日々の”楽しい”をみつけるブログ

史跡探訪と写真好きのku-(くー)といいます。日々の生活に楽しみをみつけて、紡いでいこうとするブログです。

「若松あじさい祭り」 交通規制が解かれる17時以降にあじさいを見にいった

2017年は6月17日と18日に、北九州市若松区高塔山で、若松あじさい祭りが開催されています。開催当日は、高塔山にマイカーの乗り入れが禁止されています。それくらい、たくさんのかたが、あじさいを鑑賞しにいくんですね。

 

イベントも開催されているようなので、それを楽しみにされているかたもおられるんでしょう。

 

☆催し内容(予定)
17日 
湯茶接待 物販 あじさい挿し木教室 あじさいスケッチ大会作品展示 押し花はがき体験教室 ガーデニングフリーマーケット モデル庭園 など

18日 
湯茶接待 物販 あじさい挿し木教室 あじさいスケッチ大会表彰式・作品展示 押し花はがき体験教室 野点 ガーデニングフリーマーケット モデル庭園 健康相談 など

参照:若松あじさい祭り - 北九州市

 祭りの開催中は、人がたくさんのようなので、祭りが終わったあとに高塔山に登ってみることにしました。若松の街なかにある、あじさい祭りの案内看板では、17時以降は交通規制が解かれているよう。ためしに、仕事が終わってからの日没間際、19時ごろに行ってみました。

 

車は、この時間帯だったら、ふつうに入れるようです。山頂の駐車場もふつうに停められました。いつもよりも、やや人が多いように思えましたが、十分に駐車スペースもあって安心。

新しくあじさいが植えられようで、以前きたときよりも、さらに花の数に圧倒されました。

ooitasyuyu.hatenablog.com

 ただ最近、雨がほとんど降っていないためか、けっこうな数のあじさいが枯れはじめていました。 それでも、きれいなものはきれいです。↓こちらは高塔山 音楽堂ふきんのあじさい。音楽堂ふきんのあじさい達は、比較的早い時期に咲いていたので、枯れるのも早いようです。そのなかでも、まだ枯れずにがんばっていたあじさいを撮ってみました。

自然のものと思えないほど、鮮やかな赤紫色です。

 

次に、高塔山展望台ふきんのあじさいのほうも観に行ってみました。こちらは、新しく植えられたものらしく、枯れているものは少ないようでした。

こうやって、パシャパシャ写真を撮っているあいだにも、日はどんどん暮れていきました。けっこう辺りは薄暗くなっていました。来場されるかたが、ぼちぼちとおられました。

 

↓日が傾いてくると、横からの光で、また違った表情になりますね。

この高塔山から見る、北九州市の景色はきれいで、よく朝の景色を撮りに来ていました。↓こんな感じ。夜景も綺麗なので、辺りにカップルが多いのは、そのためなんでしょうね。

今日が、祭りの最終日。交通規制は9時から17時まで。でも時間をずらせば、ゆっくり綺麗な景色が楽しめます。