日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、庚申塔を中心に史跡を巡っています。主な行動範囲は九州北部。Nikon D750を使って史跡の魅力を写真でおさめられたら…と試行錯誤しています。

湯平温泉の石畳

場所:大分県由布市湯布院町湯平

小さな湯の町 湯平(ゆのひら)。車で町の前を通ったことがありましたが、実際あるいたのはこれが初めて。写真集に紹介されていたのを見て、実際に見てみたいと思い足を運びました。想像していた以上に情緒のある街並みでした。

 今朝は明け方に降った雪が、この石畳を真っ白にしていたそうです。でも昼には雪が溶け、石畳は艶やかとなっていました。

石畳のメイン通りから小さな路地が何本も分かれ迷路のよう。好奇心をくすぐります。