日々の”楽しい”をみつけるブログ

史跡探訪と写真好きのku-(くー)といいます。日々の生活に楽しみをみつけて、紡いでいこうとするブログです。

福岡県福津市 渡(わたり) 地蔵堂となりの庚申塔

福岡県福津市にはたくさんの庚申塔があります。福津市のひとつの地区、渡(わたり)。この地区にある地蔵堂の脇にも庚申塔が祀られていました。

 

県道502号線から脇にそれて、梅津という集落を車で走ってゆきます。車一台がやっと通れるくらいの狭いみち。

↓地蔵堂が左手にみえてきました。このあたりに庚申塔があるんだけど。地蔵堂の建てられている敷地内に入っていかないといけないかな…と思っていました。

↓すると車に乗ったままでも見える場所、道路脇に庚申塔が祀られてました。

庚申塔中央部に「庚申碑」と刻まれています。また享保13年…つまり西暦1728年の造立年と9月吉日の日付も刻まれる。庚申塔の上部には梵字らしきもの、そして、下部には、おそらく庚申講メンバーの名前が刻まれているようです。

庚申講メンバーの名前が刻まれる庚申塔をみたのはこれが初めてでした。

福津市渡の庚申塔:福岡県福津市渡109

現在地から福津市渡の庚申塔Google マップ