読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の”楽しい”をみつけるブログ

写真と登山好きのku-(くー)といいます。日々の生活に楽しみをみつけて、紡いでいこうとするブログです。

5月5日から8日までの4日間がおすすめの潮干狩り時期 宇佐市 和間海岸(わまかいがん)

4月1日から解禁になった和間海岸(わまかいがん)での潮干狩り。

ゆ~わくワイドで和間海岸の潮干狩りが紹介されてました。

 

場所:大分県宇佐市大字岩保新田 129−3

現在地から和間海岸:Google マップ

アサリ、ハマグリ、マテ貝がこの海岸でおもに採れます。

 

 

水温が温かく、昼の干潮時間がながくなるので、

いま和間海岸で潮干狩りのうってつけの時期なんです。

潮干狩りの旬は5月いっぱい。

でも9月までは潮干狩りはできるそうです。

 

特に、5月5日~8日までが【大潮】で、干潟

遠くまで広がり、マテ貝ほりには最適。

 

潮干狩りの入場料は大人500円、小学生300円。

↑【宇佐市ホームページ

 

和間海岸だと、税込みで以下の道具を貸してくれます。

 

熊手 50円

マテ貝用 クワ 300円

ゴザ 100円

※カゴは無料

※長ぐつやぼうしは持参したほうがいいです

 

 

潮干狩りのポイント

アサリ、ハマグリは浅瀬のほう

マテ貝は海岸からとおくの干潟にいます。

 

マテ貝の呼吸穴に塩をいれると、潮がみちてきたと

マテ貝がかんちがいして、穴からでてくるそうですよ。

 

 

潮が引いてきたらアサリ、ハマグリをねらって

潮が満ちてきたらマテ貝をねらうと効率がいいです。

マテ貝って、見ためグロテスクだけど、食べるとおいしいんです。

砂ぬきが、1時間で終わるのもマテ貝の特徴です。

味噌汁にいれたり…ゆ~わくワイドでは…焼きそばにいれたり。

でも個人的に好きな料理はやっぱりバター焼き。

広告を非表示にする