日々の”楽しい”をみつけるブログ

写真と登山好きのku-(くー)といいます。日々の生活に楽しみをみつけて、紡いでいこうとするブログです。

山香町 日野地の庚申塔

国道10号線からちょっと外れた場所に

日野地の庚申塔が祀られてる。

霧雨がふるなか国道から山香町の田園地帯へ入る。

ちょっとした集落をぬけて山のほうへ。

山神社手前の林道わきに庚申塔がとつぜん現れる。

 

場所:大分県杵築市山香町大字向野 日野地

現在地から:Google マップ

青面金剛像の頭上には雲の形を模した彫りもの。

青面金剛像は仏像のような様相をしている。

青面金剛像の足元には二童子。

二童子は青面金剛のほうを向き、なにか棒状のものを掲げている。

そして、青面金剛像の足下には

見ざる、聞かざる、言わざるの三猿。

悪いものを見ない、聞かない、言わないという教訓は

現在も心にしみる。

せいかくに測ってはいないけど、

高さが1mちょっとの、みかけ大きな庚申塔

でも厚さはそんなにはなくて、薄い板状になっている。

 

スポンサーリンク

広告を非表示にする