき)で捕れるタコはほんと肉厚でぷりっぷりです。その国東の名物であるタコを使った ちゃんぽんがあると聞きつけて、「松風」という食事処へ行ってみました。

 

あさりとイカ、タコ入りのつくねが入っていて海産物いっぱい。これはおいしい~!

国東半島をぐるっと一周する国道213号線沿いにあるお店なので、場所はわかりやすいです。

場所:大分県国東市 国東町富来浦699−19

 

メニューはたくさんあって、こちら↓は一部。定食あり、パフェあり、一品料理ありとバリエーション豊かです。

たこちゃんぽんは、辛さを調整できるようですね。

11時半に開店。入ったときは、お客さんはまばらでしたが、12時に近づいてくると続々と来店されていました。作業着を着ている方が多くて、付近の仕事場から来られているようですね。繁盛されている印象でした。

 

↓たこちゃんぽんは妻が注文。

↓ぼくは日替わりのプレートランチ。今日は明太コロッケとから揚げがメインです。

↓明太コロッケが”カリカリほくほく”です。ふわっと揚げられていておいしい~。

街中に比べると、国東半島では食事処が少ないので、こういった地の食材を使ったおいしい店をみつけたときは嬉しいですね。