日々の”楽しい”をみつけるブログ

写真と登山好きのku-(くー)といいます。日々の生活に楽しみをみつけて、紡いでいこうとするブログです。

チャーハンがおいしいと聞いて えびつラーメンを食べに行ってみた 福岡県遠賀郡の老舗ラーメン店

知り合いから「えびつラーメンセンターのチャーハンがおいしい」っていうことを聞いて、そのチャーハンを食べてみようと思い立ち、えびつラーメンセンターに来てみました。

 

福岡県遠賀郡ふきんの土地勘があまりないので、そもそも「えびつラーメン」の”えびつ”って何なの?と思い調べてみました。福岡県遠賀郡岡垣町海老津っている名前の地域があって、ここで創業されたから「えびつ」っていう名前がついてるようです。えびつラーメンを経営しているのは丸都運輸です。

 

もともとは長距離トラックの休憩場所としてつくられた24時間営業のラーメン屋さんで、それが成長して支店として岸元店、城山店ができたようですね。城山店は福岡教育大学の近くにあったそうですが、もう閉店しています。


岸元店の場所:福岡県遠賀郡岡垣町大字戸切362-2

支店の岸元店は夜11時までの営業ですが、本店はいまも24時間営業をたもってます。

 

本店の場所:福岡県遠賀郡岡垣町鍋田1-1-18

 


今回行ったのは支店じゃなくて本店。金曜日19時頃のことです。


駐車場に停めてある車は多くて、混んでるのかなとおじけつきましたが、実際店内に入ってみると、人は多いものの空きテーブルがちらほらみられたので安心しました。

 

店内のレイアウトはざっとこんな感じ↓出入り口から入ってすぐ左側に食券機がありました。

今回はぎょうざ、ラーメン、から揚げ、チャーハンの食券を、入口横の食券器で購入。座敷4席のうち1席が空いていたので、ここで食べることにしました。子どもづれの家族がちらほら見られて安心しました。

 

まわりの人たちに気を使わなくてもいいお店の雰囲気って、小さな子どもがいるとありがたいですね。


小さな子どもは大声だしたり、歩きまわったり…。それがあたりまえっていっても、親は「すみません すみません」ってまわりに気をつかいます。そんな食事では、何を食べたのかもすぐに思い出せないくらい。

 

だから、えびつラーメンセンターくらいざっくばらんで、ざわついてるお店のほうが楽に食べられるのでいいんです。


ネットを見ると、ラーメンがまずいという口コミが多いけど、ぼくはじゅうぶんおいしく食べられました。

チャーシューが二枚のった、とんこつ味。こってりですね。

 

そしてこちらが目当てのチャーハン。銀皿に乗せられ、なかなか量も多い。あわてて撮ったので、ピントずれててすみません。妻、子どもと三当分して食べました。ほどよくしっとり、けっしてパラパラとしたチャーハンではなかったです。味は濃くなくて、これなら大丈夫と、子どもにも安心してあげられました。塩辛かったら白ごはんを頼もうと思っていました。

チャーハンを頼むと、貝汁がついてきます。どうして味噌汁でもなく、中華スープでもなく、コンソメスープでもなく、貝汁なのか気になって調べてみたけど、理由はわかりませんでした。貝はといえば、この大きさとこの味だったらあさりでしょうかね。

↓そしてこちらが唐揚げ。

 子どもが生まれてからはラーメン屋さんに出かけるのは、これが初めてでした。味つけが濃くて、店内もセカセカしているというイメージのラーメン店は選択範囲外だったけど、最近他のご家族もラーメン店に小さい子連れでいくっていうことを聞いたので行ってみました。

 

いやー行ってよかった。久しぶりのラーメンにも満足でした。

広告を非表示にする