日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、庚申塔を中心に史跡を巡っています。主な行動範囲は九州北部。Nikon D750を使って史跡の魅力を写真でおさめられたら…と試行錯誤しています。

木原石仏 大分県臼杵市

膝のあたりまで地面に埋まっている仁王像で、国宝である臼杵石仏のすぐ近くにあります。場所は満月寺というお寺の入り口。臼杵石仏は、以前に拝観したので、今回はこちらの木原石仏を拝観。
f:id:regenerationderhydra:20170625065223j:image

 膝のあたりまで埋まっているのは、臼杵川のたびたびの氾濫で、土砂が流されてきたからと、考えられています。
f:id:regenerationderhydra:20170625065408j:image

鼻は、ある理由から削られていますが、その表情はウルトラマンのようで、なんともユニーク。
f:id:regenerationderhydra:20170625065459j:image

大分県には、こういう石仏をいろんなところで探すことができるので、周っていて飽きないですね。