読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の”楽しい”をみつけるブログ

写真と登山好きのku-(くー)といいます。日々の生活に楽しみをみつけて、紡いでいこうとするブログです。

大分県でジビエ料理がたべられるお店 【炭火焼ジビエ 「焼山」本店】

田染荘(たしぶのしょう)の水田に水がはられはじめてると聞いて

早朝にいってみました。

 

いい景色がないかな…と探しまわる。

写真撮っているとき、これが至福の時間なんです。

 

すると、ガサゴソっとヤブから物音が。

 

数匹のシカが斜面をかけあがってました。

早朝だったら、まだこんな人里ふきんに

シカがいるようですね。

 

でもこのあたりシカよけの網が周囲に

張り巡らされてるのに、あまり効果がでていないようです。

 

大分県内の農家ではシカとかイノシシなどの被害が

毎年甚大だそうですよ。

例えば、豊後大野市だと2012年では、米、麦、果物などで

約2千万円の被害がでました。

 

 

そこで、市長から有害鳥獣捕獲員として

認められたかたがシカ、イノシシなど、

農作物に被害を与える動物を捕まえると

補助金を受けられるしくみができました。

有害鳥獣対策について | 豊後大野市

 

でもこういうふうに捕獲されたシカやイノシシが

県内で年間6万頭以上いるけど、大半が未利用なのだそう。

 

県内26カ所に食肉処理施設があるが、

流通量は数%に満たない。

 大分合同新聞プレミアムオンライン Gate

 

そこに目をつけたのがこちらのお店です。

 炭火焼ジビエ 「焼山」本店

------------------

【場所】大分県大分市都町2-4-4 1F

現在地から「焼山」本店:Google マップ

【営業時間】18:00〜翌2:00

【定休日】日曜

※月曜日が祝日の場合は日曜日営業、翌月曜日が休業

------------------

地元大分の農村地帯に被害を及ぼす害獣の駆除〜地元での消費を目的とし、これまで大分県内に無かったジビエ専門炭火焼店となります。

東京にある中目黒店とはちがって…

流通の関係で市場に出回ることの少ない鳥獣食肉の希少部位まで存分に堪能いただけます。

…なのだそうですよ。

 

お店のホームページはこちらです。

------------------

 

ちょっとまえにイノシシの焼肉を

食べたけど、やわらかくて

ほんとおいしかったのを思い出します。

 

ooitasyuyu.hatenablog.com

 

「焼山」ではカラスとかキジ、アナグマ

などの珍しい肉もたべられるんだそうですよ。

 

まだシカ肉を食べたことがないので

どんなんか食べてみたい…

 

広告を非表示にする