日々の”楽しい”をみつけるブログ

史跡探訪と写真好きのku-(くー)といいます。日々の生活に楽しみをみつけて、紡いでいこうとするブログです。

しまなみ海道を通って瀬戸内の島を巡ってみた 向島 岩子島 大三島

広島県尾道市へ旅行にいったとき、できればしまなみ海道を通って、四国へと点々とつながる島々を巡ってみたいと思っていました。しまなみ海道は有料道路なので、海道でつながっている一つひとつの島におり立つと、お金がかかってしまいます。

そこで、ひとつの島に絞っており立って観光してみようと、妻と話し合いました。

決まったのが今治市にある大三島(おみしま)という場所。今治市のほうから数えると、3番目の大きな島です。

ここに決めたのは、妻が今治市ゆるキャラであるバリィさんが好きで①そのキャラグッズを見たいという意見と、②島にある美術館に行ってみたい、というぼくの意見がかみあったから。

結果、いい選択だったと思います。道の駅「しまなみの駅 御島」にバリィさんグッズがたくさんあって、島の美術館は予想以上に美しいところでした。

大三島には5個美術館がありました。5個すべて周りたいときは、1000円のチケットをどこかの美術館で購入したらいいらしく、ひとつとかふたつだけでいいやっていう場合は、各美術館で300円とか800円の入場料を払えばいいんだそうですよ。

 

だんぜん1000円のチケットを購入したほうがよかったです。実はこのことを知らずに、3か所しか入場しませんでした。もったいないことをしたな…。

それぞれの美術館に一個150円のオリジナル缶バッジが売られています。その缶バッジを集めて周るのもなかなか楽しかったです。

↓この宗方小学校跡地にあったのは「母と子のミュージアム」。美術館自体は学校の校庭にあったのですが、小学校の校舎にもひきつけられてしまいました。校舎の目の前は海。なんだか日本じゃないような雰囲気の学校でした。この小学校は昭和60年に閉校になったそうです。いまでは近隣に住まれているかたたちの集会所のような機能をもっているようですね。

↓こちらは愛媛県今治市と、すぐ隣にある大島を結ぶ橋。学校の校庭ふきんからこんな景色が眺められるんですね。

 

今治市のとなりにある向島には国道317号線が通ってるので、しまなみ海道を通らなくてもいいので、無料で渡ることができます。向島のすぐ隣には小さな岩子島があります。ここもなんだか気になる場所だったので立ち寄ってみました。

 

岩子島は車で周ると、ほんの10分ほどで一周できるほどの小さな島。道路が細くて、住んでる方の迷惑にならないようハラハラしながら周りました。

 

↓その岩子島北部から尾道市を眺めたところ。対岸の工場がもろに見えて楽しい景色です。

↓こちらは尾道市

向島岩子島を結ぶ美しい向島大橋。島の景色ってひとつひとつが絵になりますね。

もしまた、しまなみ海道を通って島を巡る機会ができたなら、他の島も観光してみたいと思いました。