日々の”楽しい”をみつけるブログ

福岡県在住。各地の史跡巡りが好きで、庚申塔を中心に史跡を巡っています。主な行動範囲は九州北部。Nikon D750を使って史跡の魅力を写真でおさめられたら…と試行錯誤しています。

台風が過ぎ晴れとなりましたが雲の多いこの日。夕日に照らされる高積雲がきれいだったので、よく足を運ぶ海岸へと行きました。思い描くような夕景にはであえなかったのですが、磯のゴツゴツ感と独特の造形に迫力を感じたために、三脚を立ててじっくり写真に撮ってみました。

F値 16

シャッター速度 1 秒

ISO 200

三脚・レリーズ使用

 

ピントは画面中央よりやや下方の水たまり部分に合わせました。

 

岩場と空にかなり明るさの差があったので、岩場にピントを合わせると空が白くなり、空にピントを合わせると岩場が黒く塗りつぶされます。そこでHDR(ハイダイナミックレンジ)という機能を使って明暗の差を少なくしました。

 

できあがった写真はGoogleが無料提供するNik Collectionという写真編集ソフトを使ってコントラストをあげました。そうすると雲の輪郭がよりはっきりしました。