日々の”楽しい”をみつけるブログ

史跡探訪と写真好きのku-(くー)といいます。日々の生活に楽しみをみつけて、紡いでいこうとするブログです。

「若松あじさい祭り」前の高塔山にアジサイを鑑賞しに行った

2017年は6月17日と18日に「あじさい祭り」が開かれる高塔山。祭りが開催される前の高塔山に、今日いってみました。まだ、祭りの準備中とはいえ、けっこうな株数のアジサイが鑑賞できました。

 

場所:福岡県北九州市若松区修多羅

地図:Google マップ

この、高塔山の「あじさい祭り」には、まだ行ったことがないのですが、毎年たくさんの人が来場されるそうです。だから、ふだんは車でいける高塔山も、祭りの当日は車は通行止めになります。

 

地元のかたに聞いたところによると…市外からも、たくさんのひとが来られるので、ものすごい渋滞となるそうです。マイカーが置けて、シャトルバス出発場所の「若松ボード場」の場所が、市外から来たかたには、わかりにくいらしく、交通整備をするかたと喧嘩にもなるそう。

 

渋滞にまきこまれないためにも、祭り当日は、極力、高塔山付近に車で近づかないようにしないと…

2017年6月5日(月)現在では、まだまだ、周囲の草刈り作業中で、作業されている方々は忙しそうでした。もともと植わっているアジサイとは別に、近日中に、鉢植えされたアジサイがさらに、山に植えられるそうです。

 

今でも、「けっこうたくさんアジサイが咲いているなぁ」という感じなのに、祭りの準備が整うと、さらに会場は綺麗になるそうです。

祭り当日は、会場に行くのは気が引けますが、その前後だったら会場へ行って、約6万9千株のあじさいを鑑賞してみたいです。

 

参照:若松あじさい祭り - 北九州市