読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の”楽しい”をみつけるブログ

写真と登山好きのku-(くー)といいます。日々の生活に楽しみをみつけて、紡いでいこうとするブログです。

尾道の雰囲気も味わえる小さい小さいパン屋さん ネコノテパン工場

広島県尾道市に行ったときには、ぜひ、あるパン屋さんに行ってみたかったのです。そのパン屋さんとは「ネコノテパン工場」です。

 

ネコノテパン工場の場所:広島県尾道市東土堂町7-7

現在地からネコノテパン工場Google マップ

 

ネコノテパン工場は、尾道の斜面中腹あたりに、ひっそりと営業しているパン屋さん。

 

千光寺の観光を終えて、夕方3時ごろに行ってみました。千光寺からは、↓こんな細い路地を迷いながらくだっていきました。迷いながらだけど、尾道の小道は楽しいですね。google mapにも掲載されているのでナビは機能するのですが、付近に来るとナビが機能しなくなったので、最後はナビなしで探してみました。

↓こんな感じで、ふつうの家?と見間違えるほど。大きな看板がなく、窓越しにパンが並んでるので、ここかな?という感じでおそるおそる入っていきます。

店内は人ひとりが入れるだけのスペース。入口右側が陳列台。そこにパンが10数種類。台の引き出しには、おみやげに適しているカンパーニュが3~4種類ならべられてました。

 

その日しか作られてないパンがあって、こちらがそのうちのひとつ。「ネギとチーズのリュスティック

↓「リンゴとカスタードのクリームパン」。これはいつでも購入できます。たぶん…

↓「カボチャのクイニーアマン」。甘いもの好きのひとにはおすすめと聞き購入。実際、甘いもの好きのぼくには一番ヒットしました。クイニーアマンもいつでも購入できるようです。

その日その日で、その日にしか購入できないパンが、ネコノテパン工場では作られてるようですよ。こんな感じ↓でカレンダーにしてくれてます。

パンのおいしさだけじゃなくて、尾道の箱庭的な雰囲気も楽しめるお店でしたよ。

広告を非表示にする