読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の”楽しい”をみつけるブログ

写真と登山好きのku-(くー)といいます。日々の生活に楽しみをみつけて、紡いでいこうとするブログです。

福岡市のパン屋さんめぐり あらぱん ala PAIN パン生地にこだわりあり

福岡県のパン屋さんめぐりを、時間の空いたときにぽつぽつとやっています。大分県豊後高田市に住んでいたときは、まわりにあるパン屋さんの数は限られていました。福岡ともなると、google mapでちょっと”パン屋”のキーワードで検索してみたら、ドドド…っと結果にひっかかかります。

 

地方の商店街にある昔ながらの小さなパン屋さんから、ドドーンとおしゃれな店舗を構えて行列のできるような大きなパン屋さんまで、バリエーションも豊富なのでまわっていて飽きないですね。

 

今回いってみたのは福岡市早良区にある”あらぱん ala PAIN”。

場所:福岡県福岡市早良区城西3丁目22

あらぱんの場所は西鉄 西新駅からすぐ近くで、マンション街のなかに入りこんでいます。こんな感じ↓

あらぱんは、マンションの1階部分に店舗を出してて、駐車場は3台。今回、行ったときその駐車場があいてたでのよかったけど、あいてなかったら駐車スペースを探すのがけっこう大変かも。

 

 

今回買ったパンはこちら

塩パン¥160

 

三種のベリーブリオッシュ¥240円

ブリオッシュっていうのは、フランスの菓子パンの呼び名なんだそうですよ。

 

明太バケット¥280

 

エッグベネディクト¥230

 

個人的に好きだったのは三種のベリーブリオッシュ。

 

おしゃれで洗練されたパン屋さんよりも、商店街で昔からやっている「〇〇ベーカリー」みたいな小さなパン屋さんのパンのほうが、個人的にはおいしく食べれます。100円くらいで食べられるクリームパンとか、カレーパンが、肩ひじ張らずに食べれておいしいんですよね。

 

でも、このベリーブリオッシュみたいなフルーツの乗った菓子パンは、さすがにおしゃれパン屋さんのほうがおいしい印象です。くどくどと甘すぎにならないよう、味のバランスをしっかりとってくれてるみたいです。

 

ハード系のパンには天然酵母ルヴァンを使用し3日熟成させて作るパンもあります。 ソフト系のパンも生地を30時間熟成させてしっかりと麦の香りを引き出しています。

 

使用している粉はフランス産の小麦と国産小麦。チーズはフランス産のものを使用しております。材料に美味しさと安心を追求しております。[食べログ]

 パン生地にこだわりがあって、特に塩パンは生地の香りがちゃんと堪能できていい感じです。

さすが塩パン人気ナンバーワンです。

広告を非表示にする