日々の”楽しい”をみつけるブログ

写真と登山好きのku-(くー)といいます。日々の生活に楽しみをみつけて、紡いでいこうとするブログです。

福岡県福津市生家の庚申塔

場所:福岡県福津市生家

地図:Google Maps

https://lh3.googleusercontent.com/D_6lOBmZbmVY-ze-HkpGsqATgKTVF1ntvm-yW7HI9E7j19L75jBqzHRLvDBEyjqKTagKyG-OaLZ5asJ8A6VVGxOl0nN4qP8CA6d7vx6V386Vhqk3C5nCbM-ZUCMlKDxQIG4E8FRn3zWvhEc2gOPsxKTSUktcHNxnDsFRuYTWa7VCdBQVetz4_V-ZBVM0tSJDiJpMnwedfFINgz9r3rHkLAryxN0eyhlkHMJaR1quOy5805-azif0m29agHgd-WrWdpRGvt8CuG9P2ge772QfKesEtO8Wki4FLK8huNKj_OBgrTrvpZUrNRP5rCC-__Nlocjz_6It06pDgLG0s1PB8A3t3S0noP_cNr-ikXMzY2jomYFYdzjtMqbGRgKLE9KPEBvhwDXIyD3pvmTq1orAv5f1JGMptbIftZfXWSKHFvleDdIiZspo607ZEWrXbefRj1rOttzdv9UF8sPtqvztu3LLbtsYmttOO-_94Pbcqupf0i8TI49giAEswbl5Y1Q4zG2uQoRmtjVseAmO2-SUMmbVD36YgL7oJHfHVCKIU7Bm4ZVGH8HBB_9VEpyHmrA1sbVYv0Dog1Qsy23dJO7Tu8LbJsztndU72DJvxnNa8XQ=w803-h602-no

石祠のとなりに二基の庚申塔が祀られています。どちらも文字塔で、庚申尊天と刻まれています。ただ、↓下に示す自然石型の庚申塔は、造られた年が石の劣化により見にくくなっていました。写真を拡大したり、加工したりしてなんとか見ようするけど、なかなか文字が判別しにくい。

「庚申尊天」という文字に向かって右側に成立年が刻まれているようです。拡大すると、なんとか「正徳」と判別することができました。正徳は5年まで続いています。西暦に直すと、1711年から1715年まで続いていることになります。

 

↑上の庚申塔では、正徳の下の文字がどうしてもわかりませんでした。だから、だいたい1711年から15年の間に建てられたものとするしかありません。

 

↓そして、隣の庚申塔に目を移すと、こちらは比較的わかりやすく、享保十八年と刻まれています。西暦に直すと、1733年です。

 

 

こういった、石塔に刻まれ、分かりにくくなった文字を、わかりやすく分析してくれるソフトがあったら…と思います。