日々の”楽しい”をみつけるブログ

史跡探訪と写真好きのku-(くー)といいます。日々の生活に楽しみをみつけて、紡いでいこうとするブログです。

大分県のからあげとはちょっと違った 甘めの味付け とり唐さんわ ひびきの店

ご飯のおかずというよりも、おやつという感じのからあげが食べることができました。ここは北九州市にある「さんわ」というからあげ屋さん。

 

場所:福岡県北九州市八幡西区本城学研台1丁目13−101

とり唐さんわ(ひびきの店):Google マップ

 

学術研究都市という、なんともすごい名前のついている地区。小さな店で交差点の一角にあるので、ついつい見逃してしまいそうな店です。

↓こちらはもも肉。食べてみると、ほんのりと甘いです。醤油とかニンニク、塩ベースのしっかり味付けされたからあげと比べると、惣菜としてのからあげというより、おやつのような感じですね。

冷えても、しっかりやわらかくておいしいです。

↓こちらはピリ辛。コロモにほんのり赤みがかっています。口に含んだらやっぱり甘い。甘さのあとにピリっとした辛さがきますよ。

福岡県にはからあげ専門店が少ないという思い込みがあったけど、googleマップで探してみると、意外にたくさんひっかかりました。

小倉の旦過市場のなかには、中津からあげのもり山が入ってるんですね。知らなかった。

外出先でおなかが空いたとき、パン屋さんとか、こういうからあげ屋さんって、テイクアウトできるので便利なんですよね。コンビニの味に飽きてしまったとき、こういったお店を探すのは楽しいですね。