日々の”楽しい”をみつけるブログ

写真と登山好きのku-(くー)といいます。日々の生活に楽しみをみつけて、紡いでいこうとするブログです。

気軽に立ちよれる老舗中華料理店にいってランチを食べてみた 黒崎 金華亭

北九州市でおいしい料理をだしてくれる店を見つけたいと、日々探しています。今回は、黒崎商店街にある北京料理屋さんにいってみました。

1901年に八幡製鉄所が操業を開始してから、この黒崎商店街はだんだんと発展してきたようですが、今はややさびれている感があります。20年前ほどに来たときは、小さいながらも映画館が2件ほどあったような…

でも昔から地元のひとに利用され続けているお店もあるようで、今回行った「金華亭」もそのひとつのようです。外観も内装も昭和っぽい感じがただようお店です。

 

金華亭の場所と営業時間

金華亭の場所はここ↓JR黒崎駅から、商店街を南南東に5分ほど歩くと着きます。

場所:福岡県北九州市八幡西区熊手1丁目1−27

現在地から金華亭:Google マップ

 

営業時間(昼):11:30~15:00(定食は14:00まで)

営業時間(夜):17:30~21:00

定休日:日曜日

 

昭和感ただよう内装

お店は三階まであって、ランチを食べるのは二階の”一般大衆食堂”です。

階段をのぼっていくと、「いらっしゃいませ」という電子音とともに、店員さんが出迎えてくれ、席に案内されます。テーブル席が2席、カウンターが数席、座敷席がたしか3席ほどありました。

 

店内には、お客さんがテーブル席に1組、カウンター席に2人おられました。

テーブル席から外の商店街を見おろします↓。商店街を歩く人はまばらです。ちょっとさびしい感じはしますが、店内も外の人の往来もこれくらいの人の数だったら気持ちは落ち着きます。

夜メニューが豊富 昼は丼・麺類がメイン

店前にたくさんのメニューが掲載されていましたが、これは夜だされるメニューのようですね。ランチメニューはこれよりも品目が少ないので注意が必要です。

ランチメニューはこちら↓

訪れた日は土曜日で、「日替わり定食」は注文できなさそうだったので、ぼくはすぶた定食、妻はエビチリ定食を注文しました。あと、ぎょうざ。

今回頼んだメニュー紹介

↓ぎょうざ(500円)。焦げていますが、おいしいですよ。中の具はニラの香りが強くて強めの味付けです。

↓酢醤油をつけて食べました。

↓そしてこちらが、すぶた定食。メインの酢豚以外の品目が多いですね。

写真のみためから想像できるように、柔らかくておいしい。

↑カツみたいなこちらの料理は、ひき肉を大葉でくるんで揚げたもののようです。肉肉しい具が食欲をひきだしてくれます。

↓右側の砂ズリのような料理は、鶏の肝を煮込んだもののようです。

↓こちらは妻が頼んだ、えびちり定食。定食を頼んだら、メイン料理以外、同じ料理がついてくるようですね。

↓エビチリはけっこ辛目。ご飯がすすみます。

 

まとめ

ごくごく普通の中華料理店でした。料理はおいしかったし、店員さんの接客も気持ちよかったしで、また行ってみたいと思えるお店でした。おちついて、おいしく食べるのには良い食堂でした。夜メニューも食べてみたい。

広告を非表示にする