日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、庚申塔を中心に史跡を巡っています。主な行動範囲は九州北部。Nikon D750を使って史跡の魅力を写真でおさめられたら…と試行錯誤しています。

神木

今日は朝から雨で、この写真を撮っているときもシトシトと降っていました。下から見上げる角度で撮ると雫がレンズに降ってきて、なかなか撮りにくいです。

 

由布院の街に足を運ぶのは登山後の温泉…ということが多いので、どんなスポットがあるのかは詳しくありません。こちらはパンフレットで紹介されていた大杵社(おおごしゃ)にある大杉。

 

場所:大分県由布市湯布院町川南746-19

樹齢は1000年以上といわれ、国指定の天然記念物に指定されています。

 

少し小高い場所にある神社から由布の街方面を見やると、霧の間から街が顔をのぞかせていました。