日々の”楽しい”をみつけるブログ

史跡探訪と写真好きのku-(くー)といいます。日々の生活に楽しみをみつけて、紡いでいこうとするブログです。

日田市 川開き観光祭 この場所からの打ち上げ花火はゆっくり観れた

ドーンドーンと王道バージョン↓

日田市の夜景を入れた説明的バージョン↓

 

花火大会会場からすこし離れた場所のほうが

人が少なくて、車も止められて

ゆっくり花火を観れるということを聞いたので

ちょっと離れた場所で観ました。

 

場所:大分県日田市石井603

現在地から「花火がゆっくり観れる場所」:Google マップ

 

たしかに打ち上げが始まる少し前に着いたにもかかわらず

自動車も停められ、カメラの三脚を立ててもまわりのかたに

迷惑をかけることもなさそうな場所。

 

まわりのかたも、椅子とかゴザを敷いて、のんびり

飲食しながらくつろいでましたよ。

 

---------------

2016年5月21日、22日と開催された

日田川開き観光祭にはじめていってみました。

 

21日は仕事おわりで、22日は日中開催されてる

イベントとか屋台めあて。

5月だけど、日田は暑すぎる。今日は日中32℃。

もう真夏日ですね。

パレードとか、どんたくとか…日中のイベントは

主にJR日田駅付近でやられてたので、駐車場を付近で探すけど

なかなか見つかりませんでした。

ようやく、日田駅北側の空き地が

臨時の無料駐車場になってたので、ここに停められました。

場所:大分県日田市田島本町1-14

現在地から「日中イベント用駐車場」:Google マップ

 

パンフレットと、案内看板をみながら行ってみたけど

ちょっとわかりにくかったので、来年からはここに

駐車場を決めとこうと思いました。

 

ほんと駅ホームの前だったので、

こんな偶然の出会いもありました。

あの「ななつ星 in 九州」につぐ、超豪華な列車の

「或る列車」。ちょうど目の前に停まってました。

今年は6月20日まで、日田市・大分市間を行き来して

そのあとは長崎にいってしまいます。

長崎にいくまえに出会えてよかった。

 

 

日中は灼熱の日田。

小さい子どもを連れての観光だったので

日中はわずかな時間でどんたくとかを楽しみました。

 

でも1日目に、この花火がみれただけでもじゅうぶん今年は満足です。

そして驚いたことに、花火を観た場所は、

日田市街地にこんなに近いのにホタルが

何匹か飛んでました(↓)

それくらい三隈川の水は綺麗なんですね。

アユ漁もあってるくらいだからホタルもいるんでしょうね。

 

この場所からは三隈川に浮かぶ屋形船がみられなかったのが残念。

だって花火大会会場ふきんは、大混雑でしたから。

 

よく観光用の花火写真に載ってるような、夜景・花火・屋形船

そして水面に反射するこれらの光…なんていう景色が、

今年はみられなかったので来年はみれるといいな。

 

---------------

花火だけを近くで観るなら、こんな場所もいいようですよ。

国道212号線あたり。ちょっと高台になってて、さえぎるものなしで

けっこう会場近くなので迫力ある花火がみれそうです。

現在地から「高台で花火がみられる場所」:Google マップ