日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、庚申塔を中心に史跡を巡っています。主な行動範囲は九州北部。Nikon D750を使って史跡の魅力を写真でおさめられたら…と試行錯誤しています。

菅生磨崖仏(すがおまがいぶつ)を撮りに行ってみた 大分県豊後大野市


f:id:regenerationderhydra:20170624061005j:image

菅生磨崖仏(すがおまがいぶつ)。大分県豊後大野市の三重町にある。

 

豊後大野市の磨崖仏は、臼杵(うすき)の石仏をはじめ、丁寧に細かく彫られてる感じがする。


f:id:regenerationderhydra:20170624061634j:image

石仏の前には、舞台のような木製台があって、ここに靴を脱いであがることができた。でも、あがろうとすると、スズメバチが襲ってきたので、あえなく退散。

 
f:id:regenerationderhydra:20170624061701j:image