日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、庚申塔を中心に史跡を巡っています。主な行動範囲は九州北部。Nikon D750を使って史跡の魅力を写真でおさめられたら…と試行錯誤しています。

徳満宮の庚申塔 遠賀郡芦屋町山鹿

援田彦大神と刻まれた自然石の大きな庚申塔です。援田彦大神の左隣に造られた年が刻まれていたようですが、表面の石がはがれて読めなくなっていました。

 

場所:福岡県遠賀郡芦屋町山鹿 徳満宮

地図:Google マップ

徳満宮は山鹿の集落の外れにある小さなお宮さんです。北九州市遠賀郡地域の庚申塔情報は書籍でもネット上でもあまりみかけることができません。これらの地区の庚申塔を探すには、見かけた神社を片端から探してみることが、いまのところ一番良い方法なのかなと考えています。