日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、庚申塔を中心に史跡を巡っています。主な行動範囲は九州北部。Nikon D750を使って史跡の魅力を写真でおさめられたら…と試行錯誤しています。

福智山から伸びていたサンピラー(太陽柱)

今朝は、ほんと久しぶりにサンピラー(太陽柱)をみることができました。

サンピラー(太陽柱)は、空気中の氷の結晶に、太陽の光が反射・屈折して、太陽光が柱状に見える現象です。今朝のサンピラーは雲がかかっていたので、ちょっとみにくいものでしたが、珍しい現象なのでやっぱり見られるとうれしいものです。

 

↓下の写真は、別の日 大分県で見られたサンピラーです。夕暮れにも見えることがあるようですが、私は朝方にしか見たことがありません。風が吹いておらず、キンと冷えた朝によく見られました。