読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の”楽しい”をみつけるブログ

写真と登山好きのku-(くー)といいます。日々の生活に楽しみをみつけて、紡いでいこうとするブログです。

大分県でおいしい酒まんじゅうを探してるならここ 黒岳展望茶屋「福望(ふくもち)」

場所:大分県由布市庄内町阿蘇

現在地から「福望(ふくもち)」:Google マップ

大分県で一番おいしいと

個人的に思ってる”酒まんじゅう”屋さん。

ずっと昔、父といっしょに来た思い出があるので

まんじゅうのおいしさに出会うとともに、

昔の思い出に、また会いに行くという感じ。

 

個人商店で、しかも酒まんじゅうを作ってる人の不足で

販売している酒まんじゅうの数が、そんなに多くない。

だから午前中早めにいったほうがいい。

 

今日いったときは、「作る人の数が少なくなったので、

いまは酒まんじゅうを作ってない」とのこと。

上の酒まんじゅうの写真は去年のもの。 

ooitasyuyu.hatenablog.com

 

 

今年は盆時期にだけ作る予定だそうですよ。

 

それは残念だったけど、このヨモギ餅と

トマトを買った。

 

このヨモギ餅が、ほんとやわらかくておいしい。

乾燥してしまってるパサパサの餅じゃなくて

もっちり食べごたえがある。

酒まんじゅうの旬は、酵母菌の発行する力を

十分発揮できる暖かい時期。

 

使ってる酵母によって、できあがりのまんじゅうの

風味がちがってくるのだそう。

 

「この酒まんじゅうは○○の地域の酵母

使ってるから、こんな風味」って話にもなる。

 

だから、いろんな場所の酒まんじゅうを試してみて、

自分がおいしいと思ったところのまんじゅうを

見つけるのも楽しい。

 

道の駅で、酒まんじゅうを買うんだったら、

「きよかわ」が好き。

 

発泡スチロールの箱に入れられて、

ほんのり温かくて、酒麹のいい香りが

食欲を引き出してくれる。

 

話はもどって「福望」。

この前の熊本地震の影響か

一部の道路が通行止めになってる。

由布市から久住にぬける大分県道621号線が、

今年の年末(12月28日)まで通行止め。

 

だから由布方面から福望に行くまでは、

車で30分程度迂回しないといけない。

 

 

それにしても久住連山近辺の景色は

いつも癒しをもらえる。

↓今日、黒岳は山頂付近が雲でおおわれてた。

むかしながらの田園風景。

黒岳から流れてくる豊富な湧き水。

猛暑日でもこのあたりは

涼しい風を感じられる。

広告を非表示にする