日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、庚申塔を中心に史跡を巡っています。主な行動範囲は九州北部。Nikon D750を使って史跡の魅力を写真でおさめられたら…と試行錯誤しています。

安養寺 庚申塔

豊後高田市の田染(たしぶ)真中(まなか)にある安養寺。

みたところ無住になってしまったお寺の裏手に、庚申塔が祀られています。

 

高さは214㎝。1625年3月12日(寛永2年乙丑)の銘が刻まれる。自然石を使った庚申塔は初対面。