日々の”楽しい”をみつけるブログ

史跡探訪と写真好きのku-(くー)といいます。日々の生活に楽しみをみつけて、紡いでいこうとするブログです。

地元グルメ 北九州市若松区の商店街 えびす屋の水まんじゅうがおいしかった

北九州市のシンボル…若戸大橋のすぐ近くにある中川町を通りかかったとき、こんなお店を見つけました。

なんだか、老舗感がひしひし伝わってくる和菓子屋さん。北九州商工会議所 若松SCブログの記事を参照させてもらうと、このえびす堂は、創業60年以上なんだそうです。

 

場所:福岡県北九州市若松区中川町2−2

地図:Google マップ

 

 

店頭にわらび餅がずらっと並んでたので、一度通り過ぎたけど、また引き返しました。ちょっと買ってみよう。

 

わらび餅目当てだったけど、お店の人からのおすすめで、この水まんじゅうがおいしいとの情報あり。「一度食べたら、はまってしまって、また食べたくなるよ」。そうと聞けば、買わずにはおれません。水まんじゅうも買ってみました。3個で300円。この清涼感。このプルプル感、ぜったいにおいしいでしょう。

フォークでサクッと切ってみると、中からきめの細かいこしあんが出てきました。

こしあんの口どけがなめらか。スーッと溶けていく感じです。「甘さ控えめ」ではなく、アンコはおもいっきし甘いですよ。暑い時期には、この甘さがうれしいですね。

 

いうまでもなく、餅部分がぷるっぷる。おいしくいただきました。