日々の”楽しい”をみつけるブログ

史跡探訪と写真好きのku-(くー)といいます。日々の生活に楽しみをみつけて、紡いでいこうとするブログです。

注文から10分 できたてホカホカの明太フランス パンの家 KIRARA

福岡県といえば明太フランス。福岡県のなかでも、おいしい明太フランスのお店をみつけましたよ。

 

パンの家 KIRARA

場所:福岡県春日市下白水南5丁目 下白水南5丁目20−1

現在地からKIRARA:Google マップ

 

春日中学校のすぐ真ん前にあって、駐車スペースが3~4台ほどと小さめのお店。雪の降る日に行ってみました。

 

たまたま駐車場が2台分空いてたので駐車。駐車した直後から続々と、ほかのお客さんが入ってきました。

 

見たところ、いつもたくさんのお客さんでにぎわっているという感じではなく、ぼちぼちと、でも着実に来客者がいるという感じでした。

 

 

KIRARAでは、できたてホカホカの明太フランスがおいしかったです。ほんのりパン生地が温かくて、ふかふか。でも外はパリパリ。生地に塗られてる明太子もほどよい辛さ。

 

KIRARAでは、注文をしてから10分ほどで明太フランスを焼き上げてくれるそうですよ。KIRARAへ行ったときは、たまたま焼き上がりを買うことができたので、ホカホカを買うことができました。

明太子は老舗の「やまや」のものを使っているそうです。明太子のやさしい桃色が、見た目を美しくしてくれてますね。

KIRARAのパンは食欲をそそる見た目と、珍しい種類の総菜パンが特徴の感じがしました。

↓これなんか、つくねがのっているパンですよ。つくねがのってるパンって初めてです。価格も200円弱と、お手頃。うーん楽しいお店を見つけました。