日々の”楽しい”をみつけるブログ

写真と登山好きのku-(くー)といいます。日々の生活に楽しみをみつけて、紡いでいこうとするブログです。

豊後高田市 若宮八幡のアジサイ 県立美術館の写真展にいって「写真ってやっぱりおもしろいな」と思った

毎年、気軽に行けるアジサイの写真スポット

豊後高田市の若宮八幡。

参道にアジサイがぼちぼちと咲き始めました。

 

一眼レフを初めて買って、初めて撮った被写体が

アジサイの花だったので、この時期は

「また一年が経ったんだな」と思う、

ちょっと特別な時期です。

 

場所:大分県豊後高田市今町

現在地から若宮八幡参道:Google マップ

 

若宮八幡のアジサイは、2016年5月28日現在で
だいたい3割程度が開花している状態(↓)
来週の土日くらいになると、またさらに参道が
彩られるんじゃないかなと思います。

5月27日の金曜日、大分県立美術館で開かれてる

写真展にいってきました。

「どうやったらこんなにインパクトのある写真が撮れるの?」

と、他のかたが撮った写真をみるとほんと刺激になりました。

 

”ぎゅっ”と気持ちがつかまれたり、

”ふわっ”とあったかい気持ちになったり、

なんだかその場の匂いが漂ってくるような気持ちになったり…

そんな作品がなかにはあるんですね。

 

そんなふうに、気持ちを動かすような写真って撮れるんだ

と思ってしまいました。たった一枚の写真だけど、

その場面の背景からにじみでる物語が

気持ちを動かしてくれるのかも…と

ゆっくり会場を周ってて思いました。

 

好きで写真を撮ってるけど、

ときにはこちらの想いだけで撮る

”独りよがり”の写真じゃなくて

”むこうから来てくれる”ような写真を

撮ってみたいなと思った展覧会でした。

 

スポンサーリンク

広告を非表示にする