日々の”楽しい”をみつけるブログ

史跡探訪と写真好きのku-(くー)といいます。日々の生活に楽しみをみつけて、紡いでいこうとするブログです。

北九州市小倉南区の庚申塔

こんな街中に庚申塔(こうしんとう)らしきものがあるなんて。予想外でした。福岡県内を見て回ってみると、意外と庚申塔が道ばたに祀られていることがわかってきました。

 

ここは北九州市小倉南区の葛原という場所。このあたりにある、おいしいと評判の「いちかわ製パン店」へ行く途中で、たまたま見つけることができました。

小倉南区葛原の庚申塔:福岡県北九州市小倉南区葛原本町6丁目

現在地から小倉南区葛原の庚申塔Google マップ

 

 

↓〇〇〇大神と表面には刻まれているようですが、風化しててよくわかりません。

 

↓少しアンダーで写真を加工して、表面の凹凸をきわだたせても、刻まれている文字は判別できませんでした。

おそらく、猿田彦大神と刻まれているんじゃないかと、予想はできます。

 

後ろにまで回り込んでみておらず、成立年月等も不明です。