日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、庚申塔を中心に史跡を巡っています。主な行動範囲は九州北部。Nikon D750を使って史跡の魅力を写真でおさめられたら…と試行錯誤しています。

人通りの多い街なかにある庚申塔 北九州市門司区柳町

へえー、こんな人通りの多いところに庚申塔があるんですね。ファッションセンター”しまむら”の出入り口のところに、堂々と祀られていました。ネットで、”北九州市庚申塔”というキーワードで、庚申塔を探していると、たまたま先人が紹介されていたので、訪れてみることにしました。

 

場所:福岡県北九州市門司区柳町2丁目

地図:Google マップ

石塔には”庚申尊”と刻まれていて、享和二年(1802年)の銘。江戸時代に、旧柳村の人たちに、たてられたんだそうです。そのころから、ずっと移動されず、ここに祀られているんだそうです。

門司区柳町近辺は、古い商店街と街並みが残る場所でした。