日々の”楽しい”をみつけるブログ

史跡探訪と写真好きのku-(くー)といいます。日々の生活に楽しみをみつけて、紡いでいこうとするブログです。

改装中の北九州市立美術館にいって国東半島とは違った美を探した

北九州市立美術館にいってみた。
いまは改修工事中。

リニューアルオープンは
2017年11月3日。
残念。

 美術館まえは芝生広場。
ここで、映画「図書館戦争」の
ロケが行われたことがあるそうで。
f:id:regenerationderhydra:20160706082244j:image
美術館まわりはちょっとした林になってて
ここを緑道がぐるっとはしってる。
館まわりを歩いてみると
彫刻がぽつぽつと展示されてるので
これをさがすのもおもしろい。

f:id:regenerationderhydra:20160706082255j:image
 作品の全体をパッとみて「おっ」て
インパクトをうける作品もあれば、
細部をみたら「へぇおもしろい」って
思う作品もある。

f:id:regenerationderhydra:20160706082302j:image
たぶんぼくは、作者のこだわりとか
表現したいこととか、
理解してないけど
こうやって彫刻を写真に撮るのも
なんか楽しい。


北九州市立美術館は
高台にあるので、
正面入り口からは
北九州の街が一望できる。
f:id:regenerationderhydra:20160706082309j:image
この景色じたいも
ひとつの作品になってるって
聞いたことがある。

博物館とか美術館って
国東半島の石造美術とはまた違った
美の楽しみが見つけられる場所です。